Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 卒業式雑感。

今日もご訪問いただきありがとうございます。


学校特定&身バレリスクを考慮いたしまして(笑)
リアルタイムには書きませんでしたが

3月某日に、うちの息子も晴れて卒業式を終えました。


わたし、


さすがにこの卒業式は


「泣くかも?」


いや、

「泣く自信あるわっ!」


くらいな意気込みでしっかり厚手のタオルハンカチを
バッグに忍ばせて出席しました。


けれど


結果的には一滴の涙もなく・・・(爆)


だって、息子たち学生みんな笑顔笑顔なんだもん。
会場に入場してくるときから、

みんな笑顔はじけて、あっかる~~い入場で・・・
さすがに式典中は静かだけど、
終わってから退場するときも、イエ~~~イ!とノリノリな感じで
中学校の卒業式のときみたいな厳粛さはカケラなかったんです。

だからもう、それだけで「あ、なんかいいなぁ~楽しいねー」って
思っちゃいました。


幼稚園から始まったこういうセレモニーで
わたしは結局1度も泣くことありませんでしたね。

子供のことで泣いたのは、スポーツだけかな。
練習が苛酷で、肉体的にも精神的にもボロボロになっていた時期を見ているので
晴れて目標を達成した時にはやっぱり泣きました。

だからたまにテレビでスポーツに打ち込む子の
ドキュメンタリーなんかを見ると、すぐ泣きます(笑)

それと比べると・・・わたしは子供の学校行事って
ほとんど思い入れもなく、
たとえば運動会なんて「めんどくさいなー」としか思わないタイプで(笑)

いい場所を確保しようと早朝から燃えている親御さんの
その熱意は逆にうらやましかったくらいです。


卒業式で感極まって・・・っていうのがないのは少数派でしょうか?

でも、小中学校では結構多かった保護者の涙も
今回については、ほとんどの親御さんが泣いていなかったと思います。
「あ~ヤレヤレ」って安堵感のほうが強いのかな?(笑)

しかし、身近でただ一人だけ号泣していた方がいらして・・・
それは正直なところ、ちょっとドン引きでした(爆)


我が子の成長を思って、
いろいろ思い出したりしてしんみり泣くのはわかるんですけどねー・・・・


でも、その方の場合、
日ごろからすごいネットワークを持っているみたいで

学生たちがワイワイとしているところへズカズカ入り込んでいき、
あっちこっちのよその子をニックネームで呼んでは捕まえ、
握手して、ハグして、号泣して、ビデオ録画して、もちろん写真撮りまくり。

表現するなら、
「我が子の友達はわたしのお友達」状態とでも言いますか・・・


まるで


ずぅ~っと何年も子供たちの面倒を見てきた
寮母さんとか、学食のおばちゃんか?って感じ。


いくらなんでも感動しすぎでしょう・・・・。

小中学校と違って、我が子の友達と関わる機会なんて
激減するはずなのに、どうしてそんなにつながってるの???って
驚くやら、ドン引くやら・・・・。

同時に、こういう光景にドン引くわたしは冷たい人間なのかしら?と
ちょっと思います。

そもそも「卒業式行くのめんどくさいなー」とかちょっと思っちゃう時点で・・・・(爆)


ほかには・・・

その場に居合わせた同じクラスのお母さんたちと
話が盛り上がって、お互いの子供の進路とかあれこれ
その場限りではありますが、話に花が咲きました。


面白いことに、みなさん口をそろえて


「ひとり息子さんが家を出たら、淋しいでしょー?」

って言ってくださる。


とんだ誤解ですがな。

わたしがどんなに否定しても、強がっているように思われてしまうのもまた
一人っ子母の「あるある」かもしれないですが
わたし、本当にこれっぽっちも淋しいと思ってないのです。

もうすぐ自由になれるんだなー、ってワクワクしてるのに
だれも信じてくれないのはなぜ???


もちろん、心配はしてますよ。心配で心配でたまりません。
環境になじめるか、友達できるか?食べるに困らないか?などなど。

心配症だけはどこの親御さんにも負けない自信あるけれど(笑)
でも、それとこれとは別なので、「家を出て行ってくれる」ということについては
とっても喜んでます。

それってたぶん、
わたしはいろいろと視界の中にいれてしまうと
自分がやらなくてもいいことや、考えなくてもいいことまで
自分で抱え込んでしまう悪い癖があるので・・・

それで、息子が家にいると疲れてしまう面が多々あるんですよね。
家から出て行ってくれて
わたしの視界に入らないところで楽しく幸せに暮らしてくれるほうが
きっと、心が落ち着くだろうなぁ~と期待しているのです。




だから、強がりでもなんでもなく
ひとり暮らしは大歓迎なのに。。。。。(自分のためにも!)


どうやらわたし、

「一人息子を大事に大事に育てている優しい優しいママ」

と、見えるそうです。
みなさん、口をそろえてそう見える、って言うんです。

なぜ???


どこが?(爆)


こういうイメージって、全力で否定しようとすればするほど
「またまた~」って言われちゃう悲しさ。



ひょっとして、リアルなわたしのことを知っている方にお願い。
(あ、でもそんなこと気づいている人がいると知ったら、ブログ閉鎖だわw)


わたしと会っても、

「え?息子さん、一人暮らし?
それじゃあ淋しいでしょう~」

っていちいち言うのはやめてくださいね(笑)



そんなふうに思っている母親ばっかじゃありませんからネ。


以上、とりとめのない話ですが、卒業式で感じたアレコレでした。


★ランキングに参加中です♪