Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 今年1年ありがとうございました☆

おはようございます♪


もうすでにお正月休みに入ってるよーという方が多いのでは?と
思いますが、

わたしは今日までお仕事です。

息子も夫もお休みなのに、わたしだけぇ・・・・・・(→o←)ゞ

もっとも、その分お正月休みは1月5日までいただいているので
贅沢は言えませんね。
頑張ってお仕事してこなければ。

お正月の買い物とか銀行でお年玉用の新札に換えてもらうとか
明日あさっては大忙しとなりそうです。



そんなわけで・・・

この記事を今年最後の記事にしたいと思います。


今年は本当にいろいろなことがあった1年でした。

息子が大学編入試験を受験。
残念ながら第一志望合格の夢は叶わなかったけれど
本人はもう、ちゃんと気持ちを切り替えて前を向いています^^

正直なところ、親の目から見ても・・・
息子はここまであまり勉強で苦労することなく
いわゆる「必死に勉強しないのに要領よくできちゃう」タイプだったので・・・

どこか、自分を過信していたところがあると思っていましたし
社会に出る前、どこかで一度
その鼻をへし折ってもらうべきだと危惧していた面もあるので

今この年齢で、力不足や努力不足を自ら認めて、受け止めることになり
悔しいという思いを経験できたことは、
これから先の人生において、とてもよかったことだと
親としてそんなふうに前向きにとらえることができました。

そういう思いを胸に・・・・来年からの新しい環境で
頑張って将来への道を切り開いて欲しいなと願います。


そして


今年一番の大きな出来事は、
なんといっても夏に腰の手術をしたこと。


1年以上前から悩まされるようになっていた歩行障害ですが
去年の今頃はまだ、まさか自分が手術することになるとは
想像すらしていませんでしたから・・・
ホント、人生は何が起こるかわかりませんね(笑)

今年に入ってから徐々に悪化し、
その原因が実は腰椎にあるとわかったのが3月。
投薬も注射も効果がなく、
「手術する」か「痛みを我慢する」の2つ選択肢しかないと判明したのが6月。
まだ20年、30年と続くはずの人生を
歩けなくなる足とつきあって・・・だなんて、考えられない!!と思ったので
前向きな選択として、手術を選びました。

それからはたびたびブログにも書いていたとおり、
夏の手術へ向けて進んでいく日々。

検索でヒットすることを避けるために
ブログの中で、具体的な疾患名には極力触れないようにしていましたが




カンタンに言うと

2つの腰椎を、4本のスクリューを埋め込んで固定して、
その間にある椎間板に自骨を移植する・・・という手術をしました。

・・・・・説明はカンタンだけど、耳で聞くとちょっとゾっとしますよね(笑)

そう、いまや”筋金入り”のパート主婦なんですよんヾ(*´▽)ゞ オホホッ


術後5ヶ月経った現在もまだ
24時間(お風呂以外の時間すべて。もちろん寝るときも)
硬質コルセットでがっちり腰を固めて生活しています。
たぶん、来月の検診でやっとコルセットから卒業できるはず・・・^^;



手術から1ヶ月くらいは、思うように動けなくて
手術を後悔したり、不安感や焦燥感を感じることも多かったけれど

でも今は



すごく幸せな1年だったなあ~。




と、そんなふうに思っています。

腰は確実によくなってきましたし、違和感も減って来ました。
順調に回復していることを日々実感しています。

腕のいい、信頼できるお医者様に執刀してもらえたことも幸運だったし
入院生活もとても快適で、恵まれていたと思うし、
こういう縁があったことが、まず幸せなことだったと思います。

それ以外にも
手術をしてから家族が当たり前に家事を助けてくれるようになったことも
うれしい変化です。

ゴミ出しは毎回夫がしてくれるようになったし
トイレ掃除やお風呂掃除も、頼めば夫や息子がやってくれるようになったし
(↑かがむ姿勢が大変なので、かがむ必要のある家事は大抵やってくれる)

重たい買い物は頼めば行ってくれるようになったし
床に落ちたものも「・・・ったく」とか言いつつも、拾ってくれる(笑)

もともとが、家事一切やらない夫&息子でしたからね。
これだけやってくれるようになっただけでも、
わたしにとってはすごいことなのです!


そして、家族だけでなくブログを通じて知り合った方たちから
気にかけてもらったり優しい励ましの言葉や
アドバイスをもらえたり・・・・本当に多くの方から支えていただきました。

身バレ防止のために、8月の入院記録日記については
限定公開にさせてもらっていたのですが
事前にパスワード申請を受け付けますと告知したときには

もうひっくり返るくらいの数の方たちから温かいメールをいただき、
(100人までは数えていたけれど、その先はわからなくなりましたw)

こんなに多くの人が、ひそかに応援してくれていたんだなぁ・・・と
ホント、驚くやらうれしいやら・・・(^o^;)
  

人からは大変な経験をしたかのように
心配していただきますが
わたしが思い出すのは、そんなふうに、「うれしかったなぁ」という思いばかりなのです。


だから、この1年はやっぱり「幸せな1年」だったと言えます。


コメントを何度も下さった方も、
こっそり愛読いただいていた方も

ホントにホントにNORAKOの隠れ家へ寄ってくださって
ありがとうございました!


来年は息子が春から家を出ます。


夫婦二人暮らしとなり、
生活もいろんな変化があるでしょうし、

家計もガラリと変わるでしょうから
また試行錯誤も始まると思いますが・・・

それもまた、わたしの新しい1年の記録となるよう
来年もコツコツとブログを綴っていきたいと考えています。

それでは、皆様もよいお年を☆


1年間、ありがとうございました。




★ランキングに参加中です♪