Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 夫との会話はときどき疲れます。

おはようございます♪


昨日は久しぶりのお休みを満喫しましたーーー


午前中、買い物に出かけていて
午後1:00ごろに帰宅。


ショッピングモールで歩きつかれたこともあり
ダイニングのベンチソファーに
ゴロンとひっくり返ってスマホをいじっていたら・・・
(↑かなりのぐうたらスタイルw)


突然夫が帰ってきてびっくりヽ((◎д◎ ))ゝ


お互いに顔を見合わせて(←わたしはひっくり返ったままw)

夫  「え?なんでいるの?」

私  「え?なんで帰ってきたの?」

という、妙な空気になりました(笑)

今日休むと言ってなかったのがいけなかったんですけどね^^;

夫が帰ってきたのは、仕事で汗をかいたので
シャツを替えたかったから・・・というそれだけの理由でした。


しかし、ここから思わぬ会話が始まったのです。


わたしが家にいたのがちょうどよかった、と言わんばかりに


「ねえ、WiFiの契約したい。
WiFi使うにはどうしたらいいの?」


という何の脈絡もない質問を突然ぶつけてきました。

????

何をいきなり・・・・。


意味がわからず、どういうことなのか?と聞いてみると・・・


つまり

「スマホの通信がめちゃくちゃ重いんだよね。
wifiだと速いんだけど。
だから、会社でもwifi使えるようにしたいんだけど、
どうすればいいの?
どこに契約すればいいの?」


と、そういう理由だそう。

うちの夫、こういうことには恐ろしく疎い人です。
だからこの発言を失笑で読んでる人も多いと思いますが
ほんっとに「どこから説明したらいいの?」というくらい
理解してない人です(笑)




最初、スマホの通信回線が遅いのは
ドコモの問題だから、たまたま重いだけじゃないの?とかって言ってたのですが

よくよく話を聞いてみるとどうもおかしい。

あ!

それってもしかして!

・・・・と思ってドコモのサイトで夫の契約をチェックしてみたら・・・・

      ↓


docomo150624.png 

やっぱり・・・・(´Д`。)

そう。夫はスマホの使いすぎで通信制限を食らってしまっていたんですー。

原因は恥ずかしながらスマホゲーム(笑)
(※ゲーム自体は課金一切せず遊んでいるので、問題ないです)

突然の通信制限には実は理由があって

5月の初めにわたしのスマホを買い替えたとき
夫のスマホも同時期に機種変更してあげたんですね。

イマドキはもう少なくなってるんじゃないかと思うのですが
夫はそれまで、3G回線のスマホを使っていました。(←つまり遅い)

2~3年前にスマホデビューすることになったとき
通話料金が従量制になるのがイヤだったので
夫のスマホはあえて3G回線タイプのものにしていたのです。

※当時のドコモはまだスマホの通話定額というものがありませんでした。
また、3G回線契約だと、いわゆるガラケーの「パケット定額」のままで
ネット使い放題にできたので、いくら使っても定額だというのが魅力でした。


わたしが新しくスマホを買い替えるというのに
夫にだけいつまでも3G回線スマホでは、
格差ありすぎてかわいそうだなーと思ったのが理由で
一緒に替えてあげたわけですが・・・

現在のスマホ用の新料金プランだと、通信制限があるんですよね~。

かといって、容量の大きいプランにすると月額料金が高くなってしまうので
プランは息子と同じ、5GBにしていました。

あれだけスマホをいじっている息子でも5GB以内でやりくりしているから
大丈夫だろう・・・・と思って。

機種変更をして新料金プランに変えるときに

「これからは通信制限があるから気をつけてね」
と、夫には言っておいたのですが・・・・

おそらく夫、意味が分かっていなかったと思います(爆)
(↑仕事以外のことには、恐ろしく疎い人)


さらに、LTE回線になって、
サクサク使えるようになったものだから
3G回線のときには重くて楽しめなかった新しいゲームに手を出したようで・・・・

自宅ではWiFiで使っていたものの、
職場は無線ではないので、仕事の空き時間に遊んでいたら
こんなことになっちゃった・・・・というわけらしいです。

まったく~。

スマホでがんがん遊んでる大学生の息子ですら
通信制限にひっかからないように調節してるというのに・・・。



そうそう、
わたしは格安スマホにしたのに、

どうして夫はドコモのままなのか?という点についてはですね

★仕事兼用なので通話が多い=通話が定額制でないと困る。
★仕事で田舎など僻地に行くことが多いので、
  確実につながる回線じゃないと困る
=やっぱりドコモが一番信頼感高い。

・・・という2つの理由からです。

通信料が高いのは痛いけれど、仕事に支障があっては困るので
夫は安心のドコモを継続の予定です^^


しかし・・・・

「会社はWiFiじゃないから、WiFiの契約したい。どこに申し込めばいいの?」

とは、およそ理系人間の発言とは思えないですね(笑)

夫も息子も理系ですが、
二人はま~~~~ったく、得意分野が違うので、しかたないか・・・。


WiFiが使えないので、WiFiの契約をしたいという夫に
無線ルーターを買えばいいだけなのだよ、ということを説明しましたが・・・

夫の職場がどういう回線状況になっているかわからないので

よく分かってないのに自分で適当にルーターを買ってくるより、
回線工事を頼んだ業者さんに相談してやってもらったほうが確実だよ、
と説明したら
ようやく納得してくれました^^


これでもね、かなり割愛してこの記事書いてるんですよ。
今回、夫がWiFiっていうものを、ま~~~ったく理解していないということを
初めて知って、驚愕だったんですからー。

WiFiってこういうもので~、
無線ルーターっていうのが必要で~、
で、WiFiを使うときはスマホのほうでも設定が必要で~
(↑夫のスマホは、全部わたし設定したのでそんなことも知らない夫)

などなど
説明するのにホトホト疲れました。(せっかくのリラックスタイムを邪魔された)




わたしから聞いてすぐに
その場で馴染みの業者さんへ電話を入れて

わたしが指示したとおりのセリフで(笑)↓

「あのね~うちの会社のネット回線、無線で使えるようにしてほしいんだけどー」

と頼む、行動だけはやたら早い夫でしたが・・・・・・・


職場で通信制限を気にせずゲームができるようにしたいからという、
それだけの理由で会社でWiFi使えるようにしちゃうとか、
許されちゃっていいのか?(^o^;)


普通の会社だったらありえないですよね。


こういうところは、
家族中心で経営してる零細企業だからこそなのだと思います(汗)

★ランキングに参加中です♪