Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 笑顔で、突き放す。

アラカンさん「NORAKOさん、ちょっと教えてほしいんだけどさ」


わたし「なんでしょう?(ああ・・・めんどくさい予感しかしない)」


アラカンさん「オレのiphoneなんだけどさあ、
        最近電池のもちが悪いんだよね。1日で電池切れたりするんだよー。」



わたし「電池が劣化してるんじゃないですか?(冷静)」



アラカンさん「電池って替えれるの?」


わたし「うーん、ごめんなさい。
    わたしiphone使ってないのでわからないですねぇ。
    昔のスマホは電池交換できたと思うけど最近のは一体型になってるんじゃ・・・?」
     (笑顔を見せつつ、さりげなく突き放す)


アラカンさん「そうか~。ならどうしたらいいの?」


30代営業くん「iphoneは自分で開けられないですよね?
          自分で交換できないんじゃないスか?」
←iphoneユーザー


アラカンさん「そうなの?じゃあ、どうしたらいい?」


営業くん「そうっすねぇー・・・・・」←口は挟んでみたものの、ひとごとw


アラカンさん「・・・・・・・。」 ←わたしか営業くんが調べてくれると思って待ってる。


わたし「・・・・・。」 (知らん顔、知らん顔。お仕事、お仕事♪)


アラカンさん「どうすりゃいいんだろ。こまったなぁ~」 ←お得意の聞こえよがし


わたし「・・・・・・(こっち見んなー)」


わたし「・・・・・・(笑顔で)
   auショップで聞いてみればいいのでは?(適当)」
←1ミリも関わりたくない人


アラカンさん「ま、まあ・・・・使えねぇってわけじゃないから別にいいんだけどさあ・・・ブツブツ」
       
 (↑気になってるから聞いてきたくせに、答えが得られないので
          それほど気にしてるわけじゃないけどねー、というそぶりに切り替えた人)
        



わたしが、iphoneについて知識がないのは本当のことですが
たぶん、調べてあげたらすぐわかること。

でも、
この何年もの間に、いろいろイヤなことがありすぎて
もうわたしの中で、ストレスは限界を超えていて


拒絶反応が出ちゃうのです。



仕事上避けられないことは
もちろん手伝うけれど、


それ以外は無理!余分な会話したくないし・・・。



以前の天使だったころのわたしであれば、

聞かれて、それが自分にはわからないことだったら
ついつい本人に代わって、
その場ですぐにネットで検索してあげていたけれど




自分を守るために、お人好しになるのはやめたのだ!






それにしても・・・・




わからなければ、まず
その手に持ってるiphoneで検索しようという発想が
どうして出てこないのか




そういうことに使えない人が
スマホを持つ意味って・・・・・・・・・?




ホントに謎(笑)



★ランキングに参加中です♪