Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 壊れたタブレット、修理の依頼をしたら・・・

お盆休みのときの記事に

実家の父が、タブレットを壊してしまったという話にチラっと触れました。

具体的にどういう状態になったのかというと
強い衝撃を与えてしまったために
タッチパネルが全く反応しなくなってしまったのです。

画面はONになるのだけど、タッチパネルが反応しないので
指認証ロックをなぞることが、できない。
当然、それ以上先にも進めない・・・という。

父本人は、兄から全く同一モデルのタブレットを買ってもらい(←もちろん中古)
問題解決・・・でしたが
わたしは、なんとなーくその壊れたタブレットが惜しくて
反応しないのを知りつつ、譲り受けてきていたんですね。

だって、故障したといっても、型落ちだといっても、
あのXperiaタブレットなんだもの。

父のところへ行くとわたしもいつもいじっていたのだけど
わたしが使っているNexusよりも薄くて軽くて、サクサクでとにかく使いやすい!

いいなぁ~と、うらやましく思っていたので
このまま何もせずに廃棄になっちゃうのはもったいない・・・と
惜しい気持ちだったのです。

で、参考までに修理したらいくらくらいかかるんだろう・・・と思って
ソニーのHPで修理費の目安を調べてみたら・・・
このタブレットの状態からいくと、
おそらく2~3万円くらいかかると知って愕然ヽ((◎д◎ ))ゝ

まあ・・・・当然といえば当然。
でも~~~さすがにこの金額は出せないわー・・・と半ばあきらめつつ
いろいろネット検索していると

なーんと、

ドコモプレミアクラブ会員になっていれば
契約のない中古ドコモ機種でも、お得に修理してもらえるよ~

との記事をいくつも発見!!☆

壊れたタブレットは、もともとはdocomo発売の白ロム。

え?ほんとに?そんな都合のいい話があるの?と
思って調べてみたところ・・・・

ドコモプレミアクラブの故障・修理サービス

会員であれば、自然故障なら無償で、
不注意で壊してしまったときでも5,400円の定額料金
直してもらえることが判明したのですо(ж>▽<)y ☆

※ただしこのサービスは一部改定されてしまっているので
無条件での修理対象になっているのは2013年冬以前のモデルまでです。
それ以降の製品については、
白ロムはこの無償or定額修理の対象外となってしまっているのでご注意を!



わたしがもらったタブレットは2013年春モデルなので、改定前のルール適用で
修理サービスが利用できる!これはツイてるぞ!!

中古とはいっても、いまだ中古価格3万円くらいのモデルです。
しかも希少な?SIMカードが使えるモデル。
5,000円で直るものなら、1度は直さなきゃ損でしょう~!と思い、
ドキドキしながらdocomoショップへGO。


店頭で事情を話すときには
さすがにヤフオクで買った白ロムです・・・とは言えませんでしたが
(↑もともと弟がヤフオクで買ったから)

「中古を譲ってもらったもので~」と話しました。ウソは言ってない(笑)

でも、製造番号から、それがいつ契約されたものか?などの
データはちゃんとdocomoに残っているらしく
(元の持ち主がコレをdocomoで契約した日付がわかるとか)

発売からまだ2年しか経っていないので「3年以内」の条件も満たしており
5,400円での修理補償を受けられるとの回答をもらえましたヽ(*^^*)ノ


しかし、カウンターで手続きをしてもらっているときに
ふと、店員さんの手が止まったんですね。


店員「う~ん・・・・。これ、2013年モデルなんですよね。
   まあ、こう言ってはなんですが・・・
   古い機種を5,400円だして修理されるのもいいですが
   今、タブレットって月額2,500円という低料金で持つことができるんですよ~。」


わたし「あ~~~そうなんですか。
    でも、まだこのXperiaでも、中古ショップの価格は3万円近くするんですよね~。
    だったら1度は直しておこうかなーと思いまして(^o^;)」

店員「え?3万円ですか?!」

わたし「ハイ、調べたらそのくらいだったんですよー(ニコニコ)。」


中古が3万円だ、と言ったとき、
店員さんが目を見開いて驚いた顔をしたのを見て

わたしは一瞬、よけいなことを言っちゃったかな・・・?と慌てました。

5,400円で直して転売するつもりだと思われたかも?!・・・・と(笑)

もちろん、そんな気はサラサラなくて、
あくまでXperiaタブレットを復活させたいだけです。
わたしにとっては、5,400円で中古のXperiaが手に入るのと同じなわけですから
売るより、直して自分で使うほうがメリットが大きい^^


ところが・・・・店員さんから出てきた言葉は全く予想に反したもので・・・・・。





店員「中古が3万円もするんですか?
   今、うちで契約していただくと
   新しいタブレットは実質無料で手に入りますよ?」




わたし「。。。。(・∀・)???」



な、なに言ってるんだ、この人は・・・・・・( ̄∀ ̄*)


中古がまだ3万円で売っているモデルを、5,400円で直して使い続けるのと、
実質無料で新たに回線契約結ぶのとどっちがトクか・・・?だなんて、
暗算で比べられるレベルだよ。



わたし「あははは^^;・・・・・無料で手に入っても、その後ずっと月額料金かかりますよねー?」

店員「(電卓パチパチ)・・・・そうですね~。月額2,500円として2年契約(2年縛り)で・・・
   あ、60,000円・・・ですね・・・( ̄▽ ̄;)


(あら、1ヶ月2,500円で新機種が使えるの?やすいわねぇ~~、だったら・・・とでも言うと思ったか。
NORAKOさんをただの無知なおばちゃんと侮ってもらっては困るのだよw)






わたし「・・・・・ですよね? 
     ・・・・・というわけで、せっかくこういう特典もあるわけなので今回は直します~。
     次にもう一度壊れたら、そのときお願いしようと思います^^(←もちろん社交辞令)」


・・・・と、そんなやり取りで、和やかに終わりました。

わたしのほうも、白ロムとして手に入れたタブレットを修理してもらうのに
あんまりイヤーーな顔をするわけにはいかないな、と思ったので
営業トークは、あくまで笑顔でかわしておきましたよ(笑)


無事に戻ってくるといいなぁ。


修理の受付はしてもらえたけれど、
直るかどうかは別問題なのです。

原因が水濡れか(←それはない)、基盤の破損の場合は
「全損・修理不可」ということで、そのまま返却されちゃうんだそうで・・・・


途中経過も知らされないらしいので(※直るかどうか?の連絡すらない)



とにかく、タブレットが戻ってくるまでわかりません。



その結果が出るのは3~4週間後とのこと。


どうか復活して戻ってきますように・・・!!!





★ランキングに参加中です♪