Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 温められる生活が復活&8月家計簿は食費がドーン。

届いた届いたヽ(*^^*)ノ


注文した翌日に届くかと思ったら
2日後だったので、たったそれだけの間でも
レンジのない生活がなんとも心もとなく、不便でしたが

ようやくこれで安心(^^)

renji150827.jpg

今まで使っていたものよりも
一回り大きくて、なんだかキッチンで存在感にまだ慣れませんが(^o^;)
ちゃんと奥行きは収まってくれているので、ヨカッタ。


でも、案の定・・・・・機能が多すぎて目が泳いでます(笑)
ま、追々・・・・いろいろいじってみたいと思いますが
とりあえずは、温められればいいやー・・・というレベル・・・^^;




さてさて。

8月もそろそろ終わり。
小中学生の子のいるお母さんたちは、
夏休み終了のカウントダウンに入ってるんじゃないかと想像しますが(笑)

今年の我が家はほとんど夏休み感覚のない1ヶ月でした・・・。

息子は大学生なので、夏休みはまだあと1ヶ月もあるみたいだし
しかも、お盆休みに帰ってきただけで、それ以外は家にいないので
今までのような「8月=夏休み!」な感覚が非常に薄いです。

しかし、その感覚は薄くとも・・・・
今月は息子が2週間帰省していたので
家計簿は結構な数字になってしまっています( ̄∀ ̄*)

kakeibo1508.png


☆食費は7万円超。

息子が帰ってきて、3人暮らしのときのように1回の買い物量が増えたことと
息子のリクエストで回転寿司&焼肉・・・と
大盤振る舞いだったので
(お寿司は株主優待でタダ。外食費はまるまる焼肉代ですねw)

その外食費の上乗せが大きいです。

今まで、お盆やお正月などの食費は「特別費扱い」にしていましたが
今年は息子が2週間も家にいたので
2週間分を特別費扱い・・・はちと長すぎるなと思ったので
最初から予算多めに準備しました。

これでもまだ少ないほう。

なぜなら、生協の支出は「引き落し日ベース」なので
8月に多く買った分は、9月の家計簿に載ってくるから・・・・^^;
なので、9月も食費がいつもよりUPするのは確実です。


☆仕送りは多すぎた・・・

仕送りを振込みする7月末時点では、
息子がいつ、どのくらい帰ってくるか???わからなかったので
通常通り、5万円の振込みをしてしまいましたが、

結果的に2週間の帰省で、しかもその前後も
ほとんど仕送りには手をつけておらず、クレカの引き落しを差し引いても
8月は2万円生活費が浮いたみたいなので

さすがにそれだけ余ってるなら・・・ということで、
9月分の仕送りは1万円減らして、4万円にさせてもらいました。



そうそう。
そういえば、少し前にどなたかのブログで、

「毎月仕送りをしているのに、なぜその上物資(食べ物とか)を送るのか?
送料とかかかるから、かえって高くつくのに。」

というようなことを書かれていたのを見たことがあって、

あ~~~確かにおっしゃるとおりだわーー・・・と、
自分のことを言われているかのように感じて
ちょっと恥ずかしくて、ひとり苦笑いしたことがあります(笑)


なぜ送るんでしょうね?

たぶん、”物資も送る派”の親は、送料とかあんまり考えてないかも?
(もちろん、わたしも。月に1度くらいのことだしなぁ・・・と割り切っちゃってる^^;)

で、わたしの場合は、理由がハッキリしてます。


それは、わたしが送ってやるようなものは

息子がケチなので
自分では絶対買わないから
・・・・・です。

「そのくらい、仕送りで買ったらいいのに」と言ってやるのに
もったいないから買わない、とかそんなタイプ。

そして、自炊スキルも買い物スキルも低いので
買出しに行っても、結局いつも同じものばっかり買ってるみたいだし・・・www

だから、送料とかはかかっても、
「しょうがないなー、送ってやるか」となっちゃったりするわけですね・・・( ̄∀ ̄*)


まあ、あとは母親の自己満足でしょうか・・・。
「こんなにしてあげてるわたし」みたいな(笑)

そういうのも、絶対あると思う。


それで親も子も、温かい気持ちになれるんだったら
ま、たまにはいいんじゃないかな・・・≧(´▽`)≦

・・・ということで、あまり深く考えてないんですけどね^^;


そんなわけで、
わたしはたぶん、今後も送ってあげちゃったりすると思いますー☆





さ、緩んだ家計簿引き締めて
9月はがんばろう。


★ランキングに参加中です♪