Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 母の年齢に追いついて気づくこと。

おはようございます♪


わたしの母は、52歳で亡くなりました。
あと数年で娘のわたしがその歳に追いついてしまうのか!と思うと
本当に時の流れの早さを感じるわけですが・・・

最近、しみじみ元気だったころの母のことを
思い出します。


あ、これから書くことは
決してしんみり系な思い出語りではないので安心してください(笑)
よろしければどうかお付き合いを・・・


母がわたしと同じようにアラフィフの域に入ってきた当時、
数年間の介護を終えて再び外で働き始めた母は

いわゆるイオンのようなショッピングセンターの中に入っている
ミセス向け婦人服のテナントショップで働いていたんですね。


当時は40代後半・・・・ちょうど今の私と同じくらいの年齢だったわけですが

ネックレスや指輪をよく購入するようになりました。


といっても、1個3~4万円くらいのもので
(それが高いと感じる人もいるかもしれませんが)
決してものすご~く高価というものではなく
そのくらいの価格帯のアクセサリーが2~3ヶ月に1個くらいのペースで
増えていたんじゃないかと思います。

わたしは・・・というと、そんな母の買い物も
婦人服のお店で働いているから(ある意味人に見られる仕事だし)・・・というのと、

子供たちに教育費がかからなくなった分
今までできなかった贅沢がしたいのかな?と思っていました。

もちろん、そういう経済的な理由もあったでしょうが
実際に母が口にしたのは

「歳を取るとね、首元とか手の老化がすごく気になるのよ。
顔がくすんで見えるから首周りにアクセサリーが欲しくなるし
手や指もそう。指輪で少しでも明るく見せたいの。
NORAKOは若いから、
何にもなくても十分キレイに見えるでしょうけどね
お母さんの歳になるとそうもいかないのよ(笑)」


という言葉。

また、毎日マニキュアも欠かしませんでした。
(※当時は”ネイル”なんて言葉は使わなかったですからあえて)

これも、

「お母さんの年齢になってくると
爪に何も塗っていないとものすごく指先が老けて見えるのよね。
だから少しでもきれいに見せたいじゃない?」



と、そんなふうに。


ふーん、そんなものかなー
なあんて、まだ20代だったわたしは思って聞いてましたが



あれから十数年・・・・





あのときの母の言葉の意味を
ひしひし実感するようになりましたよ。






わかるー!わかるよ、おかあさぁぁ~~ん!(〃゚д゚;A




人にはどんなふうに映っているかわからないけれど
自分だけが分かる、自分の体や肌の変化。


実は、お出かけのとき以外は
あまりアクセサリーをつけないわたしでした。
結婚指輪もつけてないです。

あ、愛情がないからではないですよ(爆)
肌が弱くてすぐに主婦湿疹を起こすので、指輪のつけっぱなしはNGなのです。
ついでに言うと結婚してからずーっと、洗い物するときも必ずゴム手袋を使う派です。



半年くらい前からかなー


そんなアクセサリーをつけない派だったわたしが
毎日かかさずネックレスをつける習慣になったのは!(笑)



そう、理由はまさに昔母が言っていたとおりのこと。


先日、首もとの老化が気になるという話をブログに書いたばかりですが
ネックレスを毎朝つけるようになったのは、
首元が気になるようになったのがきっかけだったんですね。

さりげなくキラキラ輝くネックレスで首周りを飾るだけで
気のせいかもしれないのだけど、顔周りがワントーン明るくなる気がする!

そんな効果を感じて、朝の習慣になりましたが

母が言ってたのはこういうことだったんだなーと、

同じ世代になった今になり
あの言葉に心底共感できるようになってきたというわけ。

もちろん、ネイルも欠かさなくなりました。
・・・といっても、おしゃれ~~なヤツじゃないですけどね。

堅い職場ということもあるし、お金かける気はないので
ベージュ系とかラメの入ったさりげないものを単色塗ってるだけです^^
でも、やっぱりそれだけでも違う! うん。


アクセサリーは、たくさん持ってるわけじゃないです。
そもそも、結婚してからは せいぜい数千円のプチプラしか買ってないという・・・(笑)

なので、今身に着けているアクセサリーはどれもこれも、母の形見のものや、
独身時代に夫に買ってもらったものばかり。
派手なデザインのものではく、(←バブル世代だけどw)
小さな宝石のついたアクセサリーなので流行関係なく愛用できていますよ^^


ただ、そうやって毎日キラキラしたものを身に着けるようになってくると・・・


やっぱり、そろそろ新しいものが欲しくなってくるというのがね・・・(〃⌒∇⌒)ゞテヘッ


月並みですが、自分へのご褒美というやつでしょうか。



ただ、そういうご褒美はコツコツ積み立てて買うのが意外と楽しいと思っているので
去年の冬から始めたデパート積立の満期を
今、心待ちにしているところです(o^-^o) ウフッ


満期を迎えたらぜひ、ちょっといいアクセサリーを
自分のために毎年1つずつ、買いたいなぁ~と思っています。


同世代の女性で・・・わたしのように
年齢とともに、再びアクセサリーをつけるようになった・・・なあんて方、いるかな?

若い子の恰好をまねているだけの、イタく見える外見ではなく
きちんと感のある外見はすごく大事だなと感じる今日この頃です~。


★ランキングに参加中です♪