Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 やっと全部終わりました~。

ごぶさたしてます~~~。


すっかり、すっかり、ブログ放置してしまっていました。
息子が無事にアパートへ引っ越しをして、
その後入学式も無事に済ませて、ようやくすべて完了です☆

とりあえず、引っ越しが終わったら
なんかホっとしたというか、ドッと疲れが出たのか?
しばらくなーんにもしたくない、考えたくないなぁ~という気持ちになっちゃいました^^;

おまけに、ほぼ持病になりつつある、”めまい”もタイミングを計ったかのように
ぶわ~~~っと出てきてしまい(→o←)ゞ
ここ1週間、ふわふわしております。

といっても、これも慣れなのか?
三半規管が鍛えられてきたのか?(笑)
ちょっとやそっとのめまいには動じなくなってきたという状態です^^
(目は回っても、吐き気には至らない)

やっとブログを更新する意欲も復活してきて
いろいろ書きたかったこともあるのですが

とりあえず


最後の引っ越しを持って、「ひとり暮らし準備」のカテゴリも終了なのですが
その引っ越し後にわかったことなど、軽く・・・。

★まさかまさかのBS

息子のアパート、NHKの家族割引で、地上波の契約申込をしていたのですが、
契約申し込みの書類を投函した3~4日後に、
息子のアパートのテレビでBSが映ることが判明・・・・。

それがわかったのは、引越しでテレビの設置をしてもらったとき。

配達のお兄さんが、「BS見られるようにしておいたほうがいいですか~?」なんて
妙なことを言うので、

わたしはてっきり、BSが映るようにする分波器?とかそういうもの要りますか?的な質問かと思い
(↑そういうこと、よくわかってないですw)

「NHKで衛星契約したくないので映らなくていいです~」と軽く答えたのですが

「あ~それはどうでしょうね~。ココ、普通にアンテナをBS端子に挿すと映っちゃう状態なんでw
集金員に”映りません”が通るかどうか・・・(苦笑)」


と返されて、親子で顔見合わせてびっくり!!だったのです。

実は、なぜBSが映るのか、いまだにわかりません。

アパートにBSアンテナがついている・・・という説が一番腑に落ちるのだけど
契約時の物件情報では「BS対応」とは書かれていなかったしなあ・・・。

とにかく、予定外でした^^;

ところで・・・息子によると同じように一人暮らしを始めた同級生たちは
みんな「テレビ持ってない」と、拒否してるらしいです(笑)たくましいなぁ~。

しかし、もっとすごいのがそのほとんどが
引っ越し当日~翌日までに速攻でNHKがやってきているらしいこと。
いや~~おそるべし、NHK・・・・!!!

あ、息子のアパートは衛星契約に変更しました(汗)
拒否することにエネルギーを消耗するより、
素直に払うほうがストレスないと思うワタシなので・・・(^o^;)


★紆余曲折のあったネット回線契約


もうひとつ、いろいろ大変だったのが息子のアパートのネット環境。
ブログ内でも経過を書いていましたが
これはホント、悩みました。

お子さんが一人暮らしをする予定のある方は
安易に決めないで、調べたほうが良いですよ~~。
特に、お手軽なwimaxは決して万能ではありませんから。

息子のアパートの場合・・・

余裕でwimaxのつもりが

住所はサービスエリア内なのに、アパートの中だけ圏外(泣)
(おそらく建物の問題。ベランダだと感度良好でした)

同等コストで考えて、代替案にADSLを選択。

ネットで申し込み手続きをして、あとワンクリックで申し込み完了
・・・というところまで入力したときに、ふと不安になって基地局からの距離測定

アパートが基地局から約4キロも離れてると知って愕然(泣)
(詳しくありませんが、ネット情報だと4キロある場合、1~2M程度しか速度が出ないので
光を検討したほうがいいレベルらしいです)


最初から速度に不安のあるADSLを選んで
「やっぱり速度が出ない。ほかに変えたい」ということになっても
イヤだしなぁ・・・と悩み、


結果的に、第3の選択肢として、CATVを選択することになりました。

そして、結果的にこれがベストな選択だったと言えます!

アパートがすでにCATV導入済みだったので初期費用は0円だったし
キャンペーン中で、無線LANルーターもタダでもらえたし、
料金はADSL並みで安く、
何より、画面遷移もスイスイ、動画も固まることなくなめらか~だそうで、
快適なネット環境だそうです。

息子の友達で「エリア確認」だけでwimaxを契約したけれど、
使い物にならず・・・と嘆いている子がいるそうで、
ホント事前リサーチは大事だと思いましたよ~。


★郵便物が止められていた


おまけとして書いておきますが、これも想定外だったこと。
通常の引越しなら、こんなことはないでしょうが

息子の場合、2月にアパートの引渡しがあり、一応「住所」として
成立していたものの、約1ヶ月半くらいは住んでいる実態がなかったせいか・・・

郵便物が止められてしまっていました。
といっても、まだ住んでいない新居へ配達された郵便物は火災保険の証券だけでしたけどね。

それがわかったのは3月初めにアパートへ行ったときに
ポストの中に「居住確認のお願い」なる紙がはいっていたことで発覚。

要は、

ホントに住んでるかわからないので郵便物一旦持ち帰りますよ~
○月○日までに居住確認の届出がない場合は、この郵便物は差出人に戻して
この住所宛の郵便物は、今後すべて配達しませんからね~~

という、お知らせでした。

しかも、たまにしかアパートへ行かなかったせいで、その●月●日という期限は
とっくに過ぎており・・・(笑)

週末でありましたが、引越しの帰りに慌てて息子を郵便局へ行かせました。
「月末には引っ越してくる予定なので今後も配達してください」と、
事情を説明したようで無事解決。
(その後、私からの郵便物も届いているので大丈夫♪)

あ、そうそう・・・・アパートの表札って
出さないのが普通しょうか???

息子のアパート、単身者が多いせいか?
アパート表札に名前の表示をしている住人はひとりもいないんですね。

部屋番号があるといっても、郵便配達の人は困るんじゃないかなぁ・・・と思うので
苗字くらい表示しておいたほうがいいような気もするのですが・・・
「だれも名前なんて書いてないから(自分だけ名前書くのも恥ずかしい)」と
息子も白紙のままにしているのですが
なんだかスッキリしません^^;

・・・・というわけで




そんなこんなで、
想定外のことがいろいろあったりして

子供を一人暮らしさせるのって、大変だなぁ・・・・と
今、つくづく感じているし、
それが無事に終わって、「しばらく何にもしたくないモード」になるのは
無理ないな・・・・と自分のことですが思ってます(笑)


わたし自身も、やっと新しい生活リズムが整いつつあるので
またゆるゆるとブログも書いていきたいと思います。

どうかよろしくお願いします~ヽ(*^^*)ノ

★ランキングに参加中です♪