Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 電子マネーも、距離感が大事。

今日もご訪問ありがとうございます♪


時々行くスーパーで、年明けから新たに電子マネーが導入されていました。

何系の電子マネーか・・・は、ちょっと伏せますが^^;

電子マネーというと、使うメリットがいくつかあるので
ついつい、気持ちが揺れ動いてしまうわたし。


ただ、年が明けてから3回ほど、そのスーパーへ行きましたが
今のところ、電子マネーの入会手続きをしていません。


普段わたしが使っている電子マネーは、WAONEdyだけ。
ほかの電子マネーも登録はしていますが、それらは必要なときにしか使わないので
「普段使い」というと、この2つになります。

そして、WAONはイオン系での食費や日用品など「家計」として使うのに対して
Edyは100%お小遣いの範囲として使っているので、
チャージも自分のお小遣いから出す・・・・という、使い分けをしています。


それでね、


今回、新たに時々利用するスーパーで
電子マネーが導入されたと聞けば、なんとなく「作ったほうがいいかな」と
一瞬考えてしまったわけです。


ただ、


ここは冷静に冷静に・・・・と、いろいろ考えてみた結果
この電子マネーは作らないことにしました。


電子マネーを利用している人にはよくわかると思うのですが
この会員になっているだけで、ポイント増額になる商品がある・・・とか
電子マネー会員だけ○%引きになるとか、
特別なクーポンがもらえるとか・・・・
あれこれお得メリットも確かにあるわけですよね。

それでも作るのを思いとどまった理由は

★わたしの中でのお店の優先順位が低い。

というのが一番。


食料品の購入先として、最優先で利用しているのは、
昔ながらのスーパーと、イオン系と生協。

だから、今回新たに電子マネーを導入したスーパーは
優先順位が4番目くらいなんですね。



キャッシュレスの電子マネー自体、とっても便利だし
なおかつポイントを貯めて値引きに使えたりするのだから、

飛びつきたくなる要素はいろいろあるけれど
そこに目を奪われ過ぎてしまうのもよくないな・・・と思います。

つまり、


電子マネーにチャージした以上は、
確実にそのお金は使うためのものになる
・・・っていうこと。


たとえば主力で使っているWAONなんかは、
毎月2万円チャージしていて、それを上限にしていますが

オーナーズカードとの兼ね合いもあって、
確実にお米やお酒・・・といった単価の高いものを必ずイオンで買うようにしているし、
生鮮品以外の食品はマックスバリュで購入することが多いので
これは普通に必要な金額であり、わたしの中でOK。

でも、優先順位の低いスーパーだと、
月に5,000円くらいしか使わない月もあれば、
たまーに1万円くらい使うかもしれない。

だから、いくらチャージするのが妥当かな?という目安がないんですよね(笑)


そもそも、優先順位が低い理由は
「品ぞろえが少ない」「ほかよりも価格が割高」など、
やりくりに不向きな面があるから。

それでも、ときどき利用するのは、
通勤途中のとても便利な場所にあるから・・・・という、ただそれだけの理由。

疲れていて、わざわざ安いスーパーへ行くのが面倒なときとか、
アレとコレだけ買えればOKなんだ、・・・・と
買い物が決まっているときに利用する・・・という優先順位のお店に

5,000円でも1万円でも、チャージしてしまったら
もうそのお金は、使い道が限定されてしまいます。


先払い方式の電子マネーは、
クレジットカードのような「使い過ぎ」の危険はあまり言われないけれど


チャージしたお金は必ず使う運命にあるので


チャージしたことによって、ちょっと気持ちが大きくなってしまい、
逆に使い過ぎを煽られる危険はかなりあると思います。


大目にチャージしておいたけれど、
「使ってもいいお金」を持った気分になってしまい、かえってバンバン使っちゃった・・・

なあんて経験ある人
案外多いのでは?(わたしはありますよーーーwww)

・・・・というわけで、

ここで、目先のお得に惹かれて新たに電子マネーを増やすと、
逆に浪費を誘発しそうな気がしたので、思いとどまったわけです。



相変わらず週に1~2度、
ちょこちょこ買い足しに寄ることがあるので
行くたびに、新たに導入された電子マネーへ勧誘されますが・・・

毎回、丁重にお断りしています☆



どうせ使うならお得だから~~と、飛びつかず
あえて、使わないことを選択するのも、時には大事かな・・・と思います(^^)

★ランキングに参加中です♪