Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 父、その後・・・&正月明けに正月休みください。

前記事で書いた、父の肺炎の件ですが

日中バタバタ動いていたのと、
夜は夜でなかなかひとりになる時間(=ブログを書く時間)が取れず

昨日のうちに続き記事を書くことができませんでした(^o^;)


結論から言うと、今日から入院です。

前記事でも書いたとおり、
お医者さんの説明も、父と通しての話になると
???
一体それって、どういうこと???

と、

理解できない点が多かったために
わたしも診察に同席させてもらおうと思っていたものの、

点滴が2時間かかるそうで、
点滴の前に診察があるのか?点滴後に診察があるのか?によって
わたしがどのタイミングで病院へ行けばいいのか、
非常に悩むところだったのですが

父が看護師さんに事情を話したところ
(娘に同席してもらって、入院かどうかの話を聞きたい、と)

先生は午後の診療が始まる15分前に
説明の時間を取ってくれたとのこと。(←なんだ、いい先生ではないか!)

そんなわけで、
わたしは午後の診察にあわせて病院へ行ってきました。

先生はとても親切丁寧に
これまでの経過をわたしに説明してくれました。

最初に診察にきた24日には
血液検査のCRPの数値が19もあったこと。(←正常値は0.3以下なんだそう)

入院を勧めるレベルではあったけれど
家がすぐ近所で点滴に通えると本人が言うので通院で様子見。

土曜日(26日)の検査では12まで下がった。

クリニックは日曜休診なので、その日の分はA総合病院で点滴を受けてもらい
月曜日(昨日)、再検査をしてみると、
CRPは6.5まで下がってきた。

炎症反応としては、軽度のレベルまで下がっているとのこと。

それでも入院を勧める理由は

①炎症反応数値は下がっても、
 まだレントゲン画像では肺の白い影が取れていない。

②点滴は最低でも年内いっぱいは続けたほうがいい

③その点滴は朝夕1日2回、1回につき2時間かかる(1日計4時間)

④しかも年末年始でクリニックは休診となってしまうので
 通院で点滴を受けるなら総合病院まで朝夕通わなくてはならない。
 病院への往復だけでも負担じゃない?

⑤だったら、いっそ入院で点滴受けたほうがラクじゃないですか?

・・・・というのが、先生からの提案だったわけです。

これで
父の説明で聞いて疑問に思っていた

「月曜日の検査結果次第で火曜日から入院らしい」
入院を勧めるというわりには、悠長な話だなぁ?

のナゾも解けてスッキリしました。

クリニックが開業している28日までは通院で点滴治療を受けて
休診になる29日からは入院で受けたほうが・・・という意味だったわけですね。

この先生、実に実にいい先生でした。
”人気のあるクリニック”というのもうなづけます。

これまでの経過を丁寧にわかりやすく、わたしに説明してくれて
終始ニコニコ笑顔で、話し方も明るくフレンドリー。
診療時間前に、わざわざ時間を作ってくれたこともありがたいですよね。


・・・というわけで、
今日の朝から入院になるので、
実家へ行って父を病院まで連れて行かなくては。

そして今日は兄も帰省してくるので、
父の入院手続きに立ち会った後は、
その足で今度は、兄を駅まで迎えに行かなくてはならないわたし(汗)
(兄は車を持っていないので、新幹線で帰省してきます。
でも最寄のローカル駅から実家近くまでのバスがないので(←田舎)
帰省のときはいつも父が最寄り駅まで向かえに行っていた)

しかも、父不在の実家に帰っても、
せいぜい歩いてコンビニに行くくらいしかできなくなってしまうと思われるので
”足のない”兄の食料品の買い出しに連れて行ってあげないといけないし
(父の車があるけど、兄はもう何年も運転してないのでやめておいたほうが無難・・・^^;)

この年末に、
わたしは自分のお正月準備ほったらかしでバタバタな予感です。


もちろん、1日病室に付き添っているわけではないから
時間はあることはあるのだけど、

自宅と病院と実家の往復してたら
なんだかもうそれだけで、疲れちゃって
家に帰ったら、何にもしたくなくなりそう・・・・(確信)


今後の退院のメドについては、
A病院の先生の判断になると思われるのですが
CRP自体は順調に下がってきているらしいことから
大晦日には父は退院になる可能性が高いのかなぁ・・・と予想しています。

”お正月前に退院できてよかったね”

と、普通ならなるところですが・・・・

こういう状況では
わたしにとっては大晦日に退院されるのは複雑・・・。


だって、

大晦日まで連日父のところへ通わなくてはならなくなり
それだけでも体力的・精神的にキツイというのに

大晦日に退院するということは(もちろん、退院もわたしが迎えに行くし)

翌元旦には、
今度は”あけましておめでとう~”と、
また家族で実家を訪ねることになるわけですから。

そして

実家家族のためにすき焼きをふるまわなくてはならないわたし。
(これは毎年恒例なので)


今日から入院、大晦日に退院するのだったら、
元旦は逆に休ませてくれー(実家行きたくない・・・。)

それか、いっそのこと正月三が日、入院しててもらったほうが・・・・
と思ってしまうのが本音です。。。

ああ、冷たい娘ですね。わたし。
父のことをもっと大事に思わなくちゃいけないのは
頭ではわかってるのだけど、
ついつい、自分かわいさで自分の負担のことばっかり考えちゃう。


今年は、わたしにとっての年末年始休みは
ほとんど休めない連休になりそうな予感で、もうすでにユウウツです。

この連休にのんびりできないことはあきらめるので


どうかわたしに



お正月明けに、わたしだけのお正月休みください。



いっそ自分が寝こみたいよー(爆)


とりあえず、父は入院しますが
深刻な病状ではありませんので、大丈夫です。


ご心配くださった皆様には本当に感謝してます。
ありがとうございます^^




★ランキングに参加中です♪