Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 一人暮らし学生はお金に困ってる感が大事らしい。

おはようございます♪


息子が一人暮らしを始めてから、もうすぐ3ヶ月になろうとしていますが
支払い手続きの関係で、ずっと請求のなかった最後の光熱費、
ガス代の初めての請求がやっと出て来ました。

その額、2,028円。


おおーーー!さすが都市ガス!!


週の半分くらいは自炊しているものの、
結構シャワーで済ませることが多いらしいので
(実家暮らしのときは絶対お風呂派でしたが、
ひとり暮らしになると風呂掃除が面倒なのでお湯をあまり張らないらしいw)

冬になってお風呂にお湯を張るようになると
もっと高くなるでしょうが、それでもやっぱりこの時期2,000円程度で済むなら
上々じゃないかな?と思いました。


ところで、請求先は息子になっているので
わたしがこの金額を知ったのは、
クレジットカードのサイトからなのですが・・・

息子にLINEで、ガス代のことを連絡しました。




わたし「やっぱり都市ガス安いね!」

息子「そう言われても相場がよくわからんし」

わたし「今度、プロパンのアパートに住んでる友達に、
     ガス代いくらか聞いてみてよ。どのくらいオトクか知りたいw」

息子「あんまり、そういうことは聞きたくない。」




え?なんで?

たかがガス代の話じゃん。
一人暮らししている友達同士だったら、
普通に生活費のことって話題になるよね?
なんで聞けないの?と、素朴な疑問をぶつけてみると・・・・



「光熱費の話すると
絶対家賃の話になるからイヤなんだよね。
前に家賃が5万だと言ったら、びっくりされて
みんなから”5万?!”とか、”金持ち~”とか
冷やかされてめんどくさかったから、ヤなんだよ。」



・・・・ということだそうです。

なんかちょっとびっくり・・・というか、笑えました。

へー。そんなこと気にするんだ?と。


子供(といっても成人してるけど)でもやっぱり、
「お前んち金持ちだな~」とかって冷やかされるのはイヤなんですね

金持ちでもないのに、
たかだか家賃数千円の違いで
金持ち認定されて茶化されるとかめんどくさい、


だそうです(笑)

なるほど・・・・そういうことね。


アパートの話題のときに書きましたが
息子のアパートは、そのあたりの1Kアパートの中では
確かにちょっとお高いです。
といっても、5,000円くらい。

おそらく、同じ大学の学生は安いところで40,000円くらい・・・
多いのは45,000円くらいのアパートを選んでる層じゃないかな?と思うけれど

それらの物件は9割以上がプロパンガスなので、
ガス代の差を考えたら、家賃5,000円の差はそんなに大きな問題じゃないのに。


息子に「都市ガスだからそこに決めたのに」ということをもう一度言ったら、

「ああ、そっか。そういえばそんな話だったな。」

と、すっかり頭になかった様子(笑)



学生って、いつも「お金ない!」とか言って、
節約しているアピールしているほうがカッコがつくようなところがあるようです。
友達の中で浮きづらく、また共感を得やすいんでしょうね。


自分ががっつりバイトで稼いでいることは自慢できても
親から援助して満たされている境遇は、カッコ悪いようです。

もっとも、それがまともな感覚であって、
親からの援助を堂々とひけらかしていたら、それはスネ夫だわ(笑)


ただ


どうでもいいけど、


今のアパートを一番気に入ったのはお前じゃろーーーと言いたい母。


なのに家賃の話はしたくないっていうのは
やっぱりヘンでしょ。

とりあえず、「少し高いけど都市ガスだからそこに決めた」という決定理由を
息子は忘れていたそうなので

今度そういう話で「金持ち」とイジられたら、その話でスルーするそうです。



ちなみに、言うまでもありませんが、



うちは金持ちでもなんでもありませーん( ´艸`)












★ランキングに参加中です♪