Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 学生ひとり暮らしのための手続きまとめ☆

今日もご訪問ありがとうございます♪


子供の引っ越しって本当に大変だな、と
今更ながらに感じています。

もちろん家族まるごと引越しも大変には違いありません。

でも、家族のうちの1人だけが抜けるっていうのは
住所だけを考えても2つになるわけで・・・・・・

「この場合はどうするんだろう?」という
素朴な疑問がわく場面があったり、

また、費用をできるだけ抑えたいというお財布事情もあったり・・・・
思った以上に頭を疲れさせるなぁ~と思いました。

それでもなんとか我が家も、
やるべきことが「物の準備」から
手続き的なこともほとんど終了かな・・・・というところまできました。

アパートが決まってからやった手続き関係を、その順番どおりにまとめておきます。


書いていたら非常に長くなってしまったので、
興味のあるところだけ、拾い読みしてくださって結構です(笑)



①2月上旬・電気&水道申込み
息子の場合はアパートの引き渡しが2月だったので、
先にこの2つは契約しておきました。
どちらも息子名義ですが、支払のほうは
電気・・・息子のクレジットカード
水道・・・夫の銀行口座

です。(※水道がクレジットカード対応でないため)

②2月上旬・お試しWimax申込み
当初、アパートでのネット環境は簡単に使えるwimaxのつもりだったので
引っ越す前に「お試しwimax」の手配をして、アパート引き渡しの日に
持っていきました。結果的はOUT!室内まで電波が届きませんでした。
学生の一人暮らしに限らず、wimaxを検討する場合は、
面倒でも必ずお試ししてから決めたほうがいいですよ!


③3月中旬・ガス申込み
アパート引き渡しは2月でしたが、ガスが必要になるのは引っ越し後なので
月末の最終的な引っ越しの日に合わせてガスの申し込みをしました。
立会いが必要なので確実にアパートにいる日でないといけませんしね^^
息子名義、支払も息子のクレジットカードです。

④自動車保険・被保険者名の変更
最初から被保険者をお子さん名義にしている場合には不必要な手続きですが
我が家の場合は、被保険者はわたしの名前にしてありました。
それはゴールド免許割引を適用させたかったからです。
被保険者は”主に運転する人”を設定するのが基本ですが
万が一、事故が起きたときには
実は「被保険者が誰になっているか」ということは重要視されません。
あくまでも使用目的と運転者の条件がちゃんと条件を満たしているか?だけです。


しかし、等級を引き継げるのは、「同居の親族」だけなんですね。
だから、我が家のように被保険者名を親の名前にしてあったけれど、
お子さんが車を持って家を出て行くことが決まっている・・・という場合には

必ず、お子さんが同居しているうちに、
被保険者名、あるいは契約者名をお子さんに変更しておくことをお忘れなく!
(学生だけでなく、結婚で家を出て行くケースもありますから注意です)

先に子供名義に変えておけば、その子の住所が変わっても、
ちゃんと等級も引き継げます。全く問題ありません^^
・・・・というわけで、これも事前に被保険者を息子の名前に変更しておきました。

⑤3月中旬・CATV申込
wimaxが使えないことが分かったあとに、
次にネット回線として考えたのはADSLでした。
(電話回線を使わないでかつ、安価であることがネットの条件なので)

こちらも念のため・・・と思って基地局からの距離を検索してみたところ
なんと4キロ弱もあることが判明。
速度にかなりの不安があります。
(息子は動画を見るのである程度安定した速度を希望)

そこで思いだしたのが、アパートがCATV対応済みであること。
初期費用ナシで月々2~3000円程度でネット契約ができることがわかったため、
最終的にアパートのネット回線はCATVに決めました。
実際の使い心地はまだわかりませんが・・・^^;
もうほかに3000円前後でのネット回線選択肢はないと思われるので
これしかない、と言った状況が正しいかもです。
契約者は息子。支払いも息子のカードです。

⑥3月中旬・NHK家族割申込
NHKの料金自体、払う必要ない!とか、うちは意地でも払いません!とか
主張はいろいろあると思いますが、

わたしは結婚したばかりのころに、このNHKの集金の人がやってきて
かなりの威圧感と強引さを持って、契約させられた経験があります。
(若かったので怖くて怖くて)

若い学生の一人暮らしのところへ、たびたび「契約しろ」と訪問してくるであろう
煩わしさを考えたら、最初から家族割引で手続きしておいたほうが、
イヤな思いをせずに気が楽だと思い、手続きしました。

どうでもいいですが、この家族割の申込書、非常にわかりにくいんですが!
どこがどう・・・って、文章では言えないのですが
同じ手続きをされた方、申込書、すぐ理解できました?(笑)
なんかちゃんと書けているか自信ないのですが
急ぐ手続きでもないので、とりあえずエーイと投函しちゃいました。
おかしかったら何か言ってくるでしょう(笑)


⑦昨日・ドコモの名義変更
息子に携帯を持たせたのは小6のときだったので
以来、当たり前にずーっと息子の使っている携帯はわたし名義でしたが、
実家を離れるので名義変更させました。
契約者が本人じゃないと、いろんな手続きが面倒になりますもんね^^

この名義変更。支払いも本人に変えてしまうなら手続きは簡単ですが
我が家の場合は、支払いは今まで通り代表回線(夫名義)への一括請求を維持するため、
少々複雑でした。

同じように考えていらっしゃる方のために簡単に書くと

*譲ってもらう人(息子)がひとりで手続きに行く場合の必要書類(ドコモの場合)

①今の契約者(わたし)が書いた委任状
②わたしの免許証コピー
③夫(一括請求される人)の本人確認書類(原本)(←保険証を持たせました)
④息子の免許証(原本)


持参書類はこれだけでした。

あとは、「一括請求を継続してもいいか?」という電話を
ショップの方がその場で夫の携帯番号にかけて確認をとったそうです。

ちなみに、名義変更するのに支払いはそのままにしておくのは
ポイントを合算して共有するためです。
料金の高い夫と息子、2人で貯めるポイントがどちらでも使える。
このメリットのために、一括請求を継続します。

⑧転出届提出
これはまだやってません(笑)
でも、今週中には行きなさい、とは言ってあるので
そのうち行くでしょう・・・・。

だいたいこんなところでしょうか。

ちなみに、今の時点では、郵便物の「転居届」は出さないことにしました。
ネット情報をかき集めて総合してみると、
転居届を出さなければ、

「実家宛ての郵便物は実家に届く」
「アパート宛ての郵便物はアパートに届く」


ようだったので、そのほうが何かと都合がいいと思ったからです。
(たとえば、証券会社関係の書類はアパートに届いてほしくない・・・とか)
もし、今後それで問題があるようだったら見直しますが
様子を見ながら、当面はこのままでいこうと思います。


さて、現地へ行ったらすぐにやらなければいけないことが。
息子はまだまだ忙しいですね。

授業が始まったら、忙しくなるので
とりあえず引っ越し当日にこれらは全部済ませておくように!と
のんびり息子に今から言ってあります(笑)


⑨転入届提出
⑩同時に国民年金の住所異動
⑪免許証の住所変更



そして、わたしのほうで代行してやる手続きはあと一つかな。


☆クレジットカードの引落口座変更

だけ。
ただ・・・・・・実はこの件で少々問題が浮上しちゃったんですねーー。

それについてはまた明日☆


★ランキングに参加中です♪