Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 食生活を丁寧に整えていくこと。

おはようございます♪


ずるずるとダイエット話を引きずって申し訳ありません。
今日も続きです。
そして、今日で一旦この話題は終わりますので、
多少なりとも興味がおありでしたら
どうかお付き合いください^^;

↓2日前からの話の流れはコチラ。

★ダイエットの再スタートをコレにした理由
★ヒントは病院食にありました。


糖質制限をすればやせることは体感済みだけれど
以前のように糖質制限を徹底させることへの強い気持ちがどうしても湧かず

それによってついつい中途半端な主食抜きの弊害によって
ダメダメな食生活になりつつあったことを反省したわたし。

しっかりご飯を食べてやせるという、という、
いわば健康的な食生活の基本に立ち戻ることを決めたわけですが

とはいえ、ダイエットですから
さすがに入院時のように山盛りごはんを食べてたら、まったく意味がないので

ちゃんとやせることを目的にしたルールをいくつか決めました。

①ご飯は1日300g食べる、ただし麺類とパンはできるだけ控える

ごはん100gは、だいたいコンビニおにぎり1個分です。
カロリーにして約170キロカロリーなので、1日に摂取するご飯のカロリーは510キロカロリー。

1日の総摂取カロリーの上限をおよそ1500キロカロリー・・・として、
そこからごはん3回分のカロリーを引いた、
残りのだいたい900~1000キロカロリーで「おかず」に振り分けることにしました。

けれど、食べるのはあくまでも「ご飯」。
同じ炭水化物でも、小麦粉はあまり良くないかな・・・と思うので、
麺類とパンは出来るだけ控えるよう意識しています。


②その300gは、おにぎりにして食べる。

お茶碗で食べるのではなく、あえて全部おにぎりで食べてます。
まとめて炊いて、きっちり100gずつ計ってラップで包んで冷凍。

おにぎりにこだわる理由は、炊き立てをお茶碗で食べると
ご飯がやわらかくて、咀嚼が少なくなりがちだから。

冷たくなったおにぎりは、いい感じに硬いので、
その分しっかりとした噛み応えが生まれます。
だいたい1口30回以上噛むようにしてますヨ。

時間をかけて食べることで血糖値の急上昇を防ぐという目的もあるし、
しっかり噛むことによって、アゴのラインの引き締めも狙ってます(爆)


③朝、昼、夕方に1個ずつ食べる。
朝ごはんとお昼のお弁当・・・・におにぎりを1つずつ食べた後、
最後の1つは、夜ではなく、夕方の仕事から帰宅した時間に「間食」として
食べるようにしています。

仕事から帰ってから、夕飯までの4時間が一番お腹がすく時間なので、
夕方4時ごろに、おにぎりを食べると胃袋も落ち着くし、脳も飢餓感を感じないので
ほかのつまみ食いがなくなるんじゃないかな?と思い、
あえて夕方に食べることにしました。


気をつけているのはこんなところですね。



「おにぎり ダイエット」というキーワードで検索すると、
本当に”おにぎりたくさん食べてやせる”みたいなダイエット法が
出てきてびっくりだったんですが(笑)


わたしのはソレではありません。
おにぎりいっぱい食べてやせる・・・とか、
そういうのはちょっと信じていないので(何でも摂りすぎはダメだろう、と)
あくまで「バランス」にこだわってるだけです^^;

ただ、自分で実践する前に思ったことと、実践してみて「やっぱり」と思ったのは
ご飯をこのくらい摂らないと、間食や甘いものへの欲求が止まらないので
「300gまでは食べてよい」ではなく、「必ず300gは摂ろう」というつもりでいます。

これだけちゃんとご飯を食べていると、おなかだけでなく、脳が満たされてる感じで
「糖分が欲しい~~」という飢餓感がなくなります。ホント。




そんなこんなで、おにぎりを1日3個食べてのダイエットを始めたわけですが・・・
始めてから1週間くらい経ったときに

どうせ食べるならもっと効率よく栄養をプラスしたい!と思い
お米を雑穀米に変えました。

とりあえず買ってみたのがこのお試しセット。

zakkoku150207.jpg 



お手ごろ価格でいろんな雑穀が試せるのでこれはよかったです。


ただし、夫が雑穀米が嫌いなので、
これはもうわたし専用ということで、まとめて炊いて、100グラムずつのおにぎりにしてます。


zakkoku0208.jpg   

 
↑ブログ用にこうして撮っていますが、全部冷凍するので
実際には最初からラップにぎりです(笑)

ちなみにわたしは雑穀米のごはんってフツーに大好きなので
上記のお試しセットのお米を全部ブレンドして炊いてます。
だからたぶん、3~4割は雑穀米になってると・・・。
(”大麦ずくし”は色が白いので画像で分かりにくいのですがかなり入れてます)





雑穀米の、「ご飯に色がついてしまうところ」がイヤだという人は
大麦だけをブレンドしたこちらのみのタイプなら、あまり抵抗ないかも?




がっつり糖質制限をしていたときには
お腹にガスがたまって張りやすく、便秘しないように気を使うのが大変でしたが
(腸内環境は決していいとは言えなかったような・・・)

ご飯を食べるようになり、さらい雑穀米にしてからは、すごく快腸♪
お通じより、お腹にガスがたまらなくなったことがうれしいかも。


そして、雑穀米の効能として、ビタミンB群が多いため
糖質や脂質の代謝を促進してくれるそうなので、そこはちょっと期待してます^^

同じ食べるなら栄養価の高いものがいいな・・・と、
そういうところも気になるようになってきました。


もちろん、週3日以上のウォーキングも続けてますよ~。
ただ、ウォーキングで脂肪燃焼させよう!ということは思っていません。

意外と運動でやせるって大変ですよね(笑)

そういう過度な期待を持ってしまうと
ウォーキングに対して義務感が生まれてしまったり
「今日はたくさん歩いたから食べても大丈夫」みたいな
ヘンな余裕が生まれるのもよくないかな・・・と。

だから、ウォーキングはもっとなが~~~い目で見て
錆びない身体を作るため、5年後に若々しさを少しでも保てているといいなぁーと
そんな気持ちで歩いてます^^


とりあえず卒業式までは「ダイエット!」という気持ちでいますが
健康な身体を維持するために長く続けられる食生活を作っていくという意味で
焦らずじっくり取り組んでみようと思います。


長々とお付きいくださった方、どうもありがとうございました^^



★ランキングに参加中です♪