Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 授業料の引き落とし・子供にも伝えます。

ちょっと前のことになりますが


息子の大学の後期授業料が引落になっていました。
「引落ますよー」という手紙が事前に来るのかと思ってたら
ある日いきなり引き落とされていたので少々びっくりでしたが
(※たぶん、わたしが入学時の書類をちゃんと見てなかっただけですw)





引落口座はメインバンクにしてありますが
大学の学費は大和ネクスト銀行にプールして区別してあるので
メインバンクから引き落とされた分、
学費口座から振り込んで補てんしました。
(大和ネクスト銀行 → メインバンク)

gakuhi15102.png


大和ネクスト銀行は、
本人名義→本人名義への振込手数料は無制限に無料なのでとても便利です^^

他人名義の口座への振込も月3回まで無料です。

そうそう、余談ですが
住信SBI銀行の振込み手数料無料の「3回まで無料」の
サービスが来年から条件付きになるみたいですね。

3回無料をキープするには100万円の定期預金を作らないといけないみたいな?
(ざっくりしか確認してません)

SBI銀行はいろいろ手数料無料が便利だったから
使っていたけれど、それらのメリットが条件付きになるのだったら

今後は無理に使うことはなくなりそうだなー。


我が家のハブ銀行は、大和ネクスト銀行になると思います。


たしか以前にも書いていたと思いますが
SBI銀行のサービスが改悪になると、

あまり世間の認知度は高くないけれど、
この大和ネクスト銀行のサービスの良さが光るなぁ・・・と
個人的には感じているので
結構オススメなのですが

残念ながら、ここは大和証券の口座とセットでないと開設できないという
めんどくささというか、敷居の高さがネックなんですよね。
なので万人受けはしない銀行かな・・・・^^;



話を戻して・・・・・



授業料が引落になったとき、
息子に、その画像を送りました。


ちなみに、入学金を支払ったときも、
前期の授業料を払ったときも、

そうやって、画像を送りました。


なんだか恩着せがましい親だなぁ~~と、
そういうことをイヤがる親御さんもいるかと思いますが


やっぱり、高校までと違って、
大学って、払う金額のケタが違いますよね・・・・。

数十万のお金が、ドカっと口座から一気に引き落とされるわけなので
事前にわかっているとはいえ、やっぱり大きいです。


そして、子供自身は、
親が何も言わなければ
大金を払って大学へ行かせてもらっているという意識が
徐々に薄れてしまうような気がするし、

一人暮らしなんかをしていると、特に自由度が高まって、
勉強に忙しい大学生ももちろんいるけれど、
楽なほうへ、楽なほうへと流される学生もいます。



「これだけ払ってるんだからお礼を言え」


などと、直球なことは言いませんが



「これからも授業を大事にしてください」


という言葉を送りました。(←似たようなもの?)




「これからも」



というのがポイント。



実は適当にサボってやしないか?
遅刻してやしないか?

怪しんでる気持ちはありますが
疑ったらキリがないし、
また真面目に授業受けてるのに疑われたらおもしろくないでしょうから


もちろんね、わかってるのよ、わかってる。

今までだってちゃんと授業だけはまじめに受けてたと思うよー。


だからね、


(今までもがんばっていたとは思いますが)、これからも・・・・」


という気持ちのつもりで
そういうメッセージを送りたかった。


それに対して、感謝の言葉とかは要らないけれど
そんな親の気持ちが
カケラでいいので伝わってくれてるといいなと思います。



★ランキングに参加中です♪