Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 仕送り生活の内訳・・・我が家の場合。

こんにちは☆今日もご訪問ありがとうございます^^


非常にどうでもいいことですが・・・
一応わたしのブログのカテゴリは(ランキングは不参加であるものの)
「家計管理」なんですね。

お金のことを中心に、ほかのいろんなことも書くよ~・・・なブログなのですが
実際のところ、家計の話を書くときより
全然関係ない話を書くときのほうが、
拍手をたくさんいただいているという現実・・・(笑)

ひょっとして、わたしのブログで家計関連の話って
あまり求められてないのか?と思ったりして
家計簿の話とか書くのを躊躇する気持ちになったりするのですが^^;

ま、そんなことをチラっと思うだけで
ブログの傾向を変える予定はないので^^;
興味のある記事だけ、適当につまみ食いしてくださいませませヽ(*^^*)ノ



そんなわけで、今日も家計話ですがスミマセン(笑)


昨日、5月の家計簿締めの話を書きましたが

その続きとして、息子への仕送りの話です。

こういうリアルな数字を載せているブログも少ないかと思うので
特に隠すことでもないしぶっちゃけます。

ほら、お母さん同士の会話でも、

「いくらくらい仕送りしてる~?」

という話になっても、「うーん、○○円くらいかなぁ~?」と
ざっくりした返答しかしなかったりしません?

なので、NORAKOさんちのリアル仕送り額を参考までに・・・。

kakei15052.png


4月に家計簿をリニューアルした際、
息子の生活費を1つのフォルダに分けることにしました。

家賃と仕送り・・・で、内訳の大半は固定費なので
あまり分ける意味ないかな?とは思いましたが

新たに息子にかかる生活費がいくらで、
それに対して自分たちの生活費がどのくらい減るか?という
対比を把握しやすくするため
にも、あえてこんなふうにしたわけです。

家計簿からわかるように、
だいたい、毎月10万ちょっとかかる結果に。
引っ越し前は、まだ物件のほうが募集中だったため、
家賃非公開にしていましたが
(アパート情報結構載せてしまっていたので念のため)
すでに入居者の募集は終わったので、こちらも公開です♪

内訳について、簡単に説明を。(以前の説明と重複していますが改めて)

■家賃・駐車場
息子の大学周辺だと、築10年くらいで5万円弱くらい(共益費・駐車場込)が相場なので
5,000円ほどちょっとお高い物件です。
でも、周辺ではあまりない都市ガス物件なので、
その差額を考えたら大差ないかな?という結論で、決めたアパート。
クレカ払いOKなので、還元率のいい夫名義のカードで払っているため
親口座からの引落になっています。

■生協
生協では、自宅で利用しているカタログの商品を
遠方の家族へも送ってもらえるサービスがあるので、
生協の冷凍食品を月1回、5,000円以内を予算として送っています。
息子によると、自炊する余裕のないときにとても助かるそうです^^

■水道
こちらも親口座からの引落し。
理由は引落に対応している口座が限定されていたから。
(息子名義で対応口座はあるけれど、自宅周辺にATMがないため
普段の仕送り口座に使えない。そのため、やむをえず親払いに)

↑上記が、”最初から親口座引落にしている支出”です。
お財布は親だけれど、これも一人暮らしにかかるお金・・・なので
家計簿上で「見える化」しておきたくて、これらは「一人暮らしフォルダ」にしました。

つまり、息子への仕送りは50,000円が基本。
(5月はGWの帰省があったので、その分加味して40,000円に減額して送金)

その仕送り50,000円の内訳は・・・というと

食費&日用品=25,000円(当初は3万円の予算でしたが生協を送るので、その分を減額)

電気・ガス・ネット回線=10,000円

ガソリン=7,000円

お小遣い=8,000円&上記残金


・・・と、こんな感じ。

やはり車通学なので、駐車場やらガソリン代がちょっとイタいですねー。
でも車のほうが利便性のいい地域なので致し方ありません。
帰省も車で帰ってきますしね^^;

あと、お小遣いまであげてんのか?と笑われそうですが
息子の大学(工学部)の場合、3年次は相当ハードらしく、
既に「やってもやってもなくならない課題の連鎖」なんだそうです。

サークルの先輩からも「3年生でのバイトはやめたほうがいいぞ」と
言われているそうなので、今のところは無理せず学業最優先という感じ。

このあたりの事情は大学や学科によって全然違ってくるんでしょうね。

そんなわけで、お小遣い分を加味した仕送りにしているものの・・・


でも、ブログにもちょいちょい書いている通り
息子はかなりケチなので

お小遣い分はおろか、生活費も余らせている現状(^^;)


友達との付き合い以外の飲み食いにお金をかけることはしないタイプ。
一人暮らしになっても、毎日大学へマイボトル(お茶)を持参してるそうですし(笑)。
(学校で毎日ペットボトルを買うことが無駄に思えてしょうがないんだってー)

お小遣いが必要になるほど友達と遊んでるヒマはないようなので
(↑だって同じ学科の友達みんなそろって課題に追われているからw)

実際のところ・・・・仕送り口座の残高は毎月じわじわ増えていく気がします。

余ってるじゃん!と言って仕送りを減らすと、
「減らされるなら使わなきゃ損」と、節約意欲を削いでしまうことになるので
ここはもう、何も言わずに見守ります。

そうやって毎月お金を残して貯めていくこともまた
社会人になってからの貯金習慣につながっていくと思うしね。

親からもらったお金も使わないくらいなので、
自分が稼いだお金にはもっとシビアになる気がする我が息子です・・・^^;


長々と書きましたが


こうして家計簿を眺めてみて思うのはですね・・・・・

一人暮らしに毎月10万ちょっとかかりそうだけど
実質負担はもっと少ないという事実。

だって、食費だけで月に3万円+光熱費も減っているわけなので


単純に計算しても、10万ちょっと-3万ちょっと=7万円。

ということで、実質の負担増は7万円くらいで済んでいると思います。


この実増7万円を、なんとかもう少し節約努力をして、
6万円くらいにできたらいいなぁ~というのが
今のところのゆるい目標かな。

さて、今日から6月家計簿の始まり始まりです☆
がんばりますよん。

★ランキングに参加中です♪