Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 見えない心のバリア。

昨日の記事で・・・・

今月末の週末に夫が出張で留守なので、
どこか日帰りでフラっと出かけたいなぁ~ということを書きましたが・・・



実はその前の・・・・今週末
息子が帰省すると言ってきました。


夫が出張でおひとり様を満喫できると知ったときには
顔のニンマリを隠すのが大変なくらいなテンションUPだったのに

息子から、「帰るよ」という連絡を受けたとき、
およそ母親のリアクションとは思えない
ズーンと気の重くなる感覚を覚えました。

おかしいですよね?
わが子が帰ってくるというのに。


わたしって、ある面では非常に子供のことに対して心配性で、
過干渉だったりして、
子離れができていないように自覚するところがある一方で


その息子が帰ってくると言うと、
なんとなく心がザワザワして、気が重くなってしまいがちです。


他の方のブログを読んでいて、
お子さんが実家へ帰ってくるのでうれしい、とか書かれているのを見たりすると
そういうことをわ~~い!と喜べない自分は、何か欠けている人に思えて
自己嫌悪に陥ったこともあります。


大学生活がうまくいっているか?楽しめているか?ということは
日ごろからとても気にかけていることだし、

自炊で苦労しているだろうから、
何か食べ物も送ってやろう~~ということはすぐに行動に移すし
あれがあったら便利だろう、
これを送ってやったら喜ぶだろう、と

過保護なくらいに、いろいろ「息子のために」ということは思いつくのに

家に居られるのは、とても疲れます。

もちろん、去年まではあまり意識していませんでしたが。
きっと、それが当たり前の生活だったからでしょうね。

けれど今は・・・・・
自分の新しい生活リズムがハッキリ出来上がっているせいか
それを乱されることが、小さなストレスに感じます。



この矛盾の正体は一体何なのだろう???と
これまでの自分を振り返って、ふと気になってネットで調べてみたら・・・・


「パーソナル・スペース」なる言葉を見つけました。


もしかしたら、わたしのこの独特な感覚は
パーソナル・スペースというものが関連しているのかも。

調べてみると、細かい説明がたくさん出てくるのだけど、
要は 「他人に踏み込まれたくない自分の心のテリトリー」みたいなもの・・・
のことを指すようです。


たぶんわたし、
普通の人よりも「他人から踏み込んで欲しくないテリトリーが広い」上に、
非常に過敏なのかもしれません。

通常はこれって、家族以外の他人との距離感をさすみたいだけれど
わたしの場合は、おそらく家族と一緒にいても、
自分のテリトリーが守られていないと落ち着かなくて、
疲れてしまうのだと思いました。

だから、
遠く離れた場所にいる息子に対して、気を配ったり
世話を焼いたり、優しい言葉をかけたり
心配したり・・・・ということは、積極的にするほうだし、
息子とLINEで会話するのも、
おそらく他の親子より多いんじゃないかと思うくらいなのだけど

実家に帰ってくる

自分のテリトリーに入ってくる

ペースが乱されてストレスに感じてしまう・・。

と、そんな感覚のように思いました。


心当たりは他にもあって・・・・・

去年の夏に、2週間の手術入院をしましたが、
そのときにも、


実は「夫にも息子にも病院に来てもらわなくていい」と、
結構本気で思っていました。

”心配かけたくない”という、相手を気遣っての気持ちではありません( ̄▽ ̄;)

入院生活を送っていた個室そのものが
自分にとってのパーソナルスペースだったのかも。


実際、手術翌日の一番つらかった時期に、
心配して病室に来ようとする二人に対して
「話したくないから来ないで。」とLINEで全力で拒否してました。

なので術後36時間くらい、家族と会ってなかったのですよーわたし(笑)
(↑大丈夫?と構われるよりも、痛みには一人で耐えたいタイプなのだと知りました)

さらに実家の父親に対しては、
(病室へ来られたくない&根掘り葉掘り聞かれたくないために)
手術が終わるまでずっと隠していたし・・・・^^;


おかしいですよねーーー、こんなの。
家族に対してまでも、実は見えないバリアを持ってるだなんて。



夫や息子のことはもちろん大事に思っているのです。
けれど、一定の距離を保った状態でいるほうが
自分の気持ちがホっと落ち着くし、

家族がいても、自分ひとりの空間と時間がないと
疲れてしまうのだと思います。


でも、ブログを通じてお友達になった方たちとの間には
バリアを感じていないんですよ、不思議なことに。
(あっ・・・・わたしはそう思っていても相手の方がどうかはわかりませんね・汗)

一度心を許した相手に対しては、
たぶん、家族に対して以上に、心を開いていると思います(笑)

画面を通しての顔の見えない関係だから
その安定した距離感が、心地いいのかもしれません。


なんだかいびつでめんどくさいわたしの心。


こんな本音を書けるのも、やっぱりブログだから。
家族やリアルの友達にはとても言えません(笑)



「わたしも!」という人、いるのかなぁ・・・・。(いてくれたらうれしいな)

★ランキングに参加中です♪