Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 クレジットカードを見直すことにしました(3)

おはようございます♪


ほぼ備忘録的なクレジットカード記事、
やっと3つ目になりました。

あーだこーだと、我が家の事情とか条件とかを
考えて・・・・

還元率のいいクレジットカードをピックアップ。

・・・・といっても、クレジットカードについて調べれば
必ず出てくるカードなので、目新しい視点は何ひとつありません。


還元率がいいよ、と評判のカードはこのあたりだと思います。


★漢方スタイルクラブカード
★REXカード
★リーダーズカード
★リクルートプラスカード


で、我が家で有効に使えるかどうか?
1枚ずつ吟味しました。

★漢方スタイルクラブカード・・・・還元率1.75%

還元率の高さはもちろん、家計ブロガーさんたちの中には
これとnanacoの組み合わせで、税金支払いでもポイントが付くことを
最大のメリットに上げて利用されている方をよく見かけますね^^

年会費1,500円かかるのがちょっと気になるけれど^^;
税金の支払いでおトクを享受できるのは確かに魅力なので、迷います~。


★REXカード・・・還元率1.75%

年間50万円以上の利用で年会費無料なので、我が家では実質タダ。
シンプルでわかりやすい還元率1.75%は十分高還元率だけれど
+αはないので、高還元率カードの中では可もなく不可もなく・・・?


★リーダーズカード・・・還元率1.5%~1.8%


還元率の高いクレジットカードは、
大抵貯めたポイントを「キャッシュバック」という形で還元してもらえるのだけど
このリーダーズカードの場合、

通常のキャッシュバックだと1.5%分だけれど、
これをAmazon限定デポジットという形でキャシュバックしてもらうと
1.8%になるのだそう。

Amazon限定デポジット・・・というのは、
貯めたポイントを「Amazonで買い物した分の値引き」に限定して使うと
還元率が1.8%で換算してもらえるってことらしいです。

つまり、年間100万円のカード利用をした場合、
普通のキャッシュバックだと15,000円分だけど、
Amazon利用限定にすると、これが18,000円分の値引きに使える~って
そういう意味ですね・・・(たぶん、合ってるはずw)

また、Amazonで買い物をするときにJACCSモールというところを経由すると
さらに0.5%貯まるそうで・・・
Amazonでの買い物に限っては実質2.3%の還元率にできるみたい。
今は楽天とAmazonの利用は半々くらいですが、
こういうメリットがあるなら、より積極的にAmazonのほうを利用するかも・・・。

そんなわけで、普段からよくAmazonを利用する人にはおトクらしいです。
わたしもAmazonでよく買い物をするので
これは結構魅力だなぁーと・・・・ちょっと惹かれます^^;



★リクルートカードプラス・・・・還元率2.0%

還元率が高く、しかも漢方スタイルクラブと同じく
nanacoへのクレジットチャージでもポイントが貯まるということで
2%という数字だけを見るとすごく魅力的!

ただ、残念ながらポイントの使い道がぁぁ・・・・。

もともとはリクルート関連の運営サービスでの値引きにしか
使えないということだったようですが、
来年春にPontaカードと統合するそうで、
おお!これは~~!と、思ったのですが・・・・

わたしもPontaカードを持っていて、それなりに貯めているけれど
でも、でも、そこまでポイントの使い道がない・・・。

これまでは、ローソンとケンタッキーで買い物したときの
値引きに使った程度かな。
 
だから、自分にとっては、いくら還元率が高くなっても
そこまで目を輝かせて貯めるほどのポイントでもないので、
還元率で飛びついても、ポイントの使い道に迷うことになりそうな予感(笑)


そんなこんなで、
書きながら考えとまとめてみると、

漢方スタイルクラブカードと、リーダーズカードのどちらかにしようかな?という感じです。

漢方スタイルクラブカード




あとは、迷うのはカード名義の問題。

最初の記事に書いたとおり、
夫が協力的ではないので、新しいカードは自分名義で作ろうとか思っていましたが
やはり大きなお金や固定費の引落は、
夫の給与口座から落ちるようにしておきたいところ。

これは、万が一、わたしが口座管理できないような状況になったときにも
夫にもお金の流れ(毎月何にいくら払っているか?)が
分かるようにしておきたいという考えからなんですね。

↓そのあたりの考えを詳しく書いている過去記事はコチラ

*給与口座と引落口座はセットにしておきます


せっかく、還元率の高いカードを利用するのであれば
できるだけ支払いはまとめたほうがいい。
そして、夫の口座からカード利用額を引き落とすためには
やはり夫名義で新しいカードを作ることは避けられない・・・・。

ここはなんとかお願いしてみようかな。
(↑本人限定受取をめんどくさがる可能性大だけど・・・)



・・・・というわけで、カードの話はとりあえずココまで♪

まだどっちのカードにするか???など、
迷っていることが多いので、

また後日、実際にカードを作ったら報告記事にしま~す(^^)




★注意
ここに書いているカード情報は、現時点でわたしが自分で調べた範囲のことを
簡単に書いただけのものです。
間違っている部分や、省略している部分もあると思いますので
カードを検討しようと思っている方は、ぜひ自分でしっかり調べてくださいね^^;

★ランキングに参加中です♪