Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 大手キャリアの絶妙なプラン設定に悩む。

家計に結構ずっしりと響く携帯料金ですが

わたしの携帯(スマホ+ガラケーの2台持ち)については
削れるところまで削っているので、特に問題はないとして・・・


夫と息子の利用料金については、
見直せるところがないか?定期的に明細をチェックしています。

そんな中、ここ数ヶ月ずっと気になっていたことが。
それは夫の携帯料金。


夫のスマホはドコモです。
(仕事上の都合があるので他社へ乗り換える選択肢は一切ないため
あくまでも、現状で出来る範囲のことを探します)



通話は使い放題のプランになっているので問題ないとして・・・
気になるのはパケット上限なのです。

現状は、夫のスマホは5GBのプランを利用しているんですね。


けれど、ここ数か月の使用量がどのくらいだったか
振り返ってみると・・・・・

keitai15.png

(※上から10月~7月)



こ、これは・・・・・・。


5GBの上限に対して考えたら、かなり余裕のある使い方。

なんだ、5GBも要らないんじゃないか?
3GBプランでギリギリ十分じゃないのか?

と、安易に思いついたわけですね。

たまに3GB超えちゃうときがあるみたいだけれど

今後は気をつけてもらうとして~~~・・・・ということで
見直しを検討したところ・・・


keitai153.png 


ドコモには3GBというプランがなかった・・・・・。
(無知だっただけ)


格安SIMだと、3GBというプランを出している会社は多いので
大手も当然あるかと思っていました。

チラっと見たところ、auは3GBプランがあるのかな?ソフトバンクも3GBはない?
(どっちにしても他社乗り換えはしないのでがっつり比較する気はない)


wifi環境下で使うことが多い人にとっては、
2GBでも十分なのでしょうが、
外出下でも結構スマホ使うよー・・・となると、やはり2GBでは心もとないはずで

3GBって一番お手頃な容量だと思うんですよね。


けれど大手はそれがない・・・!

そうなると、使う側としては、

でも2GBじゃ心配だけど、3GBってプランはないし~~~・・・・仕方ない、5GBか。

・・・・と、こういうお客さんの流れになってるよねー・・・・きっと(汗)。
収益をあげるためには、小容量プランは積極的に売りたくないんだろうなぁ。

さて、夫のプラン。

2GB未満で済んでいる月もあるわけなので・・・・

2GBプランにしておいて、
オーバーしたときに1GB追加購入する・・・


という選択肢もありそうだな、と
一瞬考えたわけなのですが・・・・・

keitai152.png 

↑実は、長期割引が効いているので

現状は 夫の場合で5GB=4,400円


で、これを2GBプランに変更したとすると、月々3,500円。


そうそう、ドコモが、小容量プランの契約に消極的なんだなーと感じた
もう一つの理由が、
この小容量プランにすると、長期割引(-600円)が効かないこと。

だから、現状では
2GB分の差額は900円しかないことがわかりました。


少しでも節約を~~~と、目先の割安感を重視して
2GBにしてしまった場合、

パケットの追加購入は1GBにつき1,000円かかってしまうので

3,500円+1,000円= 4,500円

・・・・となり、

2GB+1GBという形になると、
5GBの料金を超えてしまう計算になってしまうことが判明。


さすがにこれはちょっとバカバカしいな、と感じたので
夫のプラン見直しはやめることにしました。



それにしても、

今更ながら大手の料金設定が高いと言われる理由には
こういうさりげないカラクリがあるからだな、とよーくわかった気がします。


小容量は微妙に足らなくなりそうな2GBプランを
売り場の隅っこに申しわけ程度に置いて(笑)

ほんとはそこまで要らないんだよなーと思っている人が
しぶしぶ5GBプランを買わされてるような・・・?



あ、言い過ぎたかな?^^;



そうはいっても、我が家の場合は
現状では他の選択肢を考えられない状況なので

与えられた条件の中で、
少しでもお得になるように工夫していこうと思います~☆。



★ランキングに参加中です♪