Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 今こそ使うべき時が来たと・・・

週末のご訪問ありがとうございます♪



あと2ヶ月で卒業になる、うちの息子さん。

3月にクラスの友達と卒業旅行へ行くことになったそうです☆
しかも、海外!!



海外旅行へ行こうという話がある・・・ということは
去年の11月ごろから聞かされていました。

その旅費のために
できるだけお金を貯めなきゃ・・・・と、無駄遣いもせず、
バイト代になるべく手をつけないよう、がんばって貯金していた息子です。


行き先は・・・・万が一の身バレを考慮して、この場所ではナイショにしておきますが
友達同士の卒業旅行計画はきっと楽しいでしょう。


その、息子が11月くらいに「友達と海外へ行くかも」と言い出したときから
ずーっと思っていたのが・・・・・・





その旅費を母が負担してやろうかな。


ということ。


卒業祝&進学祝&成人祝・・・・と
理由付けはいくらでもありますから、それを自分への言い訳にして(笑)。


もちろん、ちゃんと旅行が決まってから、息子には言うつもりでした。



どんなことでもそうですが・・・・

わたしは「親が援助してあげる」ということを、
頑なに否定する必要はないと思っています。

ただ、最初から親が出してあげる、出してもらうのが前提・・・・なことはイヤかな。

だから、あくまで「わたしは知らないからねー」という態度を貫いて
ちゃんと自分でそのお金を用意したのを見届けた上で

「そのお金は今後のためにとっておきなさい」

なーんて、カッコよく言える親が理想(笑)
(それすらも、甘い!と怒られちゃうかもしれませんが・・・)


で、今回の旅行のために、
バイト代コツコツ・・・&お年玉は一切手付かず・・・の結果、
25万円ほど口座に貯まったらしいです☆




バイトを始めたのは9月からなので、
それを思うと、無駄遣いせずによく貯めたと思います。


そんなわけで、しっかり自分で旅費を貯めたことを見届けたので・・・
逆に、ドンと旅費を出してやろうと決めたわたし(笑)



し・か・も!


わたしには、あのへそくりがありますし。




コレですよ、コレ!




tabitabi0123.png 




そう。JTBの旅行積立です。

全く旅行へ行く予定もないまま、でも月々5,000円の積立は
あいかわらず、自動引落で淡々と継続中なのです。

ブログを始めたころは、まだ10万円にも満たない積立額だったのに
コツコツでも、継続はチカラなり。

いつのまにか30万円突破していました☆


今はまだ、旅行へ行く時間的余裕がないけれど
行きたくなったときに、躊躇なくお金をかけた旅行に行きたいぞ!
という思いで始めた旅行積立でした。
(銀行預金で旅行積立をしない理由は、預金だといざ使うときに結局もったいない・・・と
思ってしまいそうだからです。なので、
最初から旅行以外に使えない旅行積立を利用しています。利回り1.5%くらいでおトクですし♪)



まだまだ夫婦や家族での旅行の予定もないし
ここは、息子の卒業旅行のために使ってあげようじゃないか~!

・・・・と、思いついたわけなのです。







が・・・・・、





結果的に・・・・・・使えませんでした(泣)



理由はいたって単純なこと。
息子たちの申し込み先が



JTBじゃなかったーー。



ま、グループ旅行ですからね。しかも息子の。
みんなの意向で旅行会社決めますし、しょうがないですね。


息子には、ヘンな期待を持たせてもいけないと思い、
「JTBの旅行積立があるから使っていいよ」というような話は一切していなくて
いつ言おうかな・・・?とタイミングを計っていたところ
もう予約したと聞かされた話なので・・・^^;
息子は何も知らないままです。

あくまで
わたしだけが、ひそかに「あら残念!」と心の中で思っただけです。

なので・・・当初の予定どおり、旅費は息子がバイト代から自分で出すことでしょう。
(なんというオチ)

旅費だけで12万くらいかかるそう。
パスポートの申請もしなきゃ・・・で、結構お金がかかると思うので

代わりに現地でのおこづかいくらいは持たせてやろうかな・・・・と思います。
(甘い母ですみません)。


ただ・・・今回の「旅行積立を使おうか」を考えるにあたって

JTBの旅行積立って、実はとっても使い勝手が悪いかもしれない・・・と
ちょっと思ってしまいました。
もちろん、最初からある程度わかって利用していたのですけどね。


他社の旅行積立の場合は、「旅行券」として受け取れるので
自分以外の誰かに譲渡したり・・・がとても簡単なのだけど
JTBの場合は、専用カードに積み立てていく・・・というタイプなので
申し込むときに、カードだったり会員番号だったりが必要になってしまうんです。

家族の旅費に使ったりしても規約的にOKなのだけど、
その場合は旅行の申込者をわたしにしなくちゃいけないらしい。
(ざっくりHPで確認してみた)

今回は、他社で申し込みをしたので結局、使うことはなかったけれど
もしもJTBだったとしても、
ホントに使えたかな?というところは疑問です。

名義人本人が行くわけではなく、かつ、
グループ旅行の一人分だけに使いたい・・・・
というケースだと

なんかもう、手続きを考えるだけでめんどくさい・・・・(→o←)ゞ


あと、JTBの場合はJRなどの切符購入だけ・・・というのには使えなくて
必ず宿泊とセットにしなきゃいけないとか、そんな縛りもあって
単純にキップ代に使えないところも、よけいに使う機会を減らしている気がします。

たとえば、キップ代に使えるのだったら
今後の息子の帰省費用なんかにも使えたのになぁ~~~とか。

・・・・・と、使い勝手の悪さが気になってきたので
これを機に、思い切って旅行会社を変えようかな?という考えが頭の中に浮上中です(笑)


旅行積立自体をやめよう!という発想はありません。
あくまで「いつか夫婦で贅沢な旅行を!」という思いは持っているので^^。

ただ、自分が使えなさそうなときに
家族に譲渡しやすい形であったほうがいいかな・・・と
今回のことで強く感じたので

旅行券タイプの積立をしている旅行会社のモノへ乗り換えようと思います。


JTBでこれまで貯めた分については、
とりあえず、積立は終了させて、キープ。
パッケージ旅行に行く機会ができたら、それに使おうと思います。


・・・・というわけで

息子の卒業旅行からの、旅行積立見直しのハナシでした☆


★ランキングに参加中です♪