Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 元気な顔を見せてきました♪

今日もご訪問ありがとうございます^^


実は今日、
手術後初めて車の運転をしちゃいましたー☆

ホントは・・・主治医の許可が要ると思うのだけど
診察は月末なので、それまでちょっと待てないなぁ・・・と思いまして。
もともと、術後6~8週間くらい経てばOKというざっくりした話は聞いていたので
自分さえ大丈夫ならいいかな・・・と。

早朝、車の少ない時間帯にコンビニへこそっと行ってみたら、
全然大丈夫だったんですよね。
ただ、姿勢がキツい・・・。

キツい理由はおそらくコルセット。

わたしが使っている硬質コルセットは、ちょうど腰の部分に
カメの甲羅みたいなプレートが付いていて(腰を守るため???)

さらに仰向けに寝たときに、そのコルセットが腰に当たる感じが痛いので
自分でタオルを挟んでいるので、腰だけ妙に出っ張ってるのです(笑)

チュニック系の服でないと着られないのもこのせい。

横から見たら厚みが、若干ドラム缶みたいだけど、
太ったわけじゃないのでぇ~~~~~~~(←誰に言ってる?)


・・・・と、その状態でイスに座ると
腰のプレート部分だけが背もたれに当たって、背中には空間ができてしまうので
フィット感がない。

早朝の試し運転で、背中の浮いた感じが気になることがわかったので
そのスキマにクッションを挟んで運転することを思いつきました。


これが思いのほか背中がしっかり安定して良い!!


急に車の運転に自信がついてしまったので
その勢いで、2ヶ月ぶりくらいに実家へGO。


・・・・しかし、片道25分の実家への道は
正直チョットがんばりすぎました。
腰も若干痛くなったし、コルセットの圧迫でお腹が苦しかったー。


でもね、そろそろどうしても行きたかったんですよ。
父に元気な顔を見せないと・・・と、ずっと思っていて。

時々LINEで会話はして「元気だよ」ということは伝えていましたが

父の頭に残っているのは、
入院中の、歩行器につかまってヨタヨタ歩く娘の姿でしょうから・・・
やっぱり、これだけ回復したよ、という姿を見せて安心させてあげないと
いけないなぁ・・・って、ずっと気がかりだったのです。


そんなわけで、事前連絡ナシにいきなり訪問したのですが・・・^^;


も~それはもう、びっくりしてました。


大丈夫なのか?そんなに動けるようになったのか??って。


頑張って行ってみてよかったです。
すごぉ~く喜んでくれたから。


わたしが動くたびに「無理するな」って心配するので(笑)


今の自分の状態を細かく説明しました。

毎日30分のウォーキングもしているし、
家の中のこともやっているし、
長い時間座ったりしているのと、前かがみになるのがNGなだけで
全然痛くもないし、

いたって順調に回復しているから安心して、と。



75歳になった父には、
事前に手術するということを一切知らせず、
術後1週間くらい経ったあとの事後報告だったので、

大きな手術なのに、何も知らせずにしてしまったことに・・・
ちょっぴり罪悪感も感じていましたが

自分もあれこれ振り回されずに養生に専念することができたし、
父は父で、術前に過剰な心配をしたり、
術後のズタボロな娘の姿を知らずに済んだので
今となっては、お互いにとって結果オーライだったかな・・・・と思ってます(^▽^;)


家族だからといって
いつでも、なんでも、すべて話すのがベストとは限らないな、と実感。



でも、久しぶりに車を運転して、父の実家で過ごして・・・という
半日の行動に、ものすごく疲れてしまったようで
午後からは2時間も昼寝してしまいましたよー(^o^;)


とりあえず、

行かなきゃ、行かなきゃ・・・とずっと気がかりだった
父への顔見せを無事に済ませて、

なんとなくやるべきことをやった・・・という安堵感を感じてます。



そして明日は、調子に乗って美容院へ行こうと予約を入れました。


白髪が気になって気になって~~~
仕事復帰前にキレイにしておかねばーっ







★ランキングに参加中です♪