Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 10月家計簿締め~節約したつもりはないけど。

昨日が夫のお給料日だったので、
10月分の家計簿を締めました。


今月から、マネーフォワードのほうでも家計簿をつけはじめていて
そちらは20日締めにしているため、なんともヘンな感覚ですが

来年3月までは、2つの家計簿を平行していき
4月からはマネーフォワード1本に絞っていく予定です。


ブログ上で公開していく家計簿についても、
とりあえずは現行のもので・・・
(ま、一部のみの公開なのであまり参考にもならないと思いますが)


いつものように、比較のために2か月分。

kakeibo1510.png 



なーーーんと、驚いたのが

ひっさしぶりの「食費4万円台!」

(それにしても9月の食費は、ちょっと気が緩みすぎ・・・・ですねw)

この家計簿は支払日ベースで記帳しているので
厳密に言うと、クレカ払いしている食費もあり、
実際に使った食費はもう少し多いのですが、
それを足しても4万円台に収まりました。

そこまで節約節約とか
考えて毎日生活していたわけではないのに
食費が抑えられたことはかなりのオドロキ。

心当たりがあるとすれば
やっぱりマネーフォワードで家計簿をつけ始めたことしか
思い浮かばないです。


クレジットカード払いや電子マネーで買い物をすると、
すべてデータが家計簿に自動転記されて
そのデータは削除できないしくみになっていることから、

なんか「むやみに支出データを増やしたくないな」
という意識が、手入力家計簿よりも不思議と強く働いて
買い物が少なかった気がします。

同時に、自動転記されるほうが簡単だな、と思って
クレカや電子マネーの使えない地元スーパーに2回しか行かなかったことも
意外な節約効果になってた気がします。

なぜなら、地元スーパーだと「安い」という理由で
「あ、安い。これ買っておこう~」みたいなノリで
ついつい買いすぎちゃったりするんですよね・・・。2人暮らしなのにw

対して、クレカ・電子マネー対応のチェーン展開しているスーパーだと
すごく安い!というわけではないので、
毎回、そのときに必要なものしか買わない → 結果的に食費減

・・・・と、そんなサイクルになってた気がします。


「やりくり費」「一人暮らし費」はだいたいいつもどおり。

息子への仕送りは、アルバイトを始めたことによって
9月から5万円→4万円に減額しましたが

まあ、代わりに生協の冷凍食材を月1回(4~5000円分相当)送っていることもあり
1万円減っても特に支障なく、息子もやりくりできていたようです。

ただ、先週末に帰省してきたものだから
ついつい母親根性だしてしまい、

「常温食品のストック」をあれこれまとめ買いしてきてしまいました。
やっぱり、何か持たせて帰したいと思っちゃうんですよネ(;´▽`A``

”食品仕送り”の金額が多めになっているのはそのせい。


それにしても・・・・マネーフォワードで家計簿をつけ始めたら
手入力の家計簿ソフトの管理が

めんどくさい、めんどくさい・・・・( ̄▽ ̄;)


収入の入力から始まって、口座から口座への移動、いくらおろしたか?
現金で買ったもの、カードで買ったもの、電子マネーで買ったもの・・・
全部自分で区別して入力しなくちゃいけない。
(今までは、それを当たり前の作業として毎月入力してたけれど)


マネーフォワードについては、
入出金からクレカ・電子マネーの利用記録も費目振り分けも、
すべて自動転記されるから本当にラクすぎる・・・!

わたしがやることは
現金で買い物したものの手入力するだけ。
あとはせいぜい転記された費目が自動判別できずに
未分類になることがあるのでそれを自分で振り分けるくらい。


で、正確すぎる数字が気持ちいいので、
ほったらかしではなく、むしろ毎日ログインして見てしまいます。

少なくともズボラ主婦のわたしにとっては、とにかくスグレもの過ぎます(〃∇〃)


最近、家計のやりくりがなんだか「楽しい」とすら感じる今日この頃なので

ぜひこの気持ちのまま、11月家計簿も
無駄を抑えて予算内に収まるといいなと思ってます。


その人ごとに、ピッタリな家計管理の方法は違うけれど
共通しているのは、楽しんでこそ結果がついてくる、ということですよね、たぶん。


さ、また1ヶ月がんばろう。

★ランキングに参加中です♪