Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 学生一人暮らしのネット環境をどうするか。

今日もご訪問ありがとうございます♪


先日、息子のアパートを引き渡ししてもらい、カーペットを敷いてきたよという
話を書きました。

実はこの日は、それだけでなくて、
ある重要な(というほどでもない)目的もありました。

それは、

息子の部屋でWimaxが使えるかどうか?をテストすること。
ひとり暮らしのネット回線契約については
契約もカンタンで、お手頃料金で、どこでも使えるWimaxに・・・と
決めていたからです。



ご存じの方も多いと思いますが
Wimaxは「お試し」ができるんですよね♪
15日間(発送・返送含めてなので実際にはもう少し短い)
ルーターをレンタルすることができるので、

アパートへ行く日から逆算して、ルーターをレンタルしていました。

wimax.png 

自宅で試してみたら、これがかなり速い!!
まあ、我が家はADSLなので、
環境さえ整えばWimaxのほうが速いのは当然といえば当然かも・・・ですが(笑)

もちろん、息子の住む地域もWimaxのエリア内だったので
「念のため」のつもりでルーターとタブレットを持参していきました。




結果、











まさかの圏外。









もう、本当にびっくり・・・というか、いや、焦りました。
うそー?うそでしょ?なんで圏外?!と。

もちろん、部屋の中あっちこっちウロウロして
電波の入りやすいスポットはないか?確認しましたがダメ。

悲しいことに、ベランダへ出るとバッチリ入るんですよね(泣)
なので、室内で使えない理由は立地とか建物の構造上の理由とか
まあ、そんなところじゃないかな・・・・と思われます。



とにかく、



Wimaxは使えない





ということがハッキリしたわけで・・・・
面倒でも「お試しサービス」を利用したのは、正解だったなと思うことにしています。

これが「まあ、大丈夫でしょう」なんて
契約してしまっていたら、後で泣きを見ることになったでしょうから。
(2年縛り条件のキャンペーン利用するつもりでいたし~^^;)


さあ、


それじゃあどうする?ということになりますが



4年間住むだけの学生一人暮らしなので
電話回線を引くつもりもありません。


となると、選択肢自体が多くはありません。


ということで


電話加入権不要のADSLにすることになりそうです。



ざっくり調べた感じでは、Wimaxとそんなに大きな料金差もでないようですし。



でも、ADSLになると開通までの手続きが
Wimaxより若干面倒。


申込み

スターターパックとかが送られてくる

送り返す

工事&開通

・・・・・というのがどこの業者もだいたい共通している流れのようで
開通まで2週間前後かかるみたいだし。


ほかに「コレ!」という案がないので仕方ないですが
この流れだと、「事前にネット環境整えてから引っ越す」ということが
ちょっと難しいかな?と思われるので
そこが煩わしい気がします。


ところで、この流れを頭の中でシミュレーションしていて
ふと、この話には関係ない「素朴な疑問」が湧いてきました。



続きは明日!






★ランキングに参加中です♪