Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 入院したはいいけれど・・・。

いろいろありましたが、

無事に昨日、父の入院手続きを済ませてきました。
それにしても疲れた!!!


朝9時に父を実家へ迎えに行って、病院へ。検査→診察で1時間。

兄を駅に迎えに

兄を連れて再び病院へ。病室で会話。

兄とランチ

兄をスーパーへ連れて行って買出し→実家へ送る。

15時半。やっと自宅へ戻る。


あっちこっち動き回った疲労感から
帰宅と同時にドっと疲れが出てしまって
倒れこむようにソファで寝てしまう。

年末だというのに。

年末の買い物が全然できてないよぅ(→o←)ゞ


お年玉用のお札の両替にも行かなくてはいけないのに
昨日は気が付いたら午後3時過ぎてたし(汗)



ところで肝心の父のほうは
入院先のA総合病院での検査で、
前日よりさらに炎症反応の数値は下がっているようで
とりあえず一安心。

わたしの勝手な思い込みで
「大晦日には退院かな」とか想定していたのですが

A病院で担当になった先生によると

「退院は年明けの4日を予定しています」と言われてびっくり。

えーー?ほぼ1週間か・・・・思ったより長い!


わたしの仕事休みも4日までなんですけど・・・( ̄∀ ̄*)


・・・・ということは
本気で年末年始休みは、
父の入院中心の生活になること確定ってことですか。


はあ・・・・・そうですか。


それに関しては、まあ仕方ないと思っていたことなのだけど

ひとつやっかいなことが。

父の病状がそこまで重症ではないことと、お正月ということを考慮して
先生が気遣いしてくれたのだと思うけれど

「朝夕の点滴は必ず病室にいてもらわなければなりませんが
それ以外の時間は、お正月ですし
自宅は帰りたいというようなことがあれば、
外出してもらうこともできますよ(ニッコリ)
(朝点滴を受けたら、夕方の点滴までに帰ってくればOK)」

と、先生から思いも寄らぬ言葉が。


ただ、肝心の父はというと
倦怠感と咳、ちょっと動いただけでも息切れ感が強いようで
今のところ、決して体調がいいわけではないようなので


昨日の段階では特に父に「家へ帰りたいか?」という点について
尋ねることはしませんでしたが・・・

もしも、「元旦だけでも帰ろうかな」など言われたら
それはそれで、わたしの負担がさらに増える・・・(という本音)


自宅の大掃除。
2週間前の週末から、ボツボツやっていて

キッチン、1階の窓拭き、カーテン洗いだけは済ませていましたが
もうそれ以上やるのはあきらめました。

父のことも、自分の家のことも・・・・と
両方ちゃんとやろう!と思いすぎると精神的にもちそうもないので、

ラクできるところはラクをする、ゆるい年越し&お正月に徹します(^o^;)


とりあえず、お年玉の準備と
買出しだけは、今日中にちゃんとやっておかなければ!


今日も午前中は病院行ってきまぁ~す(*´-`*)






★ランキングに参加中です♪