Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 家族の絆が試されるとき。

今までにちょっとこれほど立て続けにニュースになったことは
もしかしてなかったのでは?と思えた
ここしばらくの有名人の方のガン闘病や悲しいニュース。

わたしも母親を悪性リンパ腫で亡くしているので、
やっぱり、テレビでそういう悲しいニュースを取り上げていると

普段は”なかったこと”にして心の奥にしまいこんでいる
さまざまな記憶が呼び起こされて、
なかなかしんどい日々でした。


癌に限った話ではないけれど
家族の誰かが重い病気の宣告を受けてしまった場合

患者となった家族を、真っ先に支えるのもまた、間違いなく家族。


大人になると
少しずつ、家族の会話が減ったり
必要な会話しかしなくなったり・・・など、
決して不仲というわけではなくとも、
なんとなく家族関係が希薄になることも多いです。

そして

気が付けば、お互いが自分の生活中心になってしまい
表面上だけでつながっていた家族の絆が

皮肉なことに、大切な家族の闘病をきっかけに
見直されて、深まって・・・というケースがたぶん大半ですよね。


でも、


わたしの家族の場合はどうだったと言えば


実のところ


悲しいかな


「家族がバラバラになってしまったかな」


という状態でした。


決して、仲の悪い家族だったわけではありません。
ただ、今思えば

先に書いたように、兄弟みんな
母親とはとても関係が濃密で会話も多く、仲良し親子だったのにたいして

父親とは・・・・当たり障りのない会話しかしない程度の関係でした。
気難しい性格で、自己中なところがあったので
なんとなく会話が煩わしかったのです。


もちろん、母の病気がわかったときには
「父と力を合わせてがんばろう」と、
みな気持ちをひとつに協力していこうという気持ちでいました・・・

けれど病気が進行して、状況が悪くなるにつれて
少しずつひずみが。


原因は父親。

父はきっとそんなふうに思ってはいないでしょうが
これはやっぱりそうなのです^^;


もともと、わたしたちが子供だったころから
ワンマンな性格で家族を振り回すことの多かった父なのですが

その父が

「お母さんのことを一番わかってるのは俺だ。
お前らに何がわかる!」


と言う感じに、意固地になって
何でも自分の判断が正しい、自分の考えることが正しい、と
思い込み過ぎてしまい

治療方針とか、選択を迫られる場面とか
父がわたしたちに何の相談もなく、勝手に決めたり
兄や弟の考えは全否定したり・・・・と、暴走してしまったため

兄&弟との間に、深い深い溝を作ってしまったわけですね。


なかなか明るい見通しが得られない状況を考えれば、
無理のないことだったかもしれないけれど
父は冷静ではありませんでした。


その結果、


母が病気になるまでは、強い人だと思っていた父が

娘であるわたしに対しては、泣いたりウジウジを不安をぶつけたりと
精神的に依存してくるようになり

逆にわたしが支える役目を負うことになってしまいました。


それとは全く対照的に、兄と弟に対しては、強気に声を荒げることもあったため

あまりの横暴さにキレてしまった兄と弟は
いつしか完全に父と口を利かなくなってしまったのです。

病院へ行くのも、父とニアミスしない時間帯を選んだり
お互いに用事があるときには、
わたしが間に入って用件を伝えたり。


言ってみれば、家族の生死のかかる場面に立たされたことによって
家族一人ひとりの本質が浮き彫りになった形だったのだと思います。



父の思い込みは、一切の助言をはねつけてしまい

それに比例して息子2人との確執は深まっていきました。



わたしは当時まだ4歳だった息子を連れて
高速道路片道2時間の距離を毎週末、一人で行き来し


母を見舞って、励まし

父の弱音の聞き役になり

兄弟と父との仲介役となり


精神的にヘトヘトだったけれど
そのしんどい気持ちを
わたし自身は誰にも吐き出すことができませんでした。

とりあえず、全部自分が受け止めておけば・・・・・、と
そんなふうに思っていた気がします。



家族の闘病生活を支えることのつらさは言わずもがな、ですが

わたしは家族の均衡を保つことにも
かなりのエネルギーを消耗していたため、そういう意味でも大変でした。


家族の命を救いたい気持ちだけは

間違いなくみんな同じだったのにね。


現在は、時間の力を借りて次第に父子関係は修復されていきましたが


あの当時の家族の確執もまた、
ガンという憎むべき病がもたらした弊害だったと思っています。



ホントに


ガンなんて、この世から消えてなくなればいいのにな。



★ランキングに参加中です♪