Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 2015年の年間支出~教育費がすごい。


毎月の家計簿を締めると
自分への備忘録もかねて、ブログにUPしていたのですが

今年から、家計簿を完全にマネーフォワードのみに移行したため、
ちょっと載せるに載せられず、

どうしたものかな?と考え中です。

載せられない理由は、マネーフォワードの家計簿って
結構費目分けが細かく、

かつ、費目の順序を見やすいように並べ替えたり、
要らない費目を削除したり・・・という
カスタマイズができないために、
(このあたりはマネーフォワードさん、がんばって改良してほしいなあ~)

そのまんまだと、ものすごく縦にながぁ~~~~い家計簿なんですね(笑)

なのでブログ向きではない・・・。

・・・ということで、今後家計簿のUPはどうしたものかな?と考え中です。

ま、あまり需要はなさそうなので、載せる必要はないかも・・・・ですけどね・^^;



マネーフォワードを本格的に使い始めたのは
去年の秋からですが

家計簿として使い始めたとき、
秋より以前のデータも引き込めたおかげで
自然と、2015年の年間収支が把握できていました。

細かいところまで振り返っても、面白みもないでしょうから

特に金額の大きかった、「教育費」と「特別費」の部分だけ
抜粋して振り返ります。




nenkan20152.jpg       




圧倒的に金額が大きいのはやはり「教育費」

年間収支を見ると、マイナス表示になっていますね(汗)

本来、わたしのこの家計簿の収支は

「毎月の手取り額」-「毎月の積立」-「毎月の支出」 の収支なので、

収支0以上で、黒字推移したことになります。


2015年の年間収支が赤字になっているのは
教育費全額を把握するために、
あえて入学金&授業料を計算に入れてるから。(一応言い訳)

(※学費は月々の収入から捻出しているのではなく、
別途学費口座から出しているので、本来は毎月の収支計算に入れない)



去年の4月に大学へ編入学したので(3年生です)


初年度のみの支出が多く、なんと200万円突破しました。

ただ、大まかに内訳を出すと・・・・


①大学の入学金+学費+諸費用=約85万円
②一人暮らし準備にかかったお金=約17万円
③仕送り(家賃・現金・物資)=約100万円


・・・・という感じになります。


このうち、①と②の部分については
学資保険で準備しておいた貯金からの引き出しです。


なので、月々の収入からやりくりしていたのは③の約100万円ですね。

ただし、仕送りは4月からスタートしているので、
この数字は実際には4月からの9か月分であるため、

来年はこの数字も130万円くらいになるのでは?と思ってます。
(だいたい、月11万くらいですから)


息子は国立大ですが、一人暮らしとなると
国立の授業料の安さはどこへやら???

自宅通学の私大のほうが、結果的に安くなるというのは
本当なんだろうなあ。


とはいえ、実家暮らしでは得られない経験をしていると思うので
大学院卒業までの残り3年間、

彼が社会に出て行くまでの期間はしっかり金銭面で支えてやろうと思います。


かあちゃんも、頑張って働くぜ(๑•̀ㅂ•́)و✧



※次回は、今日の記事の中で振り返りができなかった
「特別費」(←これまた金額がでかい)
について書きますので
興味のある方はよろしければまた読みに来てください^^

★ランキングに参加中です♪