Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 学費用定期預金が満期になりました。

息子の大学進学用に用意した学費貯金。
数百万と用意するのが一般的でしょうが

実際には一度に必要になるわけではなく
必要になるごとに取り崩す形になりますよね。

我が家では学費は大和ネクスト銀行に寝かせてあります。

4年分なので結構まとまったお金だけれど
使うときは半期ごとに少しずつ取り崩していくわけなので、
まさか投資資金にはできないし・・・( ´艸`)

というわけで、

入学金、前期授業料分を取り崩して残った分は
6ヶ月ごとに定期預金とすることにしていました。


それが昨日満期となったわけです(^^)

teiki150928.png


金利は寂しいですが、この低金利時代ですからね。
これでも地銀の店頭金利などに比べたらずっと高いので
文句は言えません。
寝かせておいただけで2,000円の不労所得になったと素直に喜ばなければ( ̄∀ ̄*)


そして、満期を迎えたその日に改めて定期を組みなおしました。


また4月のときと同じように
今度は、来月支払うことが決まっている後期授業料分だけ、普通預金に残して
残りをまとめて定期預金に。
・・・、です。

teiki1509282.png 


・・・・といいつつ、昨日満期になった金額より、今回の金額が増えているのは
ここの普通預金を先取り貯蓄の預け入れ先にもしているため。
その増加分です。

一応、教育費用口座ではあるけれど
最終的に残った分は老後用資金になるわけなので

まあ、”用途以外に手をつけない”という意味では同じなので
まぜまぜになっちゃってます(笑)


積立にも大和ネクスト銀行を利用している理由は
赤枠で囲ってあるとおり、プレミアム利率が適用になって、
たとえば普通預金でも0.15%(平成27年9月現在)・・・と、ちょっとだけお得だから。

このプレミアム利率っていうのは
大和証券&大和ネクスト銀行の月末の預け入れ残高合計が1,000万を超えていると
翌月から1年間、その預け入れ額に応じたステージの優遇利率が受けられる
という
大和ネクスト銀行のサービス。

あわせて1,000万円以上。。。。。

我が家は大和証券で個人向け国債を保有していますが
それでも1,000万円には届きませんでした。

ぶっちゃけ、月末の判定日に一瞬だけ1,000万円を超えていればいいだけなので(笑)
まさに去年の9月、1,000万円に届くように
家中の預金を無理矢理かき集めて(笑)←翌月すぐに解散
このプレミアム特典の対象になることができました。


先取り積立も、「資金お取り寄せサービス」で、
毎月給与口座から自動的にこちらの口座へお金が振替られるので
資金移動の手間もないし、普通預金でも0.15%つくし、

”大和”というブランドのわりに
あまり一般に浸透してない感じのある銀行ではありますが(笑)
わたしにとっては、すごく便利な銀行です。


その「プレミアムサービス」。
我が家ではこの9月で1年を迎えて、
また判定月を迎えたわけですが・・・

残念ながら、今年は預金の一部が他の銀行の定期預金に入ってしまっているため
どうかき集めても今の時点で”瞬間1,000万円”は無理・・・!(;´▽`A``

そちらの定期預金が満期になったら、
またこちらの口座へかき集めて「瞬間1,000万円」で
プレミアムサービスの権利を得ようと思ってます^^



仕送り生活中なので

月々貯金できる金額は決して多くはないし、
また半期ごとにドーンとお金は減りますが^^;


その先にはすぐ老後準備が待っているので
後ろ向きにならず、コツコツと今出来ることをやろうと思ってます~☆



★ランキングに参加中です♪