Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 大学生一人暮らし準備に使ったお金(1)

今日もご訪問ありがとうございます☆


忙しくてなかなかブログの記事を書くことができず
飛び飛びな記事ですみません(汗)


いよいよカウントダウンに入った息子の大学生活スタートですが

わたしのほうでやることは、ほとんど終了になってきました。

あとは息子が自分でやらなければいけないことがいくつか。

情けないけど、ほんっとに
こちらが何も言わなければボケーーーーっとしている箱入り息子なので(大恥)

荷物を運んで、アパートに入れば
自動的に新しい生活が始まると思ってるんじゃないか?っていうくらい
お気楽モードです。


最終的な引っ越しは今月末を予定していますが、
その新生活に向けて購入するものは、ほぼ買い揃えたかな?という感じなので

結果的にどのくらいの支出になったかを公表します。

「うちも一人暮らしになるかも」というご家庭の少しでも参考になれば・・・と。

junbi20150320.png 

ふぅ~~~~~。


アパートの契約を含めて、約50万円となりましたよ(驚)


簡単に解説していきますね♪

■アパート契約

敷金礼金は0円の物件だったので、
契約時は、1か月分の家賃やクリーニング代、手数料などの合計額です。


■家電製品

身内から、お古の冷蔵庫をもらえる話があったのですが
*家電はやっぱり国内メーカーがいい
*故障リスクや運搬のことを考えると家電はまとめて購入のほうが楽&安心かなー

・・・という、そのあたりのことを考えて、
大きな家電はまとめてジョーシンWebで注文しました。

家電は、故障したときの修理や保証のことを考えると
やっぱり大型家電店で買っておくほうがあとあと便利のように思いました。

その大型家電店も、だいたいネット価格のほうが安いです。
店舗へ出向いて値引き交渉する時間と労力を考えるより
現物を店舗で確認→ネットでサッサと注文・・・という買い方が賢いかと思います。

ただ、故障したときは実店舗のほうへ修理依頼をするので
近くに店舗のある家電店の中から選んでおかないといけませんネ。

これらはまとめて月末にアパートに届けてもらう予定です。

だいたい一人暮らし用のサイズのものばかりです。

ただ、テレビは当初24インチくらいで・・・と思っていたのですが
売り場で実物を見るとかなり小さいなぁ・・という印象。

アパートの部屋が10畳と広いこともあり、
数千円程度高くなりますが、32インチにしてしまいました。

あと、ガステーブルも、探せば1万円くらいであったのですが
安全のために「消し忘れ防止機能」にこだわったため
ちょっと高いけれど、この値段のものに。



■家具

ベッドは無印で購入です。
ポケットコイルマットレス付で2万円以下のベッドは
ほかで見つかりませんでした。

寝心地は、息子が店舗で確認済みで「GOOD」だったそうなので注文。

3月に「無印週間」があることはわかっていたのですが
このベッドは、「在庫限りで終了」になっていたため、
無印週間を待っていると売り切れる可能性大だと思ったため、早めに注文しておきました。
配達も、家電とおなじく3月末にしてもらっています。



bed03203.png 


さっき確認したら、すでに完売になっていたのようなので(商品が見つからなかった)
ホント、買っておいて正解でした~^^;



そして、息子のアパートはキッチンが廊下状で狭くて収納を置く場所がないため、
冷蔵庫の上に電子レンジと炊飯器を置くしかないため、購入しました。

洗濯機ラックは、棚にカゴを設置して、タオル・下着・洗剤を収納予定です。





前回、アパートへ行ったときにすでに組立設置してあるので
あとはそこへ家電が入るのを待つのみですね(笑)







長くなりそうなので、一旦切りますね~。

明日も続きます。



★ランキングに参加中です♪