Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 こんな生活もあと少し・・・と思うとついつい。

今日もご訪問ありがとうございます。


最近、更新時間がマチマチですみません^^;
なかなか時間の確保が難しくって、
空いた時間に・・・と思っているとこうなってしまうのです。


さてさて




「もうすぐ卒業の息子」と、しょっちゅう言っている気がしますが・・・(笑)

しつこいけれど、あと2か月後には卒業しちゃってるので
まさに、もうすぐ・・・・なのですが

最近本当に卒業研究が忙しいらしく、
連日帰宅が午後10時過ぎです。

部活をやっていた時でも、さすがに9時すぎまで学校にいる・・・ということは
なかったので大変そうだなぁ・・・・・と感じます。

で、帰宅後すぐに寝るわけではなく
もうすぐ最後の期末テストもあるみたいなので、
おそらく連日寝不足気味。


息子が寝不足になるとどうなるのか?というと

当然のことながら、朝なかなか起きない。

寝起きが不機嫌。

寝ながら食べるので朝食に30分くらいかかる。

しかも、幼児か?というくらいの少量しか食べない。

1時間目が終わると空腹でつらい(←当たり前じゃ



・・・・ということで、食べないのは息子の勝手なのだけど

「1限終わった時点で腹が減って持たないから、おにぎりがあるとうれしい。」

とお願いしてきた。

「ついでに・・・・夕方以降にも腹が減るので、
その分のおにぎりもあるとうれしい」


と、ちゃっかり追加注文まで。

そのくらい、我慢せずに購買で買えばいいのにーーー・・・・なのですが



ケチな息子は、友達との付き合い以外では、
自分の食欲を満たすためのパンや飲み物等は極力買わない主義(笑)。



さすがに遊びではなく、大変そうな卒業研究によるところの「空腹」なので
「エー?めんどくさい~」とは言えず・・・・


毎日、お弁当を作りつつ、
あわせておにぎりまで握っています。



でもやっぱり、めんどくさいものはめんどくさい。
お弁当3つでも、めんどくさいのに。






しかも、お米の消費が激しすぎるし~


・・・・と、頭の中でブツブツとつぶやきつつも

なんだかんだで、

息子にお弁当やおにぎりを持たせてやるのも
もう残りわずかなことなんだ・・・
と思うと

ついつい、手をかけたおにぎりを作ってしまう母。


肉そぼろ、とか

ベーコン&チーズ、とか

たらこマヨ、とか・・・・ね。


ガツガツしたお年頃なので、一度こういうおにぎりを作ってしまうと

「昆布よりあっちがいい~」とか、贅沢を言うんですよね(笑)


特に息子は「ベーコン&チーズ」がお気に入り。
(ベーコンを細かく切って炒めて、
プロセスチーズをサイコロ状にちいさく切ってごはんにまぶすだけ)


おにぎりは、


午前の補食用(1コ)と、夕方~夜に食べる用(2コ)とあわせて3つ持たせています。


友達からも「うまそうだなぁ」と、取られそうになるらしく、

めんどくさいなーとか思っても、そんな言葉を聞かされると
やっぱりニマニマしてしまう単細胞の母ですが・・・



ひとつだけ、頭が痛いのは


夕方~夜のおにぎりでお腹を満たしてしまい、
帰宅後の夕飯を”あんまり腹減ってない”と言って
残すことが多いこと。




なんだそれ?!ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ


ですよ~~。

だったら、おにぎり3つじゃなくて、2つにしたほうがいいんじゃないか?って
提案するのですが・・・


でも、そのときには「めっちゃ食いたい気分」なので、
おにぎり2つっていうのは、物足らないので3つがいいのだそうです・・・・。


おにぎり持って行ってないときには

「腹減ったあぁぁぁ」って
すんごい勢いで夕飯にがっついていたのだけどな。



持たせるおにぎりのサイズを小さくするべきか

それとも息子の夕飯を最初から「夜食」程度の軽いものにしておくか
(でも、そのつもりで用意していた日に限ってハラペコだったりするパターンもあり)



くっだらないことですが、最近のささやかな悩みです。。。。。^^;




★ランキングに参加中です♪