Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 パート代の振込金額が少なかった・・・

マネーフォワードをチェックしたら、
今月分のパートのお給料が20日に振り込まれていました。

でも、その金額を見て、あれ?っと思ったわたし。


わたしの仕事は20日締めなのですが
3~4月の平日は22日。

そのうち、1日お休みをいただいているので出勤したのは21日。


なのに、振り込まれていたのは20日分のパート代。


1日分、すくなーーーい(泣)


猛烈にガックリきて、社長に言うべきか黙っておくべきか・・・
悩みましたが、結局黙っていることに。

ええ~?なんで?
少なかったんだから、言わなきゃーーー!



・・・と思われるでしょうが


普段から、社長はわたしが休んだ分も振り込んでくれるなど
時給は高くないけれど、結局優遇してくれているのです。
(※雇用条件で有給は提示されてないけれど、実質的な有給になっている状態)

なので、これまでしてもらったことを思うと、
あつかましく「1日分少なかった」とは言えないなぁ・・・と思ったことと

同時に、社長のことだから

正しくは21日分でいいのに、
おそらくカレンダーどおりに22日分振り込んでくれてしまう可能性がある

と思ったのです。

”足らない”と言った結果、”(休んだ分まで)余分にもらうことになる”のは
なんとも心苦しいので・・・・
そういうことを、あれこれ考えると言わないでおこう、という結論に。


ところが今日になって、社長のほうから

「NORAKOさん、すまなかったね。
今月のお給料、金額間違えて振り込んでたことに気付いたから、
さっき、足らない分振り込んでおいたからね。」

と言われてびっくり。

言いにくいことだから、言わずにおこうと決めた矢先だったので
正直、うれしかったですーーーー。

かーなーり、モヤモヤしていたにもかかわらず
外面がいいわたしは

「あ、そうなんですか?あんまり気にしてないので
全然知りませんでした~^^」
←大ウソつき

と、涼しい顔して答えちゃったりなんかして(笑)。



でもね、やっぱりこちらから言わなくて正解でした。

わたしが気にしていたとおり・・・・

1日分不足していただけだったのに、休んだ分のお給料も振り込まれていたのです。
(つまり計2日分)



あ、それについては社長にお礼とか言ってないです。



過去記事を読んだことがある人ならご存知だと思いますが



「少なかったときは言ってくれないといけないが、
多かったときは、何も言わなくていいから」


と、これまでに数回言われているので



今はお給料が多めだったからといって、
その都度お礼を言うことはあえてしないようになってます。




ああ・・・・それにしても社長、ごめんなさい。



こんなによくしてもらっているのにわたしってば、陰で文句ばっかり書いてて。



これからしばらくの間は、不平不満を漏らさず働きますね。




(ずっと、などという守れない約束はしない)



★ランキングに参加中です♪