Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 学生一人暮らしアパート選びも大変だなぁ。

おはようございます♪


来年から通う大学も決まった息子ですが・・・

昨日、学校から帰宅してから、びっくりするような話をしてきました。

クラスメイトに、同じ大学へ行く学生が他にもいるのですが

「友達はもうアパート決めたらしいよ。うちも早く決めないとまずいんじゃない?
いいところから、なくなっちゃうんじゃない?」

と言ってきたのです。
息子としては、やはり「決めたよ」と言われると気持ちが焦るみたいで
こういう気持ちは理解できます。


でも、わたしとしては




えええーーーー?






もう?




いやいや・・・・あまりにも早くない?・・・・って感想(笑)。


わたしも学生用アパートの事情に詳しくないけれど
9月の時点だと、まだ物件の数そのものが少ないような気がするのだけど・・・。
(だって、来年春に退去する物件の空き情報とか出てくるのはもっと先だろうし)

一般の大学受験の場合だと、合格が決まったら即アパート探し・・・・
みたいな感じになるのでしょうが、夏に決まる場合は
いつごろから動き出せばいいのか?
イマイチ勝手がわかりません。


あ、ちなみにうちの息子、
以前「学生寮かアパートか・・・」って記事に書いていましたが
いろいろありまして、
学生寮ではなくアパートを借りることになりました^^;


だからアパートを探さなくちゃいけないのは
もう決定事項なのだけど・・・

わたしとしては12月くらいに動けばいいかな?とか思ってました。
(↑自分では早いつもり)



それからもうひとつびっくりしたのは
息子のクラスメイトが決めたという物件の家賃・・・。

地域性がバレるといけないので具体的数字は控えますが
わたしが想定していた家賃よりも1万円も高くてびっくりなのです。

1万円違うと、どのくらいアパートのランクが変わるかということを
わかりやすく仮の相場で比較してみると・・・(※下記の家賃は実際の数字ではないですヨ)


5万円台・・・・安いワンルーム(かなり古い物件)
6万円台・・・・築年数も比較的新しく、キレイな物件が多い←うちはこのランクで探す予定
7万円台・・・・もはやワンルームではなく、1LDK~2DKとか間取りがランクアップ。
←友達はココ


・・・・というランク差です(笑)


まあ、各家庭に考え方があることなので、
どういう基準でアパートを選んでもいいのだと思います。

我が家は家賃1万円UPさせてやるくらいなら
仕送り1万円多く使えるようにしてやるほうを選びたいかな・・・と思うので
「中堅アパート」のなかから探す方針に変わりはないです^^

大事なわが子を一人暮らしさせるのだから、
やはりいろいろ心配にもなるし、できるだけいい環境の住居を用意してやりたいと
ついつい考えてしまう親心はすごーくわかります・・・・。

・・・・といっても、出せるお金には限りがあるので
結局は「多少不便な思いするくらいでちょうどよいのだ!」なあんて
もっともらしい言葉で、平均相場に収まる場合が多いのでしょうネ。


これが娘さんだと、セキュリティにもこだわりたくなるでしょうから
男子よりももっと条件が多くなる物件選びされるんだろうなぁ・・・。


わたしの場合、心配しているのは「建物の耐震性」ですね^^;


いまどき、もう日本のどこで大地震が起きてもおかしくない時代なので
そういう意味で、家賃が安くても古い物件は避けたいなと思ってます。

あとは、月並みですが学校にも近いこと。
これは通学に便利・・・という意味ではなく、やはり震災がおきたときに
即座に逃げられる安全な場所が近いほうが安心だから
・・・っていうのが親側の理由です。


たぶん、息子本人は「快適さ」重視で選ぼうとするのでしょうが
やはり親としては「安全性」が一番優先順位が高くなりそうだなー・・・^^


まだまだ時間はありますが、ネットで時々物件の比較なんかはしています。

でもそうしているうちに、
あっという間にアパート探しの時期がやってきちゃいそうです。


そして、あっという間に息子も巣立っていくのでしょうね。






★ランキングに参加中です♪