Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 仕送り生活の悪循環と母心。

おはようございます♪


昨日の午後、息子からLINEで連絡がきました。

「マックの優待券なくなった。
余ってたら送って欲しいなぁ。」

と。

株を買っている人には分かる話ですが、

これはマクドナルドの「株主優待券」のことを指していて
カンタンに言えば
1冊で、飲み物+サイドメニュー+バーガーのバリューセット6つと交換できます。
つまりタダ☆

どのバーガーでも、Lサイズの組み合わせでもOKなので、
一番高いセットをコレで買うとおトク感が増す、ありがたい優待で
マクドナルドでいろいろ問題が起こったときも
株価がそこまで下がらなかったのは、この優待のあるおかげでしょう(^^)


うちは今のところ2名義で保有しているので
2冊×年2回ずつ、この優待券が届きますが

息子が一人暮らしを始める4月に
自炊生活の息抜きとして、
そのうちの1冊だけ、渡していました。

息子が家にいないと、わたしもマックを買う機会はほとんどないので
2冊とも渡してもよかったといえばよかったのですが・・・

やっぱりなんとなくそこは

「2冊一度に渡して、ジャンクフードばっかり食べる生活になっても困るし」

という気持ちがあったので
あえて半分しか渡さなかったのです。

4月に渡した「計6回分のタダ券」を4ヶ月で使い切ったということになりますね。
ま、学生であることを考えれば、決して多すぎるというわけでもないかな。

夏休みに帰省するんだから、今更要らないだろう?と言いましたが

来週から期末試験なので、自炊してる余裕がなくなってきた。
だからあるとうれしい。


とのこと。

まるで、日ごろ自炊がんばっているかのような口ぶり・・・(`ε´)

”テストに集中するために”と言われているかのようで
これまた、親心につけこんでいるように思えるのは気のせいでしょうか?(笑)

わたしのほうでも、積極的に優待券を消費するような機会もないので
手元に残っていた優待券4枚と

”もうすぐ期末試験だから”と聞いてしまったので
ほかにも常温で送れる野菜ジュースやインスタント食品、ウィダーインゼリーなど
「たぶん、自分ではケチって買わないだろう手軽に食べられる食品」を
一緒に詰めて、クロネコヤマトで送ってやりました。

果たして、「お母さん、こんなにありがとう!」という連絡は
今回は来るでしょうか?( ̄▽ ̄;)

以前、”届いても知らん顔”に激怒したことがあるので・・・
それ以後は、一応リアクションしてくるようになりましたが・・・(笑)


ところで


離れて暮らすわが子に仕送りをしている親御さんは
たくさんいらっしゃると思いますが

仕送りが足りているかどうかって、把握しているものでしょうか?

つまり、「残高がいくらあるのか知ってる」ものなのかな?ということです。


我が家では、仕送り口座にソニー銀行を利用していて
息子がカードでお金を引き出すわけですが

ネットバンクですから、当然わたしのほうでも
PCから残高照会できます。

「今月いくらくらい使ったか?」は全部丸見えです。
(マネーフォワードに家族名義の口座をすべて登録しているので、
ログインするたびにまとめて見えちゃうだけですが)


この息子の仕送り口座の引き出し状況や残高を見ると
なんとも複雑な思いになります。


たとえば浪費しまくっているんだったら、
ある意味。問題点がわかりやすいからいいのですが
息子の場合は逆。

相変わらずのケチ男。

仕送りは5万円送っているのに(※家賃は親口座払い)
毎月1万近く余らせていて・・・・

4月からの4ヶ月間で・・・・残高は4万円になってます。

決してたっぷりの仕送りではないはずなのです。

1万円・・・ガソリン代
1万円・・・光熱費・ネット回線
3万円・・・食費&雑費&おこづかい(※まだバイトを入れる余裕がない)

・・・・と、ざっくりこういう内訳で「5万円」として振込みしていますが
それを毎月1万円ずつ余らせているというわけ。


じゃあ、仕送りは5万円→4万円にしてもいいんじゃないの?と
言いたいところですが・・・
「やりくりして余ったお金はおこづかいにしてOK」と、最初に決めていたので

仕送りが毎月余るならカットする・・・だなんて、それは約束違反になるので無理。
バイトができるようになったらカットしようと思いますが
まだ今は・・・・・・。

仕送りが余る理由は食費をケチっていることと
余らせても勉強が忙しく、
それ以外にお金を使ってる時間もないということでしょう。
(週1、友達と外食するのがささやかな楽しみらしいです)

しかし悩ましい。


仕送り5万円。

息子、ケチって仕送り浮かせる。

ケチるのは当然食費。食生活が不安になる母

(ケチな息子が買わないであろう)救援物資をつい母心で送ってしまう

物資のおかげで、さらに仕送りを引き出さなくてよくなる息子

結果、気づけば4ヶ月で4万円。

母、なんかモヤモヤしてきたぞ?
 ←今ココ

息子、じわじわ貯金増える。

親家計、じわじわ家計圧迫?!


こんな無限ループが出来つつある気がするので注意せねば!


この妙な悪循環をストップさせるには

「仕送りを減らす」 か、「物資を送るのをやめる」 か
思い切ってどちらかにすればいいと頭ではわかっていますが

やっぱりねー、自炊偏差値30の息子が
遠く離れた土地で、
土日も終日レポートで終わるほど勉強に追われていると思うとね・・・・・・
知らん顔に徹しきれない自分がいます。

母親の感情ってめんどくさいですね~~(^o^;)



★ランキングに参加中です♪