Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 夫との会話、ココが疲れる。

おはようございます♪


わたしの夫。


性格が温和で怒らない、超ポジティブな楽天家、
浪費もしないし、基本的にどんなことでもダメとか言わないし
文句も言わない・・・

家事はやらないので「いい旦那様」の基準からは
ちょっと外れるかもしれないけど、
それでも、性格は間違いなくいい方だと思います。


そんな夫でも、25年も付き合っていると




「ホント、ここがイヤ!!」



というところは、どうしてもあります。

それでケンカになるわけではなく、
わたしが勝手にイラついて、
フ~~~~~っと気持ちを鎮める努力が必要になるだけなので
些細なことかもしれません。

そういえば私、過去にも夫への不満をブログに書いていたような気がするなぁ・・・と
思って過去記事を漁ってみたら、
ありました、ありました!

今回書くこととダブってたらいけないと思って
久々に見直してみたら・・・・

ダブってはいないけど、なんてくだらないこと書いてたんだ・・・って感じ。
恥ずかしいのでリンクは貼りません(爆)



最近、ホントにもう、うんざり・・・!って思っていることは


なんでも、「なんで?」って
聞いてくるのはなんで?



・・・・ということ。

もしかしたら、こういう人って男女問わず、夫婦でなくても
友人とか、職場の人とかでも、意外といたりするかも?

経験ありませんか?
どうでもいいだろう、ということだったり、
理由なんかないし、ということで
いちいち「なんで?」と聞かれて、イラッとくること・・・・・(笑)


わたしなら・・・・というか、たぶん多くの人は
誰かと会話している最中に、その話題の中で
多少、「どうしてなんだろう?」と思うことがあっても、
わざわざ、会話をブッた切って突き詰めるほどでもないし・・・・と、
サラ~~~~って聞き流したりすると思うのです。



けれど、わたしの夫は本当に(わたしにとって)どうでもいいところで
ひっかかり、しかもしつこいのです(汗)


たとえば、一番最近ではこんな会話。


夫「アパートへの引っ越しはいつにするの?」

わたし「うーん。まだわからない。だってあの子がまだ忙しくて予定立たないみたいだし。」

夫「なんで?もう学校なんて終わりだろ?」

わたし「さあ~?まだ毎日行ってるよ。だって、卒論だか卒研だか知らないけど、
            今月いっぱいは忙しいから無理だって言ってたよ。土日も研究室通ってるし。」


夫「なんで?なんでまだ卒論やってんの?もう卒業でしょ?

わたし「知らないよー。毎晩帰りが11時くらいだよ?研究室にこもりっきりだって。」

夫「なんで?おかしくない?普通、卒論なんてもっと早く終わるでしょ?
  なんでこんなに遅い時期まで(卒論)やってんの?
  オレたちのころは(←何十年前ですか)もっと早く終わってたぞ。
  卒論ってそういうもんじゃないの?なんでこんなに遅くまでやってんの?」



・・・・・うぬぬぬぬ・・・・

こんなどうでもいい問答が何度か続くのです。
できるだけ、イライラを言葉や表情に出さないようにしているわたしですが
最終的には




わたし「も~~知らないってば。
    わたしはあの子から、そうやって聞いて、
    あ~そういうものなのね~って思ってるだけだから。
    何が普通なのかも知らないし、
    早いとか遅いとか、わたしはわかんないから。
    そこ、そんなに重要?
    へ~まだなんだ~・・・で、
    サラっと聞いてくれればいいのに。」





・・・・・とまあ、ここまで言って、やっと夫は引っ込んでくれます。

これでも我慢して冗談めかして、
夫の「なんで?」攻撃をかわしているつもりなのです(→o←)ゞ


さらには、わたしが

「毎晩あの子の帰りが遅いから、わたしまで寝る時間が遅くなって疲れるし」

とこぼしたら、

夫「なんで起きて待ってるの?」

・・・とくるし、


息子が来月友達と、○○へ旅行へ行くんだよ、と話したら

夫「は?なんで○○なの? 普通は卒業旅行っていったら、××とか■■じゃないの?」

と、これまたどうでもいいことが、気になるみたいで「なんで?」とくるし。


時々、「小学生かっ?!」って言いたくなりますよ(笑)


ところで・・・・

こうしてちょっとプチストレスを発散しようと
この記事を書いていて、あることに気が付きました。・

夫の「なんで?」攻撃・・・



「なんで?」の次に、
「普通は・・・」という言葉がついてくることが多いかも。


うん、確かに多いです。


夫はやたらと「普通は~~」とか「オレのときは~」とか、
自分の知っていることや自分の経験したことを基準にしたり、
引き合いに出してしまう癖があるのでしょう(笑)


なんというか・・・・
物事を「あんなやり方もあるし、こんなやり方もある」とか
「こんな考え方もできるし、別の考えもある」
・・・という柔軟性に欠けているんだろうな。

だから、
自分で「こういうものだ」と決め付けていることと違うことを聞くと

「なんで?なんで?普通はこうじゃない?」


・・・・と、言いたくなるのかも。

夕飯のときに、息子が牛乳を飲んでいると

「なんで牛乳なの?ヘンじゃない?牛乳って。(牛乳はおかしいだろ?)」

わたしが豆大福を食べていたら

「なんで大福なの?(いつも和菓子なんて食べないのに?)」

わたしが髪を束ねていると

「なんで今日髪型違うの?(なんか理由あるの?)」


・・・・とまあ、生活のあらゆる場面でこんな調子です。
大抵は、特に理由がないことばかりで
「今日はそういう気分」っていう程度のことなので、

それに対して、
どーして、いちいち理由を説明せにゃならんの?という
うんざり感がどうしようもなくなることも・・・・><





疲れます。



それでもね、今は息子がいるので結構マシなのです。

わたしは夫に悪いと思って、あまりイライラを出さないように隠しているけれど
息子ってのは、容赦ないので


「あのさ、お父さん、いちいちソコ、絡まなくていいから!
うざいんだよっ。
そういうのはサラっと聞き流しなよ!疲れるから!」


と、バッサリ瞬殺です・・・・(爆)


息子がそうやってツッコむと
「そうだそうだあ~」と、わたしも便乗できるし。スカッとするし。


あ~~~


4月になったら、夫と二人きりの生活。


わたし、大丈夫かな?
会話ストレス、うまく切り抜けられるかなーーー?(;´▽`A``




★ランキングに参加中です♪