Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 できない、わからないと訴える人。

事務職をされている主婦の方・・・。

みなさんの職場で、PCが使えなくて周りに迷惑を振りまいている人っていませんか?


うちにはいます・・・・( ̄∀ ̄*)

わたしより10歳年上の50代後半の男性です。


わたしは完全事務員なので、Officeも使えないとダメですが、
その方は営業職なので、書類を1から作る必要はなく、
最低限、社内ソフトさえ操作できたら、何も困ることはないはずなのです。


それなのに

それなのに

たったそれだけのことでも、到底「できる」とは言えないレベルです。


身バレ防止のために、仕事の詳しいことは書けないのですが

うちの職場は、事務所こそ小規模ですが
親元はかなりの大企業で、そのシステムを使っているため
細部まで行き届いた充実したものです。

出来ない人は、「難しい」と頭から決め付けるけれど

その操作自体は「○○を使いたいときはこういう手順」というふうに
実は非常にシンプルなので、
Aだろうが、Bだろうが、Cだろうが、

PCがわからなくても、機械的に手順さえ暗記すれば使えます。

しかも、PCに不慣れな人にまで親切丁寧なシステムなので、
実はファイルのダウンロード手順や、
ツールの使い方などの画面キャプチャ入りのわかりやすいマニュアルまであります。

もっといえば、カスタマーセンターもあるので、操作がわからなければ
そこへ電話して教えてもらうことも可能。


けれど、「出来ない人」は、
とにかく、自分にとってめんどくさいことを排除したがります。

わたしにとっての、このストレスは
ずっと以前から存在していたのですが・・・・・

社内システムだったりソフトだったりって、
どんどん新しいバージョンになったり、
それまで紙ベースだったものが、PCで処理する形式に
次々切り替わっていったりするので

覚えることをサボっていた人たちは、
その変わっていくシステムに、今まで以上についてこられなくなる

という状況になりつつあり
今、わたしの仕事上の大きなストレスになりつつあります・・・(→o←)ゞ


最近、その人を見ていてしみじみ思いましたが

「できない」と訴える人には特徴がありますね。



■そもそも、覚える気がサラサラない。

■自分で”調べる”ことを絶対にしない。

■活字を読むことが嫌い。

■メモを取るなんて絶対にしない。


まあ、すべては「覚える気がない」というところに
元凶があるのですが・・・

メモを取るなんて行為をバカにしているし、
「マニュアルありますよ」とか「ここにやり方まとめておきましたから」と
親切心で渡しても、

活字が嫌いなんでしょう。
(説明書が目の前にあっても、それを誰かに読んで説明して欲しいと思うタイプ)

その場は「ありがとう」と言うだけで、
目を通すことなく、そそくさを引き出しの中にしまいこんで終了。

次に同じ場面が来たとき、結局「どうやるんだっけ?」と聞いてきます。

つまり、ハナっから自分ひとりで出来るようになろうなんて
考えていないってことですよね。


わたしは、教えたくないわけではないのです。
覚えようという気持ちがある人には、丁寧に教える気持ちがあります。

けれど、この人の場合は、
そういう気持ちは皆無だし、迷惑かけているという意識も
やってもらったことに対する感謝のかけらもなく、
「へへへ~悪いね~、じゃあ、あとよろしく~」

と、本来自分でやるべきことをわたしに押し付けて逃げいてくだけなので
どうしても感情的に、ザワザワしてしまうのです。



ハッキリ言って、職場の50代男性よりも、
76歳のうちの父親のほうが、よっぽどPCが使えます。

なぜなら、父の場合は

わたしに「教えて欲しい」というときに、
かならず、ひとつひとつの手順をメモ帳に書き留めていくから。

手順に番号を振って、

①○○をクリックする、

②××と入力する、

など、ひとつひとつ丁寧に。

「歳だから、1回聞いただけでは、覚えられんのだよ(笑)
書いておけば、ひとりのときでも操作できるからね。」


と、父はそこのところだけは謙虚に、きちんとメモします。

だから

仕事ではありませんが、

気になることはなんでも自分でネットで情報収集するし、

旅行好きのうちの父親は、ネットで宿や飛行機のチケットを予約するくらいは
全部自分でやります。

PCに写真や好きな音楽を取り込んだり、
ウォークマンで持ち歩いたりなんてこともします。

ネットで世界中の人と囲碁もするし、
友人とメールのやりとりもします。


76歳の父だって、これだけのことができるんです。

それは全部、
「覚えたい」という意欲があり、教えてもらうたびに必ずメモをとって
それを見ながら何度も繰り返した努力の結果です。


だから、やる気がないだけなのに



できないことを年齢のせいにするな!

パソコンは嫌いだの、パソコン難しいだの、って

パソコンのせいにするな!


この、50代の男性にも、


「お願いだからメモしてください」


って、ほんっと・・・・・言いたくてたまらない。




けれど、それをわたしが口にするってことは

「同じこと何度も何度も聞くの、いい加減やめてもらえません?」


って、暗に言ってるのと同じことになっちゃうので・・・・
言えないんですよねぇ・・・・。
仮にもわたしより年上の人だし(泣)


リアルでは絶対言えないことなので、
すみません、ここで吐いてしまいました。

不愉快に思われた方、ごめんなさい。




★ランキングに参加中です♪