Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 過去のパワハラ経験も無駄ではなかった。

こんにちは♪

ご訪問ありがとうございます(^^)


ちまたでチラホラ見かけていた
「ベネッセからのお詫びお手紙」ですが、
なんと我が家にも届きました!

”なんと”というのは、
うちの息子はもう20歳だし、

ベネッセから離れて数年経っているし、
当然のことながら、もう何年もダイレクトメールすら
届いていなかったので
今回の情報漏えいについては、
「対象外」だとばかり思い込んでいたからです。

しかも、届いたのは2通でした。

これはいったいどういうことなのか???
中学時代に進研ゼミにお世話になり、
一旦やめたあと、高校1~2年のうち、半年間くらい?
再び少しの間お世話になったので、そのせい?

それとも、わたしがウィメンズパークに登録したせい?

一体どの登録データに対しての「封筒2通」なのか
よくわかりませんが・・・・(笑)

とりあえず、くれるというものをわざわざ問い合わせるのもバカらしいし、
遠慮なく、お詫びの品をいただいておきました。

といっても、
これまた情報網とは恐ろしいもので・・・

昨夜、息子が学校から帰宅するなり、

「ベネッセからきた?」と言ってきたのでびっくり。

どうやら、学校の友達の間でも
過去にベネッセを利用していた仲間のところへ皆、同じタイミングで
お手紙が届いていたらしく、息子はすでに嗅ぎ付けてた・・・・^^;


「Amazon」にしようかな?「Edyにしようかな?」なあんて
わたしに確認するまでもなく、勝手にしゃべってるし。

こそっと懐へ入れようと思っていた母のもくろみは、はかなく散り・・・・
1,000円分のポイントは息子の懐へと飲み込まれていったのでした(笑)


それにしても・・・・
こんな「とっくに卒業しました」世代までお詫びしなければいけないとは・・・
ベネッセさん、これは改めて莫大な損失だろうなぁ・・・。



ところで、息子ネタついでですが・・・

ずーっと部活三昧だった息子も、夏でやっと引退となり
最近、夜は飲食店でのバイトをしているのですが・・・

そこの副店長という人が
とんでもなく性格が悪いそう。
(息子によると、店長は普通のいい人らしい)

やることなすこと文句つけないと気が済まない感じで
いつも何かひとことケチがつく、
イヤミったらしい、
絶対にシフトどおりに上がらせてくれない
(○○済ませてからじゃないと困る、だの)

などなど・・・・非常にめんどくさい男性らしい。

特に、店長不在のときは、いつも以上に威張りくさっているそうで・・・
バイト2日目で、

「コイツは・・・・要注意人物だな・・・・」

と察知したそうです(笑)


ただ、


「でも、相当性格悪いヤツから痛めつけられて育ったから
ボクはちょっとやそっとの人間には驚かんよ。」



という、非常に冷静な言葉も。


それは、息子の小中学校時代のことを指しています。
ずっと続けていたスポーツの指導者が、イマドキ珍しいくらいの?
とんでもないパワハラコーチで、暴力あり、暴言あり、
毎日毎日、「お前なんかやめちまえ」「なんだ、また来たのか?」「邪魔だから帰れ」などなど
追いつめる言葉をかけられ続けて、
(↑周期的に、追いつめる対象選手が変わる)

息子はもちろん、その仲間たちも
理不尽な指導と仕打ちに何年もずっと耐えていました。
まだ子供なのに・・・でも、親もまた苦情を言うわけにはいかないので耐えるのみ。

(決して我が子かわいさのモンペア精神で言ってるわけじゃないですよ。
”選手が好成績だったら自分の手柄、選手が不本意だったら選手の努力不足”
そんなことをハッキリ公言する指導者で、褒められることも称えられることもなく
馬車馬のようにひらすらしごかれて続けてました)

そんな指導者に逆らうこともできないで耐えていた小中学生時代の息子に

「社会に出たら、ああいう理屈の通らない人間はゴロゴロいるんだよ。
あなたは今のうちからそういう人間を知ることができてラッキーだよっ!
アレに耐えられたら、間違いなく打たれ強い大人になれるからねっ」

などと、ヘンな言葉で慰めていたわたしですが・・・


最近始めたバイトの副店長の性格の悪さを、
息子自ら、そんな過去の経験と比較して薄笑い対象にできていることが
ちょっとたくましく感じたし、

ああ、やっぱりああいう経験は、「糧になってたな」とも思えました。


いや、普通はスポーツの経験って
もっと違うところで役に立つはずですけどね・・・・(集中力とかさー)




ちなみにその副店長っていうのは、
社員でもなく、

26歳のフリーターなんですって。


今の自分と、まだこれから将来の夢や目標を持っている学生バイトたちを
比べたときに・・・・

実は妬ましいというか面白くないので
あれこれ理由をつけては、いびりたくなるのかもしれませんね^^



★ランキングに参加中です♪