Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 年齢とともに似合うものも移り変わり・・・。

先週末のことですが
美容院へ行ってきました。

だいたい2ヶ月に1度のペースで美容院へ行きます。


美容院はもう10年以上同じスタイリストさんに担当してもらってます。
もともと、美容院というところは決して得意なわけではないため
一度気に入れば、ずーっと同じ人に
規則正しいペースで通うほうが、逆にリラックスできてラクです。

緊張感もないし、会話も素直に楽しいし、
心からリラックスできますから(^^)。


ところで


今回、ここ15年くらいの間で、
一番短いんじゃないか?と思うくらいに短くしました。

なんだかヘンな感じです。

短い・・・といっても、ショートじゃないのですけどネ。
これまでだいたい肩下10~15センチくらいのセミロングだったのを

肩にスリスリするくらいのボブっぽい感じになっただけです。

それでも対自分比では、

「うわっ・・・・・切っちゃったナー」という感じで、ドキドキ。


わたしの場合、
自分で言うなよ、って感じですが
髪の見た目はキレイなほうだと思います(笑)

ツヤツヤしているし、サラサラしているし。

ただ、髪が細くて腰がないのが、昔からの悩みでして・・・(´Д`。)
髪を乾かすときに、
根元にドライヤーの風を入れて、立たせるように乾かそうとするタイプ。

髪が多いのが悩みの人の場合は、たぶん逆?

ヘアケア商品のCMでも、たまに見かけるとおり、
加齢によって、昔以上に髪がペタンコになりつつあるので

”ボリュームアップ”って言葉に弱いです(笑)


ある程度短い髪のほうが、トップがふわっとしやすい・・・ということで
今回思い切って肩のラインまで10センチくらい切りました。


確かにトップがふんわりしやすい~♪
毛先にはゆるくパーマがかかっているので、
肩のラインでも、髪はまとまりやすい。


何より、意外と似合う!!!(←自画自賛)


ということで、かなり気に入っております☆


自分ではこれが一番似合う!!と思っているつもりでも
やはり、年齢とともに変化してくるものですね。

これまで「セミロングが一番」と思っていたのはなんだったのか・・・・。
こっちのほうがずっとキュートではないか(笑)


”わたしにはコレがとてもよく似合う”

または

”わたしにはコレしか似合わない”

という思い込みは、
年齢とともに柔軟に見直していかなければならないんだなぁ~と
しみじみ感じました。



洋服なんかはその典型だな、と思います。

たしかアラフォーを名乗っていた時期にも、
「どんな洋服を着たらいいのか、とても難しい!」

というようなことを書いていたことがあった記憶がありますが・・・・。


アラフィフは、アラフィフで

アラフォー時代よりもっと難しい!!


だって、30代くらいのころに自分がイメージしていたアラフィフって
もう完全な”オバサン”だったんだもの・・・・(なんて失礼な)

けれど現実の自分は・・・・内面が何も変わってないせいで
外見もそんなに老け込んでいないような気がしてしまってるという・・・(汗)

アラフォーのときだって、いろいろ迷ったけれど今はもっと。


一番迷うポイントは、

自分では似合うと思ったり、ステキだと思う色や形であっても


果たして、コレわたしの年齢でも大丈夫?


と、つい他人の評価を気にしてしまうところ。



まあ、自分が思っているほどには
外出先ですれ違う人たちは、見ていないかも・・・ですが
たまーにいませんか?


ロングヘアにミニスカートの後姿。

振り返ったら、顔シワシワだった・・・みたいな(笑)


そういうイタい人にだけはならないように・・・・
気をつけなければと思っています。

ただ、こういう悩みは年代が変わるたびに迷いが生じるものかも。



あと10年したら、また同じことを言ってる気がします(笑)


★ランキングに参加中です♪