Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 旅行積み立てが期間満了となり。


5年前からスタートさせていた、JTBの旅行積み立てが
先月、期間満了となったようです。


tabitabi1508.png



当初は月10,000円の積み立てでしたが
ちょっと厳しいな・・・という感じて、減額したのと、

今年の4月に、息子の大学の入学式の出るために利用したホテル代の支払にも
使っているので、貯まった金額も中途半端ですね。


以前、JTBのたびたびをやめて、
他社に乗り換えようかなあ・・・という記事を書いたことがあると思うのですが

その後、やっぱりJTBが一番自分には使い勝手がいいかな、と
思いなおしたので、
今回、改めて継続手続きしました^^



tabitabi15082.png 



JTBの旅行積立のデメリット

*新幹線や飛行機などのチケットだけを買う・・・ということができない

ツアー代金、宿泊代+交通チケットまたは、宿泊代のみ・・・しか使えないので
積立額で、新幹線の乗車券だけ購入・・・・ということはできません。

*旅行券でもらえるタイプではないので、譲渡できない

専用のカードに積立が貯まっていく形なので人にあげられません。
他人に売るとかは考えませんが、家族が行く旅行に使わせたいときには
わたしが申込者にならなければいけないので、そこがちょっと不便ですね。



そのため、期間満了になったら他社へ乗り換えようと一時は考えたのですが・・・・

比較してみた結果、メリット>デメリットかなぁ~という結論に達したので
続けることに。

その中でやはり一番大きかったのは

*JTBなら、積立ながら途中で使うこともできる

他社などの定期積立は、先に目標額と積立期間を決めてからスタートするので
自分が申し込んだ積立期間が満了するまで、使えないんですよね。
でも、JTBの「フリープラン」だったら、
積立額と期間を最初に決めるものの、積立ながら途中で旅行へ行く計画が発生したら
いつでも、そのときに貯まってる分だけ使うことが可能なのです。

これが意外に他社にはない利点だなぁ~と思ったので
JTBで続けることにしました^^

それに、すでにJTBで30万円超貯まっているのに、
他社で0からスタートすると、
旅行へ行くときに、累計して使うことは当然不可能なので
あまり効率がよくないな、と思ったし。
(たとえば、今後夫婦二人で40万円の海外旅行代に充てたい・・・などのとき、
JTBに30万円分、他社で10万円分・・・では意味がないw)


今はまだ、夫婦で旅行へ行くような時間的な余裕がないと思っているけれど
かといって、そういう機会は意外といつやってくるかわからないし、

憧れている「一人旅」にも当然いつか使いたいと思っているので(^^)

”いつでも使える”はすごく便利。


ちなみに・・・・「最終積立から10年で積立額は消滅」するらしいので
そこだけ気をつけなければ・・・・
(今から10年以内に旅行へ行けばいいだけ)


実は今回、期間満了を迎えたとき

「仕送り生活で、こんな積立してる場合じゃないかなー」と思ったので
一旦やめるつもりでした。

ただ、よく考えてみたら・・・・

今までも、この5,000円はパート代口座からの自動引き落しなので
「最初からなかったもの」として生活してきていたので

これからも、淡々と積み立てていけばいいだけかなぁ~と思ったのです。


なぜ旅行積立をわざわざ利用しているのか?も
以前書いたと思いますが^^;

わたしにとって、それは医療保険と同じ理由。

入院費(個室代)も旅行代も、貯金から出せばいいじゃないか、
だから医療保険も旅行積立も要らないのでは?なのだけど

いざそのときになると、個室も旅行も、貯金を切り崩すことに対して
贅沢とかもったいないとか、って躊躇してしまうのは間違いないので(笑)

「はじめから、それだけの目的」のために、心置きなく使える保険や積立は
わたしにとって意味のあるものです^^

もし、次の5年後までにこの旅行積立から
引き出すことがなかったら、5年後の残高は65万円くらい?



うほーーーーヽ(*^^*)ノ


旅行積立をしていることは、夫は知りません。



5年後、「こんなに貯まったから海外旅行行こう!」



と誘って、喜ばせてあげたいと思います♪



★ランキングに参加中です♪