Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 大学生への仕送~どこまで親管理?

今日もご訪問ありがとうございます^^



次の日曜日に息子のアパートを見に行くにあたり
いろいろ調べたり、考えたり・・・と
ちょいとバタバタしていて、ブログを書く時間がとれず
後回しになってしまってます^^;

何度も足を運べるわけではないので
日曜日に、とりあえず手付金を払って申し込みをするところまで
済ませてこようと思っています。

そのためには、現地に行ってから
「さあどうしましょ?」では時間のロスも大きいので

地図とネット情報だけで、とりあえず見学させてもらう物件を2~3つに
絞っておこうと思いまして

ゆうべは卒業研究で忙しい息子に時間を割いてもらい
ダイニングテーブルにネットから印刷した資料やら地図やら広げて
候補を絞る作業をしていました。
(息子のアパート選びの条件


まだ候補・・・・の段階ですが
最後まで悩んだのは

「都市ガス」か?「プロパンガス」か?というところ。

もちろん、4年間の光熱費を考慮したら
都市ガス物件のほうが断然いいのは言うまでもないことなのですが
残念なことに、息子の物件探しをしているエリアでは
どうも大半がプロパン物件なんですよね・・・。

条件を満たすものの中から選ぶと
なんと都市ガス物件は1件のみ・・・という選択肢のなさ。


けれど、その都市ガス物件・・・・
室内の設備や立地は申し分ないのだけど、
「木造」というのがどうしても気になってしまい・・・

ネットでその建築会社のアパートの評判を調べてみると
「外観はおしゃれだけど壁が薄い・上の階の音がかなりうるさい」と、
大半が不評だったんですね><

もちろん、賃貸なのである程度音が響くのはしょうがない・・・と
わたしもわかっていますが、最初からこういうクチコミをたくさん見てしまうとね・・・(汗)
息子もやっぱり、そういうのを見ると不安を感じる様子。


一方、プロパン物件は候補にしているのはどれも鉄筋コンクリート。
遮音性のこともそうですが、わたしとしては耐震性という面で
安心材料としてこっちを選びたい親心・・・・^^;


木造&都市ガスか?鉄筋&プロパンか?どっちを選ぶべきか・・・・?で
悩みに悩んだ結果、

やはり耐震性と快適さを優先して、鉄筋&プロパン物件にすることに決めました。



そして、当初は「家賃・光熱費は親口座にして、生活費だけ仕送りすればいいかな」
思っていましたが
これも、プロパンに決めたことによって予定変更。


実は、先日義兄夫婦と話をしたときに、
今年の春まで一人暮らしをしていた次男くんへの仕送りについて
「仕送りはいくらくらいだったんですか?」と聞いてみたのですが

「いくらだったかなぁ・・・。家賃と光熱費は親の口座から落ちるようにしてたから
それ以外の食費とかで3~4万だったかなぁ?」と
非常にあいまいな答えで全く参考にならず・・・。
(義兄夫婦は裕福なので、細かい支出管理していなかったんじゃ?と思われますw)

ただ、ああなるほど・・・
「生活費だけ送る・・・」というほうがコンパクトでいいかな?と
そのときは一瞬思ったのですが、

プロパンとなれば話は別(笑)。


光熱費は息子に支払わせることに決めました。


まあ、どっちが払ったっていいとは思ってます。
「支払わせる」と言っても、お金の出所は親であり
親の口座から落ちるか、息子の口座から落ちるか・・・だけの違いですから(笑)


ただ、

息子の口座から落ちるようにしないと、
光熱費に対する節約意識って生まれないだろうなぁ・・・
と思ったのです。
こういう使い方をすると光熱費がこのくらい変わる・・・という変化を。


昨夜、見学する物件を絞るときに、
「プロパンだからガス代が高いんだ」という話を息子にもしました。


そして

「あなたが一人暮らしをするにあたり、
お母さんはどう頑張っても、(←ここ重要) 1ヶ月に10万円までしか払えないからね。
10万円から家賃を引いた残りのお金で、
食費&日用品、光熱費を自分でやりくりしてちょうだい。
それでも足らない分はバイトして。」


というところをハッキリと息子にも話したところ、


「わかった。要は
”節約しろよ”、ってことだね(笑)」



と、まあ言いたいことは理解してくれたようです。

ホントは、光熱費はできるだけ節約してもらって、
使った分だけ親払いにする・・・というほうが
親の負担は少ないんじゃないか?と思うけれど

「余った予算は自分のおこづかいになる」というほうが
息子にとっては節約のモチベーションになると思うので
光熱費も食費もコミコミでやりくりしてもらうことにします。


わたしの家計管理としても、息子にかかるお金が毎月定額になるのであれば




今月はガス代がいくら・・・?、なにこれ?!
あの子ってば、こんなに使ったの?!




なあんて
いちいち、請求額にドキドキしなくていいから、そのほうがいいような気がしてきました。



余ったお金は自由に使える、となれば
俄然ケチ根性が生まれる息子なので
光熱費の節約を頑張ってくれるんじゃないだろうか・・・と期待してます^^






★ランキングに参加中です♪