Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 新しいチャレンジをゆっくり始めて。

9月にFP試験が終わってから、

それまでのプレッシャー(←自分が勝手に拾い集めたもの)から
心身を解放させるがごとく

本当にだらだらとした半月あまりを過ごしました。



毎日、仕事から帰ると


ダイニングのベンチにひっくりかえって


本を読んだり、海外ドラマを見たり

スマホをいじってみたり

ネットであれこれ調べ物をしてみたり

体と頭が欲するがままに、時間を浪費していました^^


それはそれは

人に見せられないくらいなぐうたら主婦生活(笑)

とにかく、なーんにも考えないで
もったいないだろうと思えるところまで、だらだらしました。
(どんな自慢?)


そうすると


おもしろいことに、飽きるんですね。これが。


忙しいとか、やらなければいけないことが目の前にあると

自分で決めたことなのになんとなく
「ユウウツだなぁ」とか思っちゃったりするのに

でも本当は、ょっとだけ忙しいほうが
なんとなく生活にメリハリがついて、いいのかもしれません。


さんざん、のんびりしたので


新たに目標を立てて、また次のチャレンジをひそかに始めてます( ̄∀ ̄*)


自分にとっては、あまりにハードル高めな
目標が実はあったりするのだけど(笑)

それはちょっとここに書くと、
あまりに「カッコいいこと言い過ぎ」な感じになって


まるごと自分へのプレッシャーとなって返ってきそうなので
(↑言っちゃったからにはやらないと、というのはね・・・w)

とりあえず、ゆるりとマイペースであることを大事にするためにも
ナイショとしておきます( ´艸`)


この歳でも、


あれをやってみたい、これにチャレンジしたいという
好奇心を持っていられることが、今すごく楽しいです。


それは「子育てが終わったから」という
タイミング的なことも、もちろん大きいけれど・・・・

それだけじゃないかな。

きっと、誰にだって多かれ少なかれあることだと思うけれど

わたしも、10代~20代にかけて
自分の中で、あきらめたこと、断念したことがたくさんありました。

大人になっていくにつれて、それよりも目の前の日常を
1日1日こなしていくことのほうで
気持ちも時間も、いっぱいいっぱいになり、

”いつか”の夢や目標は


「今更やったって・・・・。」って、
”意味”を見出せなくなってしまう。


そんな

日々の忙しさの中で、
引き潮のように自分の日常からうんと遠のいていたものが


もう一度目標を持ってみるのも楽しいんじゃないかな?なんて
アラフィフになって、ごくごくやってみたい気持ちが沸きあがってくるとは。

自分でもすごく不思議です。





ま、持続するかどうかはまた別ですけどネ。


やりたいと思ったらがんばる。

あーーー疲れたナーと思ったら、トコトンのんびりします。



そんなふうに、流れに任せてゆら~りと暮らして
心地よい時間を持つことができれば
それが一番かな。



★ランキングに参加中です♪