Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 お風呂のフタを注文&今までこれが普通だと思ってた!

タイトルどおりですが、

お風呂のフタを注文しました。

我が家は今年で築14年になるのかな?(たぶん)
お風呂のフタの経年劣化がちょっと気になってきていました。

いわゆる、クルクルと巻いて使うタイプなのですが
最近、とうとう端っこのほうに亀裂が入ってしまったんですね (´Д`。)

もちろん、まだまだ使えますが。

ただ、我が家のお風呂はこんな形の変形タイプで・・・・
フタを新しくするにはサイズがぴったりの純正品でないとダメだと思われます。

ofuro1601.jpg


青色で囲ってる部分、ちょっと色が違うのわかります?
これ、影とかじゃなくて、経年劣化による変色です^^;;

まあ、家族以外が使うわけじゃないので、色が変わるくらいは
さほど気にしませんけどね・・・・。

ただ、このフタ。
先に書いたように純正品でないとピッタリサイズがないと思われるので

「壊れてから買えばいい」と悠長に構えていると
そのうち廃番になってしまうかも???と
急に危機感が高まってきました。

それで、今のうちに新しいものを確保しておこうと思い、
メーカーサイトで調べてみたところ



ぬぁんと、すでに生産中止・・・・・・・( ̄▽ ̄;)!!ガーン


さすがに14年じゃ、無理ないか。


でも、メーカー以外でも探せるのがネット社会のいいところ。


ダメもとで探してみたら見つかりました☆☆☆



探せば見つかるものですねぇ・・・・・。

どうやら受注生産で買えるようです。
メーカーで廃番になっているのになぜ手に入るのがちょっとナゾですが(笑)
レビューもいいし、細かいところは気にしない!

正確には、我が家のお風呂用ではないけれど(品番が違うので)
でも、寸法を測ったら、ショップに掲載されている図面とピッタリ一致だったので
同サイズで間違いないということで

早速注文しました☆


受注生産になるようなので、納期に2~3週間かかりそうですが
今使っているフタが、壊れたわけではないので気長に待ちます♪


ところで・・・・・

このお風呂のフタを買い替えようと思って検索しているときに、

わたし、あることを初めて知りました。

それは、フタの向き。


上の画像でシレーっと、お風呂フタの写真を載せてますが
実は、今回「フタの検索」をしたことによって、


わたしは数十年間・・・・

ずーっと、お風呂のフタを
逆向きに使ってたいたことに気が付きました( ̄∀ ̄*)


わかります?デコボコしたほうを下向きに使ってたんです(笑)



デコボコは上向きに
使わないとダメなんですって?(爆)

それが世間の常識だったんですか・・・・・・?


そうしないと、デコボコの隙間のせいでお湯が冷めやすいとか・・・。

な、なるほど、言われてみれば!!(今頃)




・・・・というわけで、指摘されないように
ちゃんとデコボコを上にした画像でこの記事を書いてみました。



もちろん、夫も息子も、同じように使ってました。
”デコボコが上”でわたしに育てられた息子はともかく(笑)
夫も、結婚当初から何の疑問も持っていなかったというところが面白い。


で、こういう向きで使うものだと思い込んで
わたしがこの歳まで生きてきたのは・・・・


当然のことながら、
わたしの実家が、「デコボコは下向き」という使い方をしてきたからです。

つまり、物心ついたときから
わたしにとって、
お風呂のフタは、「デコボコが下」という認識だったのです。

これって、何気にすごいですよね?ねっ?(自慢にならぬ)



こんなこと、わざわざ家族以外の人に確かめる機会もないし
それが普通と思ってアラフィフまで生きてきたことに
ちょっと笑ってしまいました。



こんなふうに、思わぬところで

「普通だと思ったら違ってた」と、気づく機会は

意外とまたあるかもしれません(^^)


ちなみに、わたしと同じように
「デコボコが下」と思い込んで風呂フタを使ってきたお仲間さんも
案外いるんじゃないの?と思ってます。(いない?)


そういう人は、わたし同様
コソっと今日からフタの向きを変えましょう(笑)

★ランキングに参加中です♪