Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 入学金の払い込みをしました♪

 おはようございます♪


昨日の記事には、たくさんの拍手をいただき、
本当にありがとうございました^^

病院から帰宅してすぐに薄いダーメンコルセットに付け替えたのですが・・・・




やっぱり体が軽い!!


まだ締め付けている状態に変わりありませんが
それでも今までよりずっと体がラクです。

夜、帰宅した夫が、今までわたしのコルセットを持ってみて

「こんなに重かったのか!」

・・・って苦笑い。

(考えてみたら・・・術後からずっと身に着けていたので、
夫が持ってみたのはこれが始めてだったという・・・^^;)


ただ・・・・・・

相変わらずスカートを履くのが難しそう。
スカートの上からつけると、ストッキングとか不便><

さてどうしたものか~~。

毎日パンツルックでの通勤も、着まわしがワンパターン化して
飽きてきたし・・・・(ま、男性ばかりの職場なので誰も見てないでしょうがw)
そのあたりがささやかな悩みです(笑)



そんな中・・・


昨日、息子の入学金の払い込みを済ませてきました。


その額、   282,000円。


いよいよ、十万単位でお金がドンドン出て行くのですね。

これから学費については
全く使っていなかった夫名義の口座を「専用口座」とすることにして
そこに授業料等は入れておくことにしてあります。

大学の編入試験が始まる前に300万円からスタートした大学用口座ですが・・・
編入試験に使い、今回入学金を引き出して
現在の残高。

gakuhi150120.png 


ほーんとにピッタリ・・・・4年間で使い切ってしまうだろう金額です(笑)



病院へ行くために仕事を休んだため、
ついでに銀行も行っておきましょう~・・・と思って
払い込んできたわけですが


あえて子供本人に払わせるほうが、本当はいいのでしょうが・・・
銀行窓口の空いている時間に行くのも難しいという現実的な問題もあるので
わたしはまあ、自分で払ってきてしまいました(^^;)

ただ、大学へ行く本人が、全く知らない間に大きなお金が動いているというのは
よくないと思うし、ちゃんとその金額の重みを感じて欲しいので

受領証の画像を撮って、LINEで息子にわざわざ送りましたけどネ(笑)

「入学金払って来ました」と。




すると・・・・


「ありがとうございます。」



という返信が速攻で帰ってきましたよん(笑)


あ、こういうことを書くと「いい息子さんね~」と言ってくださる方もいらっしゃるのですが
決してそんな息子じゃないのですよん。



「ここは、丁寧な返事をしておかないと
グチグチ言われてめんどくさそうだな。」



と、母の思考を先回りしての優等生な返事です、絶対ね( ̄▽ ̄;)。
こうやって返事しておけば文句ないだろう~みたいな。

それでもまあいいです。

今後も、授業料が引き落としになるたびに




「払いました。」



って画像を送ってやるつもりです( ´艸`)

大学へ行くっていうのはそのくらいお金がかかることなのだ、ということは・・・
自分の中で何かしら感じて欲しいと思いますから。


来月になったら入学書類をいろいろ揃えて郵送しなければ。


いよいよ、大学が近づいてきたのだなぁ~~!と実感です☆



★ランキングに参加中です♪