Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 息子の一人暮らしで一番心配なことは・・・・

おはようございます♪

わたしは自他共に認める、心配症人間なのですが
そんなわたしが、息子を家から出すにあたって
”ちゃんと食べてるかな?”というようなことよりも

何よりもいっちばん心配だったことは





「頼むよ。寝坊だけはするな!」






ということでした。


実家暮らしのときは、
毎朝毎朝、布団をはぎとって、たたき起こしていましたから。
で、はぎとった布団をベッドの横に放置しておくだけだと
わたしが部屋から去ったあとに
かぶりなおしてしまうので

その布団は、階段の下まで引きずって撤去する、という
念の入れようでした。





いい歳した子供なんだから
自分で起きさせるべき。

遅刻したら、それは自己責任です。
痛い思いさせないと自覚は生まれません。




・・・・と、立派な子育てをされているお母さん方からの
厳しい言葉が聞こえるかのようで、非常に恥ずかしいことですが(汗)



「放っておけば確実に遅刻する」



という危機的状況にある高校生が一つ屋根の下にいて
”自己責任”で知らん顔で過ごせる母親が
果たしてどのくらいいるんでしょ?(笑)

少なくとも当時のわたしは

過保護と思われようが(←どうせ誰も他人の家の中で起こってることは知らないw)
息子が甘ちゃんと思われようが(←この際、外面さえよければヨシッ!)

実家暮らしの間は、学校のある日の9割がたは起こしていました。

ええ、笑われたっていいんです(開き直り)
とりあえず寝坊は困る、と割り切ってました。



そんな息子が一人暮らしを始めたら・・・・
どうなってしまうんだろう?と、そりゃもう心配です。


一人暮らしを始めたら、そこから先は
強制的に「自己責任生活」が始まるわけですから

温室育ちの息子には、一人暮らしは本当にいい経験です♪
イヤでも鍛えられていくことでしょう、きっと。



ただ、母としてはやっぱり「寝坊」は最大の心配事。



「遅刻してない?」と以前聞いてみたことがありますが


そのときの返事は「まだ2回だ」というものでした。

ただ、親に真実を言うと不安がられると思って、
サバ読んでる可能性があるので、実際はもっと多いかも・・・・( ̄▽ ̄;)

大学生になってから、
毎晩深夜2~3時まで課題をやるために起きているそうなので
慢性的に睡眠不足のはず。
よけいに朝おきるのが大変になってるかと想像できますが・・・


かといって、
さすがのわたしも、”一人暮らしの息子をモーニングコールで起こす”
・・・ということだけは、したことがないし、
それだけはやっちゃならねぇ~~~という理性くらいは持っています(笑)


ただ、普通の授業のときはほったらかしでも、
先日の期末試験中は、

試験のために明け方まで勉強→試験に寝坊?!

という図式になるんじゃないか??と恐ろしくなり・・・・

朝になると、ちゃんと息子が起きているか????
確認したくてたまらなくなりました。


かといって、毎朝毎朝


「起きてる?!」

「起きてるなら返事してーーー!」


・・・とかってLINEを送っても、ウザがられるの確実ですよね。
あ~~もう、うざい!と既読無視されるかも?だし(笑)


既読無視されないように、
息子からウザがられないように
でも、ちゃっかりさりげなく「起床確認」して安心するのに

何かいいメッセージはないかなぁ???と考えていて

ふと思いついたのが


愛犬の画像を送ること。



だったんです。



画像を送ると、息子のほうには「NORAKOが画像を送信しました」って
ポップアップが出るから、既読無視できないし
何の写真が届いたのか、気になって必ず開きます(笑)


で、開いた画像が、かわいがっている愛犬だったら
一瞬ニヤっと頬が緩むだろうし、
かわいいショットだから送ってきたとしか思わないでしょう。

少なくとも・・・・


ま~さ~か、


母親が起床確認のために送ってきてるとは、よもや思うまい(←勝利)

(これまでも、面白い写真が撮れるたびに、愛犬の画像は何度も送っているので
きっと何も疑ってないと思われます)


わたしのほうは、わたしのほうで・・・・
写真に既読がつけば

「あ~起きてるな」と安心するし、

言葉はナシで、画像だけしか送らないので
返信がなくても、全く気にならない。
(そもそも目的は起床確認だから返事は求めてない)


・・・・といっても、あくまで「大事な日に起きているかどうか確認できるだけ」
なので・・・・

これで既読がつかなければどうするつもりだったのか?!

って話ですが(つまり寝坊ってことになるわけで)



幸いなことに、既読が付かない日はありませんでした(ホッ・・・)

朝の弱い息子も、さすがにテスト期間中の寝坊はないか・・・とわかり安堵しました。


無事にテストも終わったようなので、この「起床確認」もやめたのですが
鈍い息子でも、さすがにピタリと画像送信が止まったら気づくか?!(笑)



もうちょっと、わが子の成長を信じなさいよ・・・と
もう一人のわたしに呆れられているような気もしますが

家にいるときに、面倒を見すぎた自分が悪いとわかっています。

息子は確実に自立して成長しています。

問題は、自分が息子を信用しきれていないこと。
完全に放置できる母親になるには、まだもう少し時間がかかりそうだなあ・・・(^o^;)


★ランキングに参加中です♪