Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 仕送りについてさらに具体的に考える。

おはようございます♪



先日、息子のアパートのカギを受け取ったので
来月分からいよいよ毎月の家賃支払いが発生します。

つまり、今月末にいただくお給料から、家賃支払いを組み込んだ家計管理に
シフトしなければならないということ。
そして、さらに1ヶ月先からは仕送りが始まり、もっともっと家計が厳しくなるということ。

いよいよ現実的な予算組みを
考えなければいけない時期が到来という感じです。



今年の初めに、おおよその仕送り予算について記事にしていたのですが
↓そのとき決めていた予算配分がコチラ。

費   目予  算
食   費 30,000円
   光 熱 費 10,000円
ネット回線4,000円
ガソリン代10,000円
おこづかい10,000円
合  計64,000円





いろいろと具体的に決まってきたことをふまえて見直した結果がこちら。

費   目予  算
食   費 30,000円
   光 熱 費 6,000円
ガソリン・ETC5,000円
おこづかい10,000円
合  計51,000円


という感じに修正。

51,000円ってなんだ?このハンパな1,000円の扱いはどうするべきか?(笑)
それはまた考えるとして・・・




見直したのは・・・

*光熱費の減額
減額は、水道料金だけは親口座からの引き落としにするため・・・と、
(水道料金の引落しはネットバンクに対応していないから)
1人暮らしの光熱費自体を考えてみると、このくらいで十分かも、と
思いなおしたため。

ただ、漠然と「まあ、このくらいでいいかな」って思っての減額なので^^;
エアコンを使う時期など・・・様子を見ながら増減しようと思います。
ガス代は、最終的に
都市ガス物件にこだわっておいてよかったなー♪とホっとするところ(笑)


*ネット回線は親払いに
特に意味はないのですが、毎月変動のない支出については
最初から親払いのほうが管理しやすいかと思って、ネット回線も親払いにします。
ただ、契約名義は息子本人のほうが、何かと都合がいいはずなので
息子名義で契約し、支払いはDCMXの息子用家族カードで支払い、という予定です。


*ガソリン代の見直し

車通学をするので、このガソリン代は通学用の交通費みたいなものなのですが
考えてみたら・・・アパートから大学までの距離は今の5分の1になるわけで
今と同等レベルのガソリン代は必要ないな、と思って減額しました。


*お小遣い
これは変わらず。編入生の3年次は、不足した単位を取得しなければならないため、
通常の大学3年生よりもかなり忙しいとのこと。
まずは新しい環境に慣れるので精一杯かな・・・とも思うので
バイトを始めるまでは多少のお小遣い分を上乗せしてやる予定です。


最初の1~2ヶ月は、買い足す生活用品だったり、学校で必要な教材費など
これだけでは足らない可能性大なので、
それは別枠で必要だろうな・・・と思っていますが、月々については
とりあえず、こんな感じで行こうかと・・・。


そんなわけで、当初の予定から13,000円減額になっていますが
水道代とネット回線代を親払いにしたこともあるので
実質的な仕送りの減額はこの半分くらいかな。


ところで・・・




息子への仕送り生活によって、新たに発生する支出をすべて合計すると、


月額約11万円の見込みになります。

よく、「県外の国立に行かれるより、自宅通学の私大のほうが安くなる」って言いますが
ホント、その通りになってます><


でも、息子がいなくなることによって減る支出もあるはず。
たとえば食費とか、光熱費など。

なので、自分の努力目標として

食費を中心に、光熱費その他で月4万円減。

・・・・の予算で考えているんですね。


これが達成できれば、単純に月々11万円の負担増・・・になるわけではなく
減る分と相殺しても、約7万円の支出増で済むのでは・・・・?




・・・・と言うか、その金額以内に納めたい!



そんな気持ちです(笑)


しかし、実際にそんなにうまくいくものだろうか??と
ちょっと自信がないかも・・・・><


だって、仕送りの内訳を「食費3万円」なんてしていますが、

たぶん、それ以外に食料を送ってしまったり(または帰省のときに持たせたり)
してしまうと思うんですよねーーー。絶対。


そこはやはり親心・・・というか、
お金がピンチになったとき、
疲れて帰宅して、慣れない自炊をする気力もないとき・・・なんかに
簡単に食べられるものがあると、
助かるだろうなぁ~と察する気持ちというか・・・。


だから、「食費3万円減」の心積もりでいても
フタを開けてみたら、

「意外と減らせない!」なんて事態になっていそうで・・・(→o←)ゞ


一人暮らしの大学生のために、どのくらい仕送りしているか?っていう話は
ネットでいくらでも拾えるのですが、

じゃあ、

「現金の仕送り以外に、食材や日用品の現物支給にいくらくらい使ってる?」

と言う話はどこにも載ってない(笑)


そんなところを突き詰めようとしているのは、
家計ブログくらいでしょから・・・・当然でしょうね^^;


親心もホドホドにしないと、
現金で仕送りして、物資で仕送りして~・・・で

自分で家計を苦しくしてしまいかねないので、

ホント、バランスに気をつけようと思います(^o^;)



そして、食費以外にも、
もう少し圧縮できるものがないか・・・・?
改めて、この機会に家計の支出項目をひとつひとつ、検証してみようかな・・・。

★ランキングに参加中です♪