Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 大学生の一人暮らし~買い物リスト~

 あああ・・・今日も朝UPできませんでした。
最近、時間バラバラですね。

・・・・というわけで、ご訪問ありがとうございます♪


アパートの仮契約を済ませて、審査のほうはOKとの連絡が入りました。

あとは本契約に向かってGO~♪


ちなみに、本契約は郵送でやってもらうことに。
ただ、重要事項の説明などは必ず店頭で聞かなければいけないそうなんですね。

幸い、全国チェーンの不動産屋さんなので
市内にも店舗があったため、

「重要事項の説明はそちらの店舗で聞いていただければOKです」

と言ってもらえました。

流れとしては

★ネットで物件探し

★ココ、と決めた不動産屋さんへ出向く&現地見学

★申込&入居審査≪契約者:息子、連帯保証人:夫≫
  (必要なもの:夫と息子それぞれの免許証&保険証、夫の給与明細が必要)

★最寄の支店で契約上の重要事項についての説明を聞く

★仮契約をした支店から契約書類一式が送られてくる
     (必要なもの:夫の印鑑証明)

★契約書類を整えて返送。(必要なもの:夫の印鑑証明)



・・・・とまあ、こんな感じのようです。
(あくまで我が家が利用している不動産屋さんでの手続きなので参考程度に)

事前に自分たちの希望条件をシッカリ決めておけば
遠方の物件探しも1回出向くだけで済ませることが可能なんですね(^^)

とにかく、大事なのは事前リサーチだと思いました。
もちろん、不動産屋さんから情報をもらえばいいのですが
「このあたりのことは何にもわかりません」で行くよりも、
ある程度地図を頭の中に入れておいたほうが
話の展開がスムーズです。

また、不動産屋さんに予約した時間よりも、あえて1時間以上前に現地に到着し、
車で街中を走ってみることもしました。
渋滞が起きているところや、店の数などをチェックした上で
不動産屋さんで
「この道はとても渋滞していましたが平日はどうなんですか?」など、
具体的に質問したり・・・・。
こういうことも、大事だなーと思いましたよ。



ところで、


先月、義兄夫婦と話した時に
お義姉さんが言っていたのが・・・


「アパート選ぶのも、家具を選ぶのも、なんだか自分のことみたいに
ワクワクしてね、すごく楽しかったよ~♪」



という言葉。



あのときはまだアパートすら決まっていなかったので、
ピンとこなかったのだけど、

いざ物件が決まると、そのイメージがものすごく具体的になるので

今度は毎日、あれも要るしこれも要る、こんなレイアウトにしたらいいのにな~
・・・・などと、一人暮らしに必要なモノのことばっかり考えてます(笑)

ほんと、お義姉さんが言ったとおり。



まるで自分のことみたいに!

むしろ、大変だなあ~めんどくさいなあ~と思わず
そのくらい楽しんでしまったほうがいいように思います^^;



しかーし。


ワクワクばかりでは済みませんね。

現実的にはホント、思った以上にいろいろ買わないと・・・という雰囲気です。


そこで今の時点で思いつくだけの新生活用品のリストを書いてみます。
(※こまごまとした生活雑貨までリストに入れるとキリがなくなるので
大きなものだけです。)


【家具】
★机・・・・・(パソコンを多用する学部なので、L字型の大き目のものが欲しい)
★ワークチェア・・・・(今使っているものを持っていく)
★ベッド・・・・(今使っているものはとても運べないので現地で安いのを買うつもり)
★衣類ケース(家にあるものを持たせる予定)
★棚・・・(今使っているメタルラックを持っていく)
★テレビ台
★ミニテーブル


【電化製品】

★テレビ(20インチくらい?)
★洗濯機
★電子レンジ

★炊飯器・・・・(中古品がもらえる予定)
★冷蔵庫・・・・(中古品がもらえる予定)

★掃除機・・・・(ズボラな息子には手軽に使えるスティックタイプを予定)
★扇風機&ヒーター(今使っているものを持っていく)
★パソコン・・・(今使っているものを持っていく)
★プリンター・・・(新しく買わねば)


【その他】
★冬布団一式・・・・かなり年数使っているので、新品を一式買ってやろう・・・
★カーテン一式
★カーペット・・・・ラグではなく敷き詰めるカーペット。



パっと思いつくだけでもこんなに・・・・。(青字で書いたものが購入するものです)
家具家電のほとんどは買わなければいけない予感です。
ベッドは息子からの熱いリクエスト(笑)
ベッド育ちなので、床にお布団・・・だと眠れないそうで
「安いのでいいから買ってほしい」と・・・。

炊飯器と冷蔵庫は今年の春まで一人暮らしをしていた息子のいとこから
もらえるので助かります。
(他の家電については、欲しいという後輩に譲ってあげちゃったんだそうです~。残念!)


ちなみに、この中で、一番最初に買わなければいけないと思っているのは
なんといってもカーペットです。


ラグのほうが見た目にオシャレだし、価格も安いと思うけれど
新築なので、退去の時に床のキズの心配をしなくてもいいように・・・
カーペットにしようと思っています。
もちろん、床の保護が目的なので安いので十分ですけどね^^

引き渡しをしてもらったら、まずはそれを一番先に買って、
部屋全体に敷いておくのがまずやらなくちゃいけないことかなーと。



やっぱりこうして考えているとちょっと楽しい。


・・・・いや、これは息子のことだから楽しいというよりも
わたしは元来の「段取り屋」なので、
段取り屋の血が騒ぐと言ったほうがいいのかも・・・(爆)



まだ記事にはしませんが、もっとあれこれ考えちゃってますからね、わたし。


過保護だなあ、そんなこと本人にやらせろ、と冷笑されそうですが
本当にひとり暮らしが始まったら、もう親は手だしできないのですから

やってやれるうちは、堂々と手も足も、(お金も)出してやりますッ。


同じように、春からお子さんの一人暮らしを控えているお母さん方、
これが最後の世話焼きと思って、楽しんでがんばりましょうね☆





★ランキングに参加中です♪