Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 仕送り口座残高に驚愕。

おはようございます♪


すみません、いっつもいっつも、仕送り仕送りってテーマばっかりで。


・・・・と、先に謝っておきますが、今日もその話題で失礼します。

息子への具体的な仕送り額は
一応、55,000円の予定でした。

主な内訳は、

食費:25,000円
交通費:10,000円
光熱費&CATV:10,000円(水道代除く)
予備費:10,000円


・・・・とこんな割り振りで。

けれど、ひとり暮らしスタート月である、この4月については
息子への仕送りは4万円にしたんですね。

理由は、まだ光熱費とCATVの支払がないから。
最初の1ヶ月は食費と
さしあたって大学生活に足らないものを購入するお金があれば十分かなと思ったからです。


光熱費等は息子名義のカード払いにしているため、
その引落日前である、だいたい毎月25日に翌月分の振込をする予定にしているのですが

昨日、仕送り口座にしている息子のソニー銀行の残高をチェックしてみたら・・・・。


なんと、


たった8,000円しか引き出していないことが判明。


つまり、まもなく次の仕送り日だというのに、
まだ仕送りが32,000円も余っているわけです。

これは~・・・・・。





悩みます。




だって、


子供への仕送りを考えるとき、
「これで足りるかどうか?」というところで悩むわけですが、


逆にこんなに口座に残っていると


「もっと減らしていいんじゃ?」


って、そういう気持ちになってしまうのが主婦のサガだもの。



しかも、その8,000円をおろしたのもこの週末が初めてになっていました。
つまり、3週間経って初めておろしたという・・・・(汗)

びっくりして息子にさりげなく聞いてみると・・・・
授業が始まったのは2週目からなので
学食ではまだ4,000円くらいしか使ってないし、

夕飯はわたしが送った生協の宅配便の食材もあったので(5,000円分くらい)
スーパーでは、野菜を中心にこの3週間で6,000円分くらいしか買い物してない。

だからこの3週間は合計で1万円くらいしか使わなかった。
で、財布のお金もなくなってきたし、
仕送り日まで残り8日だったから・・・・と、8,000円おろした・・・と

そういうことなんだそうです(笑)


一応、節約している様子。

そして・・・・


バイトで貯めておいた自分の貯金と仕送りが
ごっちゃごちゃなわけですね・・・。


財布を分けろとか、お小遣いと区別しろとか
めんどくさいことを言うつもりはないのですが
どのくらい生活費がかかっているかきちんと把握したい親としては
ちょっと困りものだなーと思いました。

ただ、実際に何にいくら使ったのか?ということを
息子から聞いたところで・・・


それは、息子なりに「仕送りを浮かせてお小遣いにしよう」と
考えての努力でしょう。


だから

「なんだ十分足りてるじゃん、だったらもうちょっと減らしていいね」

なーんてことを言ってしまったら、

節約意欲を奪ってしまうことにもなりますから
安易な減額は難しいですね^^;

息子っていつもそうなんです。
バイト代をためた貯金を下ろすときも、
「3,000円」とか「6,000円」とか、
チマチマと、ハンパな数字しかおろさないタイプで・・・・

それって、「必要な分しかおろさない」という節約志向の表れだと思うので
生活費に8,000円という微妙な金額しか下ろしていないことからも
節約してるんだなーということは、重々伝わってきます。


「仕送り減額でいいね」なんて言われたら、
モチベ下がるでしょう・・・・。確実に(笑)
(わたしだとしても、だったら使わなきゃ損じゃないかー!と思うはず)



また、編入後は単位取得が大変・・・というウワサどおり、
さしあたって前期はビッシリ履修登録したそうで
実験やレポート課題をこなすことも考えると・・・・
前期のバイトはおそらく無理だそうです。(本人談)

後期は多少ラクな時間割にできるはずなので、
バイトは後期からのつもり・・・とのこと。

そういう事情もあるので、
仕送りを節約してお小遣いにまわすことはやむなしと思ってあげなければ。

お小遣い分上乗せしてください、って言われるよりマシですしね(^o^;)



さて、5月の仕送りはどうしよう?なのですが・・・・

GWは帰省してくるので、その分の食費は減額させてもらうので
満額仕送りは6月からになりそうです。




★ランキングに参加中です♪