Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 家賃のクレカ払いOKはかなりお得☆

おはようございます♪


昨日は息子の新生活準備について書きました。

いずれ全部終わったら、トータルでいくらかかったか?を
書く予定でいますが、

とりあえず、ここでアパート契約にかかった費用について
記しておこうと思います。


契約時に払ったお金は

154,710円なり。


内訳は・・・

*1カ月分の家賃(家賃+共益費+駐車場代)
*駐車場の登録費用
*火災保険料
*退去時クリーニング費用
*仲介手数料

となってます。細かい内訳金額は念のため非公開とさせていただきますが・・・^^;
あ、敷金は0円です。

アパートを決めるときに、「敷金3ヶ月」の物件と迷っていましたが・・・
もしそちらにしていたら、これが30万円に達していたと思われるわけで
敷金大きいなぁ・・・と思いました。

もちろん、追徴なしで退去できるとは思っていませんが^^;
先に預けてしまったものを多く取り戻そう~なんていうのは大変なので
敷金0円(後払い)のほうが、わたしは気持ち的にラクかな~。


この費用はすべてクレジットカード決済しました。


おかげで、クレジットカードのポイントもアパート契約の支払いのあった2月分だけで
500ポイント以上貯まりました~☆

クレジットカードを切り替えて約3ヶ月。
漢方スタイルクラブカードのポイントが、すでにこんなに!

jdepo0216.png 


すでに2,500円分のキャッシュバックが受けられる状態ですが
おそらく来月には1,000ポイントに達すると思われるので、
まとめて5,000円分のキャッシュバックに使いたいと思います。

漢方スタイルクラブカードといえば・・・
nanacoカードへのチャージに対するポイント付与率が改悪になったみたいで
少々ガッカリではありますが・・・^^;

わたしはたぶん、そこまでnanacoカードを使わないので
さほど気にしていません。
(まだ1度もチャージしてないくらいだし)


ところで、いよいよ来月から本格的に家賃の支払いが始まります。
以前にも触れましたが、
ありがたいことに息子のアパートは毎月の家賃もクレジットカードで払えるんですね。

それ以外の固定費の支払いとあわせると
おそらく、この漢方スタイルクラブカードの1ヶ月の利用額はざっくり10万円にはなるはずです。


それ以外の・・・国民年金保険料や保険料などの大きな支出を合計すると
年間で150万超になるかと・・・・ヽ((◎д◎ ))ゝ

支出が増えることはうれしいことではありませんが
ただカードで支払っている・・・というだけで
概算でも、年間約3万円はキャッシュバックしてもらえることに。

これはうれしい!!
カードを変えただけあったなぁ~。


還元率だけでいえば、リクルートプラスカードなんか2%なので
もっと高いのだけど、

使える場所が限定されているポイントを貯めるより
単純にキャッシュバックしてもらえるほうが
何も考えなくていいのでラクです。


特にこの春からは「家賃」という大きな負担を背負うことになるので、
家賃につくポイントのおかげで、
実質、約1,000円近い家賃の値引きが実現できる予定。

口座引き落としだったら、家賃の値引きなんてありえないわけですから
お得感が全然違うなぁ・・・と、ほくそえんでしまいます(笑)





心の準備はしていたけれど、
3月から、いよいよ「毎月の家賃」が引き落としになるので・・・

改めて、月々のお金の割り振りを仕切りなおししなければなりません。
特に先取り積立の額は、自動振替にしてあるから
その金額を家賃分減額せねば・・・(涙)


これからガラリと家計が変わってくると思うけれど

「意外に増えた支出」とか「意外に減った支出」などなど・・・
おそらく、いろんな発見もあると思うので
そういう変化を楽しむゆとりを持って、
家計管理に楽しみを見つけていきたいと思います^^





★ランキングに参加中です♪