Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 マネーフォワードのちょっと使いづらいトコ(1)

先日、マネーフォワードのプレミアム版(有料)を使ってみようと思い立ち、利用しています。

最初の1ヶ月は無料なのでこの間に、いろいろ細部まで使い倒して
継続するかどうか?を判断しようと思って検証中です。


今のところは”メリット”のほうが多いのですが

ちょっと自分用にカスタマイズが必要だな、と思った点が2つあるので
書いておきたいと思います。

興味のない人には全く面白みのない記事なので、
スルーしてくださいね^^;



■1ヶ月の締日の設定で悩む。


今までは、このマネーフォワードは
銀行や証券口座の残高把握目的だけに使っていたので
締め日とか一切気にしていませんでした。

けれど、有料版を使うのだったら
マネーフォワードだけで家計簿管理もできれば・・・と思っているので
そうなると締め日は大事です。

ついでに言うと、マネーフォワードで家計簿管理をしたいと思った
もうひとつの理由として、

「PCがダメになっても、データがなくならない」

ということもありました。

もちろん、今使っているPC家計簿については
定期的にバックアップはとるように気をつけてはいるけれど・・・・

オンラインなら、PCがダメになってもデータは消えない、
そして有料プランなら、そう簡単にサービス自体がなくなることはないだろう・・・と
そんなところで。

あ、”紙の家計簿”という選択肢は、軟弱なわたしには一切ありません。
過去を振り返ってみても、絶対続かないという確信がありますからね(笑)


さて話は戻って・・・・


我が家のお給料日は

夫・・・27日
私・・・20~25日


と、バラバラ。
特に、わたしのお給料日は、社長の都合次第で日にちが前後するという・・・。


通常、わたしのパート代は
たとえば20日に振り込まれたとしても、夫の給料日にあわせて27日まで
引き出すことはしないため、

家計簿上では、私の分も27日に入金があったものとして記録しています。
(お金を引き出すのは両方とも27日)


だから、締日は毎月26日、新しい月は27日から始まる・・・という形。


けれど、マネーフォワードで家計簿を利用する場合、

自動取り込みしたデータは、
日付や金額を後から変更できない
システムになっているため

「わたしのパート代も27日に振り込まれたことにする」というわけにいかず

”締め日をいつにするか?”の判断で悩みました。


で・・・・悩んだ結果、「家計簿始まりを毎月20日」にすることに・・・。

money15103.png 




*自分のパート代の振込みが、早いときで20日に振り込まれること、
*その月のクレカや口座引き落し関係は20日以前にはおおよそ終わっていること、


などから、20日を区切りにするのが、ベストかなーーーーと。

画像はちょうど10月分の家計簿ですが、

連休があったので、わたしのパート代は24日に振り込まれていて
夫のお給料は27日が日曜日にあたったため、
前倒しで25日に振り込まれてます。

手入力の場合は、いくらでも自分の管理しやすいように
日にちを前後できるけれど

自動取得は融通が利かないので、
夫婦でお給料日が違う場合、
使う側が、誤差の少ないところで妥協しなきゃいけない感じかな。


でもね、ズボラなわたしにとっては
この自動取得は本当に便利だし、

何より



家計簿にウソがつけなくなりました。


これは自分にとって、この家計簿を使う最大のメリットかも。


手入力・手書きの場合、
1円単位まできっちり記帳する方は別として
たとえば些細な金額だと、自分の裁断ひとつで、
家計簿に載せたり載せなかったり、

あるいは給与口座以外の預金からおろして使ったり・・・って
そんなコソコソしたお金の使い方もできちゃうけど・・・
(え?やりませんか?わたしだけ?
わたしはたまにやっちゃうことアリ・・・( ̄∀ ̄*)


でも、先に書いたとおり、
マネーフォワードは自動取得なので

使ったお金をごまかせない(笑)





※もちろん、取り込んだ金額を集計に加えるかどうか?は
自分で操作できますが、それをしちゃったら意味がないので、わたしはあえていじらず。

この「絶対ウソのつけない収支記録」は、
もともとは、非常にいい加減なわたしには、
か~な~り、無駄遣い抑制効果が出てます。


もうひとつ、「使い方にコツがいる」と思ったポイントがあるのですが
長くなりましたのでまた別記事にて。


ではでは☆



★ランキングに参加中です♪