Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 1年間温めたお金・・・&年末年始の家計管理。

今日もご訪問ありがとうございます♪


昨日、息子がボードを買ってきました。
そう、スノボのボードです。

昨シーズン、先輩に連れられてデビューしたばかりで、
そのときは上から下まで全部借り物でしたが・・・
たった1回ですっかりハマってしまったらしく・・・

今シーズンは早々に自分のボードを買ってきたわけです。

たぶん、誰も覚えていないと思いますが
実はこのボードを買ったお金は、
今年のお正月におばあちゃん(義母)からお年玉とは別にもらったもの。

そのときの事


なんと1年も温めてました(笑)



・・・といっても、息子が自発的に温めていたわけではなく
お正月が終わったときに、

「せっかくおばあちゃんがボードのためにくれたお金。
本当にボードを買うのに使わないとダメだよ」


と息子に言って、わざわざ定期預金にさせていたのです。

義母の気持ちを、
ほかのお小遣いやお年玉とごちゃ混ぜにして欲しくありませんでした。

そのお金がお正月明けに満期になるので
クレジットカード利用で、先にボードを買ってきたというわけ。
(明日スノボに行くそうなので、満期は待てずに・・・w)


夏休みが終わるまではバイトもしていなくて
あまり金銭的に余裕のある生活はしていなかったと思われる息子ですが

「あ~~この日のためにお金とっておいてよかったなぁ」

と、うれしそう(^^)

ちなみに・・・・息子は「定期預金」のことは、

絶対に引き出せない預金だと思い込んでいます(爆)
解約しちゃえばOKな話・・・というところは、わたしが説明していないからネ。

知らないことで「使えないお金」と、
大事にとっておくことができるのですから・・・もうしばらく言わずにおきましょう。。。。


さてさて、いよいよ年末モードになってきました。

金曜日にお給料をいただいた我が家ですが、
毎年、年末年始の支出はすべて「特別費」というくくりで管理しています。


これはお正月の特別な支出。
これはいつもの買い物。


そんなふうにいちいち分けるのがめんどくさいので
年末年始は、期間を区切ってすべて特別費・・・・ってことにしちゃっているわけです。

だからこの期間については、通常の家計簿は1週間ほどお休みです。

特別費から出すこれから1週間の予算割り振りはというと・・・


★お年玉・・・・3万円
息子はバイトを始めたのでおこづかいもやめたし、お年玉ももう終わりです。
なので、親戚の子の分だけです。

★年末年始食費・・・5万円
一見多すぎのようだけど、毎年元旦に実家ですき焼きを作るので(←いい牛肉使用)
その食材費だけで約2万かかっちゃうという・・・><

★生活用品・洋服代・・・3万円
お正月にあわせて買い替えたいものがいくつかあります。
また、家族のヒートテックがくたびれてきたので、まとめ買いする予定。


・・・・というわけで、特別費積立の口座から11万円用意しました。

通常の家計簿には入れませんが、
特別費用の家計簿のほうへ、何にいくら使ったか?ざっくり費目分けして記録します。
そうしておくと、また来年

「去年はいくらくらい使ったんだっけ?」と
比較ができるので便利なのです。


お正月はただでさえ、支出が多いですから・・・
細かいお金の計算はできるだけ省きたいもの。
こういうところで、上手に手抜きをするのも(笑)

家計簿を続けるコツかと思います☆


さて、


年末年始の買い物リストでもつくりまーす。





★ランキングに参加中です♪