Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 だからオバハン呼ばわりされるのだ。

昨日は試験休みと勝手に理由付けての
久しぶりの平日休みでしたが・・・

日曜日のおでかけ(試験)だけでなんか十分疲れてしまったので
どこかへ出かけようという気はおこらず、

ひたすら家の中でのんびりしてしまいました。

思うに、

仕事をしているときの平日休みって
「2日セット」で欲しいですよね?

1日目はショッピングなどお出かけ。
2日目はひたすら家の中に引きこもって疲れを癒す。

これがベストですな。




ま、贅沢で現実には無理ですが(笑)


ところで・・・・


昨日の試験ですが・・・



受験会場になっている大学へ行ってみると、

その人の多さに、もうびっくりんこ。


1級受ける人ってこんなに多いのか???と
一瞬驚いたけれど、
試験会場の案内看板を見て、
「あ、2級と3級も同じ受験会場なのか!」とすぐに気が付き、

さらにもうひとつ別の資格試験の会場にもなっていたようで
人の多さに納得。


とりあえず、棟の中に入ってみたものの・・・・
当然のことながら、
テーブル&イス類はすでに一切の空きはナシ。

座る場所を求めて、
窓の縁に腰掛ける人の波も、窓の数だけずら~~~り。
廊下に沿って、壁際に座り込んでいる人たちもずら~~り。
もう床にベタンと座り込んでいる学生たちも多数。


さあ、わたしはどこで待ち時間をつぶしたらよいやら?と
しばらくは中庭の隅っこで壁にもたれて立っていたのだけれど
風がかなり強くなってきて、
立ったままテキストのページを抑えるのも大変になってきたので
30分ほどで、棟の中へ。

人の数はものすごいけれど、それぞれ勉強に集中しているため

ガサガサと本をめくる音でざわついてはいるけれど、
混雑している割には室内は比較的静かです。

そして、それだけ静かだと、小さな話し声でもずいぶん耳障りに感じるんですよね・・・。



おい、


そこの3人。



さっきからさ、

ぺちゃくちゃぺちゃくちゃ 

しゃべったり、笑ったり、うるさいんじゃーっ!(`Д´) ムキーッ!

ねえねえ?何しに来てるの?

まわりの若い学生たちが、
黙って静かに勉強してるのに、

あんたたち3人、
ここをファミレスか何かと勘違いしてない?

さっきからずぅ~~~っと無駄話、

空気読めない?

周りの人たち、集中できなくて迷惑してて
横目でチラチラにらまれてるの、気づかない?


そんなにしゃべりたきゃ、外へ出たら?!






・・・・・と、軽くキレたくなるような
うっとーしいおばちゃん3人組がおりました。


たぶん、50代と思われる感じなので
わたしよりも若干上っぽいかな?という感じの風貌だけど

延々としゃべってるの。


外の中庭周辺で待っている学生のグループは結構大きな声でしゃべっていますが
それは屋外だから問題なし。
(しゃべりたいから外で待っているのだろうし)


室内にいる学生らで、
あんなふうにみっともなくしゃべり続ける人たちはいない。

わたしも話し声が気になって、だんだんイライラしてきてしまったし
それが若い学生だったらまだしも
(ったく、若い子はしょうがないなー、とまだ思える)

おばちゃんだから、逆に許せないというか。


もうね、同世代としてああいう姿はみっともなくて恥ずかしい限り。

イマドキの若い子は・・・なんて
言われるけれど、なーにがなにが。

分別ありすぎてちょうどいいくらいの年齢のはずである、おばちゃん連中のほうが、
ずいぶんと迷惑な存在になってること多々あります。

きっと、その周囲、半径5mくらいにいた学生たちからは

「チッ、うるさいオバハン連中」

って思われたに違いありません。


「あの、しゃべりたいなら外に行ってくれません?」

と、もしもわたしが言ってたら、
周囲から拍手喝采をいただけたかも(笑)



そんな勇気はありませんでしたけどネ。





ホントに、女子は若くてもオバチャンでも、つるむのが好きですが


場をわきまえないと、恥ずかしいです。


人のフリみてわたしも気をつけましょう。



・・・・と思ったけれど

基本的にいつも単独行動なので(←友達がいないともいう)

そんな心配はそもそも要らないことに

すぐ気づくわたしなのでした(笑)





★ランキングに参加中です♪