Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 ついでにコレも不調・・・&高齢の親御さんにもお勧めする。

昨日、車を買い替えることになりそうだという話を書きましたが
そういえば、もっと近々にヤバそうなものがあるんでした。

それは何かというと、



わたしのノートPC。


これも、かれこれ7~8年は使ってるし・・・・
なんて思って、購入履歴を見てみたら

あれれ?2010年だった。

・・・・ということは、まだ5年?!


もっと長い期間使ってる気がしたけど、意外と短かった。

このノートPCの最近の動作がかなりストレスを感じるレベルで
遅くなってきているので・・・・困ってます。

ネットを見るのは、タブレットで十分だけれど
こうしてブログを書いたりするのには、やはりPCのキーボードでないと・・・。

いろいろ、素人レベルでいじれるところはいじってみたけれど(笑)
ほとんど動作の重さは解消できず・・・

このPCが遅くなるときはファンの音がかなりうるさくなって、
PCが熱を持っていることに気が付き・・・

最近は、「ノートPCの下にタオルでぐるぐる巻いたアイスノンを置く」という方法を試してみたところ
ウソみたいにPCが静かになり、動作もサクサクに・・・・・。

ただ、ネットで調べてみたら、この方法は
あんまりよくないよ、という意見をチラホラ見かけたので(汗)
(結露のリスクがあるようで?)

ちゃんとした?PC用の冷却台のほうを購入して
そちらで対策してみようかなと考えちゅです。

PCのほうは、冷却さえ問題なければ?
サクサク動くことがアイスノンで証明されたこともあり(笑)
使えるところまでは使いたいなーと考え中です。

車買わないといけませんしね。
自分のためだけのぜいたく品はできるだけ我慢せねば・・・!



ところで・・・・


あまりにわたしの生活で日常化しすぎていたこと。

わたしのブログをずっと読んでいてくださる方にはもう周知のことですが
去年の夏に腰の手術をして・・・・

そのとき「入院中の便利グッズ」として、
このマジックハンドを買って持ち込んでいったんですね。



kaimono07103.jpg


実は、これ、いまだに使ってます。

今現在はもう、腰痛に悩まされているわけでもないし、
また、ある程度までは腰も曲がるのですが、

でも、調子にのって術前と全く同じ動作をしていると、
将来の「再手術リスク」につながる気がして、

あえて、予防的にできるだけ腰を曲げない生活を心がけているんですね。


で、そんな生活の中で
このマジックハンドが、
わたしの体の一部みたいに欠かせないものになっています。

もはや”相棒”。

足腰に不安のない人にとっては、
家の中で、ふいに床に落ちたものをひろったりするのって
本当に当たり前にやってる動作でしょうが

”腰を折りたくない”生活を心がけているわたしにとっては、
紙切れ一枚、床に落ちただけでも

「はあ~~~落ちたぁ~~めんどくさい~~(しゃがまなきゃ)」
と、ため息が出ること。


で、しゃがんで取ればいいわけですが
床にあるものを拾うときに、いちいち膝を折ってしゃがんでいると・・・

これがね、だんだん膝が痛くなってくるんですよ!


術後半年くらいで
「あ、ヤバイ。いちいちしゃがんでばっかりいると膝を痛めそうだ!」ということに
気が付いてからは

家の中では、なるべく”しゃがむ”という動作もしないように
拾えるものは、極力このマジックハンドで拾う・・・という癖がつきました。


そして、最近しみじみ思うわけです。

このマジックハンドって
「ベッドで寝たままで起きられない」というほどの
明らかに体のどこかが悪い人だけでなく、


膝が痛くてしゃがむのがつらい、
腰を曲げるのがつらい、


という程度のストレスを感じている高齢者の人にとっても、
ものすごく、家の中で助けになるものだろうなぁ・・・って。






玄関の靴を揃えるのとか、
紙切れを拾うとか、
ゴミを拾うとか、

本当に、日常のささいなことが全部立ったままできるのって
膝や腰に不安のある人にとっては、
これがあるだけで、びっくりするくらい日常生活がラクになるはずです。

まだ40代のわたしがこんなことに説得力のせてどーする?ですが(笑)



膝・腰の悪い親御さんがいらしたら、勧めてあげると
喜ばれるかもしれません^^


ちょっと頭の片隅に「こんな便利なものある」って
覚えておいて損はないですよってことで、ちょっとご紹介させてもらいました。




★ランキングに参加中です♪