Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 スーツケースを買う理由。

おはようございます♪


昨日に引き続き、
今日もまた、わたしの心の内を吐き出すシリーズです(どんな?)

だーれにも、

もちろん、夫にも言えないので書きます。

問題がわたしと父の「親子間」のことなので
夫に限らず・・・
誰かに話しても、簡単にわたしの気持ちは理解できないだろうから。

たぶん、兄ならわかってくれるな~~~と思うけれど
まさか、こんなことでいちいち相談するわけにも・・・・(^o^;)



来月、春休みを利用して息子は同級生と卒業旅行に行きます。
そのことはもう、ブログでも書きましたね^^

それで・・・


その旅行のために、スーツケースを新しく買うことにしました。


迷った挙句。


ホントにどうしようかなあ?と迷った挙句。



・・・・・なぜ購入するかどうかを迷うか?というと、
それは、


スーツケースだったら、大中小・・・サイズ別に4種類、
旅行好きな実家の父が持っているので、
(若干ジジむさいデザインのもあるけどw)

日数に合わせたサイズのスーツケースを借りれば済んでしまうことだからです。


次にいつ使うかわからないものだし、
何もわざわざ新調しなくても・・・・

ただでさえ、新生活準備でお金がかかるのに。

ちょっとイヤな思いを我慢すればいいことなのに。

と、旅行へ行くと聞かされた時からずーっと
頭の中で葛藤が続いていました。


でも~~~~


父にスーツケースを借りに行くということは

あったりまえですが

息子が海外旅行へ行くということが、
父にバレてしまう
んですよね。

そう。


父に知られたくないのです、わたし。
・・・というか、報告したくないのです。

もちろん、そんなわたしの”心の事情”は、息子は全く知りません。
話してませんから。



えー?なんで~?
別に隠すほどのことでもないし、話せばいいのに~

・・・・というリアクションが聞こえてきそうですが・・・^^;



これは一言で言えるほど、簡単な理由じゃなくて

もっと、根っこの部分でややこしい感情があるから、
人から見たら、どうってことないことでも、
わたしにとっては父に知られることによって、面倒なことになる・・・と、

そんなユウウツの種でしかないのです。


こんなふうに思うまでの経緯を、一旦書いてみたのですが
非常にだらだらと・・・・わかりづらいものになってしまったので
改めて、記事を書きなおしてますが・・・・(笑)

できるだけ簡潔に、細かい感情描写は割愛して
ポイントだけまとめると・・・・・


■父は2年前から、息子が卒業する春休みに2人で海外へ行きたいと言っていた。

■しかし実際のところ、行きたい!いや、行こう!と決めていたのは父だけで、
    息子にとってはどっちでもいいよ、くらいなことだった。
   (そりゃ、友達とか彼女と遊ぶほうが先になって当然。)

■決して孫がかわいくて、かわいくて・・・という人ではない。
 一緒に旅行に行く同行者が欲しいだけ。。。というのが父の本音。

■この1年くらいは、わたしが訪ねるたびに、
    「行きたいなあ~♪楽しみだなぁ~♪」と、必ずその話題を振られてプレッシャーだった。
   「あの子も忙しいからね~・・・」と、父を傷つけないようやんわりかわしていた。

■そして肝心の息子は連日卒研で忙しくなり、旅行はおろか、
 春休みの計画どころではなかったこの半年。

■卒研もあり、引っ越し準備もある忙しい春休み。まずは友達と遊びたくて当然の二十歳の学生。
   悪気はなくとも、貴重な春休みに祖父との旅行なんてイメージする余裕は
   息子自身にもなかったはず。
   
■そんなこんなで・・・具体的な話を決められぬまま春が来た。

■しかし、2年前から打診されていた祖父との旅行はうやむやになったのに
   同級生との卒業旅行は (そりゃ、学校同じだから予定あわせやすいし)
 今月、いともあっさりと予約まで完了・・・。
←今ココ。
 

■あれほどひとり勝手に孫との海外旅行楽しみにしていた父に
 「友達と海外旅行行くから無理だわ~」とは、とても告げられないわたし。

■もし告げた場合・・・がっかりだ、残念だ、ショックだ、楽しみにしてたのに、と
 ・・・しつこくネチネチ言われることは間違いなし。



・・・・・とまあ、そんな感じのことなのです。

うーん・・・あんまり簡潔にまとまってない気も・・・(ゴメンナサイ)


文章では簡単に書いていますが
実際にはそんなに簡単ではない、わたしの父の取り扱い(笑)

言葉を一つ間違えるだけで、めんどくさいことになります。
この事実を知ったら、



父からなんて言われるか・・・・(→o←)ゞ



そもそも、最初から無理なことだったと思うのです。

今年から大学生になるお子さんをお持ちのお母さんだったら
実感していただけるんじゃ・・・?と思うのですが、
高校を卒業して(うちは高校じゃないけど)、県外の大学へ進学する場合、
春休みって、忙しくなりますよね?

入学の準備とか引っ越しはもちろん、
子供本人は、今のうちにできるだけたくさん地元の友人と遊んでおこう、
出かけておこう、卒業旅行だって!と思って当然です。

そこへおじいちゃん孝行のための旅行をねじ込むのは難しいです。


こんなふうに考えるまでには・・・
もっと、いろいろ細かい背景があるのですが
収拾つかなくなってしまうので、やめておきます(笑)



・・・と、言うわけで


スーツケースを買う理由。



お分かりいただけたと思います・・・^^;



どうしても、今このタイミングで父に話す勇気がなく、
父からスーツケースを借りられないので


「どうせ今後も必要になるし」と、自分に言い訳して

息子にスーツケースを買ってしまえー!と決めました。



いずれはバレるときがくるかもしれないけれど
そのときはそのときだ!


とりあえず、今は面倒なことからはできるだけ逃げたいのです(o´_`o)ハァ・・・ 


★ランキングに参加中です♪